♂他人のパンツの臭せえ匂いに興奮した話♂



 部屋を出る

この部屋のアドレス:040 Top-notch 6, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:下着泥棒さん(クリックするとメールが出せます)

HTMLタグの使用:無効  最大メッセージ数:150件

<オーナーのメッセージ>
タイプの男の汚れたパンツの匂いを嗅いで楽しんだ臭っせえ内緒話を吐き出す場所として使ってくれ。話すほうも聞くほうも興奮できれば。少年から青年・親父・老人まで男なら誰のパンツでもいいので詳細に。体験談・思い出・妄想・願望OK。小便臭・イカ臭・うんこ臭なども問わない。フェチ同士で盛り上がろう。
テーマから逸れる話題、誹謗中傷はやめていただきたい。書いてくれた人への好意的な感想は歓迎です。HPの宣伝はリンク集へ、相手募集は訪問者リストへ。
追記:パンツの匂いメインですが靴下やシャツやスポーツウェアなどの臭せえ話もOKです。自分だけが知っている「あの男の臭っせえ匂い」を暴露してやってください。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:       


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。掲示板のテーマや説明に関わらず、電話番号は投稿しないでください。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



※掲示板に電話番号が投稿されていても、虚偽の可能性がありますので絶対に電話しないでください。
ぽっちゃりした友達のブリーフ2 投稿者:パンツ好き(2月18日(日)00時18分36秒)
夏休みに可愛くてぽっちゃりした友達のブリーフを嗅いだその後のお話。

時期は中学3年の冬。お互いに高校の進路が決まっていて、
冬休みにその友達の家に泊まり込みでモンスターハンターポータブルをやろうと約束をしていた。

あの子のブリーフの匂いを嗅いでからお泊りが楽しみで仕方ありませんでした。
そしてブリーフを拝借する計画は立ててあり、友達のお風呂上がりの後に脱ぎたてブリーフを堪能して、
友達のクローゼットの洗ってあるブリーフと交換すれば、持ち帰る事が出来るだろうと思ってました。
恐らくパンツの汚れにも無頓着な彼なら1枚パンツが減ってても気付か無いだろうと思い、
計画を実行する予定でした。

そしてお泊り当日。初めてその子の部屋に入り、なんかドキドキした。大好きな子の部屋の匂いだ。
この部屋でオナニーとかしてんのかなぁとか妄想を膨らませた。
友達がおやつを用意してくるね〜と言い、部屋から離れた隙を見て、
下着が閉まってありそうなタンスの引き出しを開けて見た。
あった!ブリーフが!白ブリーフが7枚(中にはbvdのお尻の部分が2重になってるやつも2枚見つけた)
他にはグレーと黒のカラーブリーフが1枚づつ、青と白のボーダーブリーフが1枚、
そして意外にも黒とグレーのボクサーブリーフが1枚づつタンスの奥から出てきた。
白のブリーフを広げると柔軟剤の良い香りが漂いました。
ブリーフの中をチェックすると、やはり洗濯では落ちきれない、
しょんべんの黄ばみやうん筋の黄ばみがうっすら残っている。
そしてbvdのブリーフをタンスから1枚だけ抜き取りました。
事前に友達の穿いてるブリーフを既に把握済みで、恐らくbvdのブリーフを穿いている。
何故確証が持てたのかと言うと、夏から冬の間の体育の全ての授業でその子のブリーフを観察し続けた結果、
少しのヒントがあれば、どんなブリーフか分かるようになっていた。
後はその子の1日穿いて汚れたブリーフと入れ替えれば、ミッションクリア。

そしておやつを食べながら、その子の部屋でモンハンを沢山遊び、美味しい夜ご飯も頂きました。
ご飯も食べ終わり、お風呂かなぁ〜と期待していましたが、友達はお風呂は遅くに入っているとの事なので、
それまで一緒にまたモンハンをプレイしました。
しかし、ゲームに疲れた友達はそのままベッドで寝落ちしていました。
俺は嘘だろ⁉︎と心の中で嘆いていました。
お母さんが来て、もう朝まで起きないだろうね〜
と言って、もう君だけお風呂入っちゃいなさいと告げられた。
俺のブリーフを嗅ぐ計画が、、崩れた、、、
風呂から上がり、かわいい友達の寝顔を見て、ムラムラが治らなかった。
もういっその事、友達のズボンとブリーフを脱がして、臭えブリーフをオカズにしながら、
チンポをしゃぶってやろかなぁとか考えてました。
流石に俺はそんな勇気は持てなかった、、、
渋々そのまま寝る事にした。

朝になり朝食を友達と食べていて、まだまだモンハン遊び足りないね〜
帰りたくないな〜とボヤいてたら、友達がじゃあもう1泊してけば?と言ってくれた。 
えっ⁉︎マジ⁉︎
お母さんも折角の冬休みだし、もう1泊くらいしていきなよ。
君のお母さんには私から連絡しておくからさと言ってくれた。
あなた方は神ですか⁉︎嬉しさのあまり崇拝したくなった。
お母さんがその代わりに今日のお買い物で荷物持ちお願いしても良いかな?
と言ったので、もう何でも持ちます!!と即答した。
心の中で、じゃあ友達の2日穿いた臭えブリーフを嗅げるのか⁉︎と歓喜した。
1日でもヤバかったのに2日穿いたパンツはどうなるんだろうと、既に勃起していた。

そしてスーパーで沢山の買い物をして荷物があったので、車まで友達と運んだ。
冬だけど、友達はちょっとの運動で汗をかいていた。心の中では、
きっとあのブリーフは汗でムレムレだろうなぁと妄想していた。
友達がちょっとトイレに行ってくると言っていたので、暫く待つ事にした。
時間が掛かったので、恐らく大きい方だろうと思った。
昨日から数えて多分大きい方は3回以上してる。よく食べる子なので、
トイレに行く回数も多い。汗でケツがムレるのか、お尻もよく掻いたりするので、
ちゃんと拭いてないとパンツが悲惨な事になりそうだ。
友達がトイレから戻り、買い足ししてるお母さんを待つ事になった。
待っている時に自分達と同じ年位の女の子が横を通り過ぎて行った。
友達は今の女の子可愛かったね〜と言っていたので、俺もそうだね〜と話を合わせた。
俺にとっては女の子は眼中に無かった。
むしろ君の方が100万倍可愛いよと心の中で呟く。
やっぱり君は女が好きなんだなぁと悲しい気持ちになった。
買い物が終わり、友達の自宅に着く。

帰ってすぐにモンハンで遊んでいたら、すっかり夜ご飯の時間になっていた。
ご飯も食べ終わり、友達もさすがに1日お風呂に入っていないので、風呂に入る準備をしていた。
ごめん先に風呂に入っても良いかな?と友達が言う。
俺はどうぞ!どうぞ!(むしろ好都合!)と譲る。ついに!この時が来た!

友達が30分以上風呂に入っている。恐らく昨日抜いていなかったから、
風呂場で抜いているのかなぁとか妄想する。そして風呂から友達が出てきた。
2日分の着替えを持って来ていない俺に友達がシャツや靴下と下着のボクサーパンツを渡してくれた。 
ちょっとサイズがデカいかもしれないけど、良かったら使ってねと笑顔で言ってくれた。
心の中で、大好きすぎる!と叫ぶ。そのまま抱きついて、ディープキスしたいと思った。
友達にありがとうと言い、風呂場に向かう。

そしてごめんね、、今から君のブリーフの恥ずかしい所を存分に嗅がせてもらうよ。

脱衣室に到着。脱衣室に洗濯機があるので家族の衣類はそこに投げ込まれている。
恐らく友達のブリーフもそこにあるはずだ。
友達の今日着ていたシャツや靴下やズボンなどが見つかった。シャツは汗臭く既に臭っていた。
これは超期待出来る!そして見つけた!!
ズボンの中にbvdのブリーフが丸めて入っていた!これだよ!これ!!
そして友達のクローゼットのbvdブリーフと入れ替える!
そして風呂場に速攻で向かう!
俺のチンポはギンギンで既にがまん汁が垂れている。さぁ楽しませてもらおう!

ブリーフのサイズは170センチでbvdだと他のブリーフより作りが小さめなので、
友達の体型だと少しキツいと思います。ゴムもよれていました。
まずブリーフを広げるとその子の2日分の汗の匂いと体臭が風呂場に充満する。
そして早速表面をチェック。やべぇ!しょんべんの黄ばみが表面まで貫通してる。
少し嗅ぐと鼻を突くようなアンモニア臭が襲いかかる!
嘘だろ⁉︎表面でこれかよ⁉︎
恐る恐る裏面を覗くと、まずブリーフのお腹ゴムの近くにパリッとした体液と黄ばみが広がっていた。
恐らく昨日抜いていないから、少し夢精した跡だと思う。その部分を嗅ぐと精液の甘い匂いがした。
そして、チンポを出す社会の窓の近くの汚れを嗅ぐと一変!
汗の匂いとしょんべん臭とチンカス全てをブレンドした匂いが鼻を突き刺す!!
やべぇ!やべぇ!夏の時のブリーフの比じゃねぇ!くせぇ!くせぇ!!
匂いだけでイキそうになる!さらにキツめのパンツが2日間汗臭い体に密着していた為、
綿100パーセントの素材がそれを全て吸収している。
さらに前部分全体が納豆のような発酵した匂いになっていた。
股の部分は茶色く変色していて、酸っぱい汗の匂いと納豆のような蒸れた匂いがブレンドされていた。
ちん毛も何本かパンツに絡まっていた。そして前部分の近くにがまん汁のような精液のジェルが飛び散っていた。
出してまだ間もないのか、触ると少し糸を引いていた。
しばらく一心不乱に前部分を嗅ぎつづける。チンポからがまん汁が止まらねぇ!
まだだ!まだ!イクには早い!必死に射精を耐える!

そしていよいよメインディッシュ!
一番臭いであろうブリーフのケツの部分を確認する!
何だ⁉︎これは⁉︎あまりの汚れに絶句した、、
ケツの割れ目に沿ってうん筋がびっしり付いている。ケツ汗でうんこが引き延ばされての繰り返しで、
お尻の菊門辺りにうん筋の層があり、ミルフィーユが完成している。
またうんこのカスも汗で飛び散っていて、前部分のタマタマにまで達していた。
さらに驚きなのが、bvdブリーフはお尻の部分が2重でサポートされているにも関わらず、
ブリーフを返した表部分にまで茶色いシミが貫通していた。
ブリーフを離していても匂いが漂う程だ。

これを嗅いだら俺は間違いなく絶頂を迎えイク事になるだろう、、
友達の身体全てに感謝してブリーフのお尻部分をゆっくりと鼻に近づける、、、
すると!その瞬間に体がビクンと反り返り、気が飛びそうになった!!
やっっっっっっばい!!尋常じゃねぇ!!くせぇなんてもんじゃねぇ!!
ミルフィーユになったうん筋の匂いが何度も何度も鼻を突く!
同時にケツ汗の匂いも混ざり合い、ブリーフを鼻から離しても、
その匂いが鼻の中に残り充満する程だ!さらにパンツが2重になっている為、
嗅いでる時は匂いも逃げない!!まるで友達の糞のついたムレたケツの匂いを直に嗅いでるみたいだ!!
もう無理限界だ!!俺は自分のチンポをしごき始めた!
もう既にチンポはぬるぬるで、くちゅくちゅと音を立てていた。
くせぇ!くせぇ!君のブリーフは最高だよ!
2日でここまで自然に汚せる奴は世界中探しても君だけだよ!
前から後ろに至るまで一心不乱に嗅ぎ続ける!そしてついに、、、、
もう出る!出ちゃう!!イク!!!

ぶしゅっ!!と、ものすごい勢いでチンポから大量の精液が飛び出た。
その勢いは風呂場の壁にまで達していた。
しばらくドクドクとチンポから精液が流れ落ちる。
あまりの気持ち良さに暫く放心状態だった。
恐らく今までのオナニーで一番の気持ち良さだったかもしれない。
飛び散った精液はシャワーで洗い流した。
風呂から上がり友達の汚れたブリーフを、用意したジップロックに入れて、
俺の今日穿いた下着やシャツで丸めて分からなくして、ビニール袋に一緒に入れた。
これでまた家でも楽しめる。

こうしてバレる事なく友達のブリーフを家まで持って帰れた。
俺はこのブリーフを一生の宝物にする。

そして冬休みがあっという間に終わり、すぐに春になり俺達は卒業を迎えた。
君に想いは伝えられなかったけど、中学での思い出は一生忘れないよ。ありがとう。

こうしてお互いに別々の進路を歩んで行った。

ぽっちゃりした友達のブリーフ2 投稿者:パンツ好き(2月18日(日)00時05分12秒)
夏休みに可愛くてぽっちゃりした友達のブリーフを嗅いだその後のお話。

時期は中学3年の冬。お互いに高校の進路が決まっていて、冬休みにその友達の家に泊まり込みでモンスターハンターポータブルをやろうと約束をしていた。

あの子のブリーフの匂いを嗅いでからお泊りが楽しみで仕方ありませんでした。そしてブリーフを拝借する計画は立ててあり、友達のお風呂上がりの後に脱ぎたてブリーフを堪能して、友達のクローゼットの洗ってあるブリーフと交換すれば、持ち帰る事が出来るだろうと思ってました。恐らくパンツの汚れにも無頓着な彼なら1枚パンツが減ってても気付か無いだろうと思い、計画を実行する予定でした。

そしてお泊り当日。初めてその子の部屋に入り、なんかドキドキした。大好きな子の部屋の匂いだ。この部屋でオナニーとかしてんのかなぁとか妄想を膨らませた。友達がおやつを用意してくるね〜と言い、部屋から離れた隙を見て、下着が閉まってありそうなタンスの引き出しを開けて見た。あった!ブリーフが!白ブリーフが7枚(中にはbvdのお尻の部分が2重になってるやつも2枚見つけた)他にはグレーと黒のカラーブリーフが1枚づつ、青と白のボーダーブリーフが1枚、そして意外にも黒とグレーのボクサーブリーフが1枚づつタンスの奥から出てきた。白のブリーフを広げると柔軟剤の良い香りが漂いました。ブリーフの中をチェックすると、やはり洗濯では落ちきれない、しょんべんの黄ばみやうん筋の黄ばみがうっすら残っている。そしてbvdのブリーフをタンスから1枚だけ抜き取りました。事前に友達の穿いてるブリーフを既に把握済みで、恐らくbvdのブリーフを穿いている。何故確証が持てたのかと言うと、夏から冬の間の体育の全ての授業でその子のブリーフを観察し続けた結果、少しのヒントがあれば、どんなブリーフか分かるようになっていた。後はその子の1日穿いて汚れたブリーフと入れ替えれば、ミッションクリア。

そしておやつを食べながら、その子の部屋でモンハンを沢山遊び、美味しい夜ご飯も頂きました。
ご飯も食べ終わり、お風呂かなぁ〜と期待していましたが、友達はお風呂は遅くに入っているとの事なので、それまで一緒にまたモンハンをプレイしました。
しかし、ゲームに疲れた友達はそのままベッドで寝落ちしていました。
俺は嘘だろ⁉︎と心の中で嘆いていました。
お母さんが来て、もう朝まで起きないだろうね〜
と言って、もう君だけお風呂入っちゃいなさいと告げられた。
俺のブリーフを嗅ぐ計画が、、崩れた、、、
風呂から上がり、かわいい友達の寝顔を見て、ムラムラが治らなかった。
もういっその事、友達のズボンとブリーフを脱がして、臭えブリーフをオカズにしながら、チンポをしゃぶってやろかなぁとか考えてました。
流石に俺はそんな勇気は持てなかった、、、
渋々そのまま寝る事にした。

朝になり朝食を友達と食べていて、まだまだモンハン遊び足りないね〜帰りたくないな〜とボヤいてたら、友達がじゃあもう1泊してけば?と言ってくれた。 えっ⁉︎マジ⁉︎
お母さんも折角の冬休みだし、もう1泊くらいしていきなよ。君のお母さんには私から連絡しておくからさと言ってくれた。
あなた方は神ですか⁉︎嬉しさのあまり崇拝したくなった。
お母さんがその代わりに今日のお買い物で荷物持ちお願いしても良いかな?と言ったので、もう何でも持ちます!!と即答した。
心の中で、じゃあ友達の2日穿いた臭えブリーフを嗅げるのか⁉︎と歓喜した。
1日でもヤバかったのに2日穿いたパンツはどうなるんだろうと、既に勃起していた。

そしてスーパーで沢山の買い物をして荷物があったので、車まで友達と運んだ。
冬だけど、友達はちょっとの運動で汗をかいていた。心の中では、きっとあのブリーフは汗でムレムレだろうなぁと妄想していた。
友達がちょっとトイレに行ってくると言っていたので、暫く待つ事にした。
時間が掛かったので、恐らく大きい方だろうと思った。昨日から数えて多分大きい方は3回以上してる。よく食べる子なので、トイレに行く回数も多い。汗でケツがムレるのか、お尻もよく掻いたりするので、ちゃんと拭いてないとパンツが悲惨な事になりそうだ。
友達がトイレから戻り、買い足ししてるお母さんを待つ事になった。
待っている時に自分達と同じ年位の女の子が横を通り過ぎて行った。友達は今の女の子可愛かったね〜と言っていたので、俺もそうだね〜と話を合わせた。俺にとっては女の子は眼中に無かった。
むしろ君の方が100万倍可愛いよと心の中で呟く。やっぱり君は女が好きなんだなぁと悲しい気持ちになった。
買い物が終わり、友達の自宅に着く。

帰ってすぐにモンハンで遊んでいたら、すっかり夜ご飯の時間になっていた。
ご飯も食べ終わり、友達もさすがに1日お風呂に入っていないので、風呂に入る準備をしていた。
ごめん先に風呂に入っても良いかな?と友達が言う。俺はどうぞ!どうぞ!(むしろ好都合!)と譲る。ついに!この時が来た!

友達が30分以上風呂に入っている。恐らく昨日抜いていなかったから、風呂場で抜いているのかなぁとか妄想する。そして風呂から友達が出てきた。
2日分の着替えを持って来ていない俺に友達がシャツや靴下と下着のボクサーパンツを渡してくれた。 ちょっとサイズがデカいかもしれないけど、良かったら使ってねと笑顔で言ってくれた。
心の中で、大好きすぎる!と叫ぶ。そのまま抱きついて、ディープキスしたいと思った。
友達にありがとうと言い、風呂場に向かう。

そしてごめんね、、今から君のブリーフの恥ずかしい所を存分に嗅がせてもらうよ。

脱衣室に到着。脱衣室に洗濯機があるので家族の衣類はそこに投げ込まれている。
恐らく友達のブリーフもそこにあるはずだ。
友達の今日着ていたシャツや靴下やズボンなどが見つかった。シャツは汗臭く既に臭っていた。
これは超期待出来る!そして見つけた!!
ズボンの中にbvdのブリーフが丸めて入っていた!これだよ!これ!!
そして友達のクローゼットのbvdブリーフと入れ替える!
そして風呂場に速攻で向かう!
俺のチンポはギンギンで既にがまん汁が垂れている。さぁ楽しませてもらおう!

ブリーフのサイズは170センチでbvdだと他のブリーフより作りが小さめなので、友達の体型だと少しキツいと思います。ゴムもよれていました。
まずブリーフを広げるとその子の2日分の汗の匂いと体臭が風呂場に充満する。
そして早速表面をチェック。やべぇ!しょんべんの黄ばみが表面まで貫通してる。少し嗅ぐと鼻を突くようなアンモニア臭が襲いかかる!
嘘だろ⁉︎表面でこれかよ⁉︎
恐る恐る裏面を覗くと、まずブリーフのお腹ゴムの近くにパリッとした体液と黄ばみが広がっていた。恐らく昨日抜いていないから、少し夢精した跡だと思う。その部分を嗅ぐと精液の甘い匂いがした。そして、チンポを出す社会の窓の近くの汚れを嗅ぐと一変!汗の匂いとしょんべん臭とチンカス全てをブレンドした匂いが鼻を突き刺す!!
やべぇ!やべぇ!夏の時のブリーフの比じゃねぇ!くせぇ!くせぇ!!匂いだけでイキそうになる!さらにキツめのパンツが2日間汗臭い体に密着していた為、綿100パーセントの素材がそれを全て吸収している。さらに前部分全体が納豆のような発酵した匂いになっていた。股の部分は茶色く変色していて、酸っぱい汗の匂いと納豆のような蒸れた匂いがブレンドされていた。ちん毛も何本かパンツに絡まっていた。そして前部分の近くにがまん汁のような精液のジェルが飛び散っていた。
出してまだ間もないのか、触ると少し糸を引いていた。しばらく一心不乱に前部分を嗅ぎつづける。チンポからがまん汁が止まらねぇ!
まだだ!まだ!イクには早い!必死に射精を耐える!

そしていよいよメインディッシュ!
一番臭いであろうブリーフのケツの部分を確認する!
何だ⁉︎これは⁉︎あまりの汚れに絶句した、、
ケツの割れ目に沿ってうん筋がびっしり付いている。ケツ汗でうんこが引き延ばされての繰り返しで、お尻の菊門辺りにうん筋の層があり、ミルフィーユが完成している。
またうんこのカスも汗で飛び散っていて、前部分のタマタマにまで達していた。
さらに驚きなのが、bvdブリーフはお尻の部分が2重でサポートされているにも関わらず、ブリーフを返した表部分にまで茶色いシミが貫通していた。ブリーフを離していても匂いが漂う程だ。

これを嗅いだら俺は間違いなく絶頂を迎えイク事になるだろう、、
友達の身体全てに感謝してブリーフのお尻部分をゆっくりと鼻に近づける、、、
すると!その瞬間に体がビクンと反り返り、気が飛びそうになった!!
やっっっっっっばい!!尋常じゃねぇ!!くせぇなんてもんじゃねぇ!!
ミルフィーユになったうん筋の匂いが何度も何度も鼻を突く!同時にケツ汗の匂いも混ざり合い、ブリーフを鼻から離しても、その匂いが鼻の中に残り充満する程だ!さらにパンツが2重になっている為、嗅いでる時は匂いも逃げない!!まるで友達の糞のついたムレたケツの匂いを直に嗅いでるみたいだ!!もう無理限界だ!!
俺は自分のチンポをしごき始めた!
もう既にチンポはぬるぬるで、くちゅくちゅと音を立てていた。
くせぇ!くせぇ!君のブリーフは最高だよ!2日でここまで自然に汚せる奴は世界中探しても君だけだよ!前から後ろに至るまで一心不乱に嗅ぎ続ける!そしてついに、、、、
もう出る!出ちゃう!!イク!!!

ぶしゅっ!!と、ものすごい勢いでチンポから大量の精液が飛び出た。その勢いは風呂場の壁にまで達していた。しばらくドクドクとチンポから精液が流れ落ちる。あまりの気持ち良さに暫く放心状態だった。恐らく今までのオナニーで一番の気持ち良さだったかもしれない。
飛び散った精液はシャワーで洗い流した。
風呂から上がり友達の汚れたブリーフを、用意したジップロックに入れて、俺の今日穿いた下着やシャツで丸めて分からなくして、ビニール袋に一緒に入れた。
これでまた家でも楽しめる。

こうしてバレる事なく友達のブリーフを家まで持って帰れた。
俺はこのブリーフを一生の宝物にする。

そして冬休みがあっという間に終わり、すぐに春になり俺達は卒業を迎えた。
君に想いは伝えられなかったけど、中学での思い出は一生忘れないよ。ありがとう。

こうしてお互いに別々の進路を歩んで行った。

ぽっちゃりした友達のブリーフ  投稿者:パンツ好き(2月15日(木)00時00分22秒)
中学3年の夏休みに海へ行こうとなって、仲の良かった友達(個人的に好意を寄せてた子)と行く事になりました。
その子はぽっちゃりした体型でいつもニコニコしてて、優しくてとってもかわいくて中学で一番の推しでした。
体育の授業で着替える時は教室の隅っこでコソコソ着替えているので、観察していると中学3年生でまだ白のブリーフを
穿いていました。お腹の脂肪とぷりぷりしたお尻が相まって、ブリーフがエロく見えました。
その頃からその子を意識し始めて、その子のブリーフを嗅いでみたいと思いました。
話は戻りその子と海へ行く事になり、遊びよりその子のブリーフしか頭にまりませんでした。
お互いに現地で海パンに着替えて荷物をロッカーに入れる事にしました。
着替えの最中もその子を観察してましたがパンツはやはりブリーフでした。
あの脱ぎたてのブリーフがカバンの中にあるんだと唾を飲み込む。
普段あまり見れないかわいいチンポも見れました。毛は生えていて恐らく仮性包茎かな?
自分の中ではその子のパンツを嗅ぐ作戦がありました。コイン式ロッカーでは珍しくお金は戻ってこない仕様でした。
なので、お金が勿体ないので別々にせずに共同でロッカーを使おうと提案しました。
その子も良いよと納得してくれました。心の中ではよっしゃと歓喜!
海で暫く遊んで喉が渇いてきたので、ジュースを二人分買ってくるので暫く待っててねと言いロッカーに戻りました。
やっと!やっと!やっと!その子のブリーフを嗅げるとドキドキが止まりませんでした。
ロッカーを開けてすぐさまその子のカバンを開くと、あった!ブリーフが‼︎
すぐに近くのトイレに駆け込みその子のブリーフを広げる。
サイズは160センチ何度か穿いていたのでゴムが少しよれていた。
まずブリーフの表面を嗅ぐとその子の体臭の臭いと汗の臭いが織り混ざって、俺のチンポがギンギンなる。
そしてブリーフの裏側を覗くとしょんべんとチンカスと精液が飛び散ってパリパリしたものが付着している。
そしてそのブリーフを鼻に近づけると気が狂いそうな程のイカ臭いしょんべん臭と汗の匂いが鼻を突く。
その瞬間俺のチンポから白い体液が少し飛び散る。やばい!想像以上だ!くせぇ!くせぇ!
ブリーフを鼻から離しても鼻の中にイカ臭い臭いが残る。あのかわいい顔してパンツは無頓着な所にさらに
興奮が増長される。さらにブリーフを嗅いでいく。次に股のタマタマが当たる部分は汗で少し茶色く変色していて
汗の酸っぱい香りと蒸れた匂いで、俺のチンコの勃起は最高潮に達する。
最後のメインディッシュはお尻の部分で、なんとうん筋がガッカリこべりついてる!
えっ⁉︎トイレの時にちゃんとケツを拭いて無いのか?と思うくらいにお尻の筋にそってうん筋が付着している。
更に少しだけ固形物うんこが汗で伸ばされていて悲惨な事になっている。
俺でもこんなにパンツは汚さないのに、、これを嗅いでしまったら俺はどうなるんだろう、、
でも大好きなその子のブリーフを嗅ぐ事に迷いは無かった、、俺はそっとブリーフを鼻に近づける、、、
と次の瞬間‼︎ ケツ汗、うん筋全てが凝縮された強烈な匂いが鼻を突き刺す!
あまりの臭さにチンポに触れて無くてもイキかけた。嘘だろ⁉︎想像以上なんだが⁉︎
くせぇ!くせぇ‼︎ずっとこのブリーフを嗅いでいたい‼︎
あのぽっちゃりしたかわいい顔の友達がこんな汚れたブリーフを穿いている事のギャップに驚きを隠せない。
気付いた時には自分自身のチンポをシゴいていて、その子のブリーフを前からお尻の所まで存分に堪能していた。
そして俺のギンギンになったチンポから今まで見た事無いような大量の白い体液が飛び散った。

しばらくして我に返り、トイレから出て友達のブリーフを俺のカバンに事前に用意していたジップロックに入れ、
友達のカバンにそっくりな白ブリーフを入れました。これで家に帰っても暫くその子のブリーフを堪能できる。
ブリーフの汚れは事前に自分自身で穿いて汚しておいたから、多分バレないと思う。
しかしその子のブリーフの汚れは想像以上だったから、少し不安が残る。
これが事前に計画していた作戦だ。
その後も友達の所へ戻り、道に迷っていたのとトイレに時間が掛かった事を理由にバレる事は無かった。
そして遊び終わった後もバレる事なく無事に友達のブリーフを持って帰れた。
それからその子の臭いブリーフをオカズに妄想しながら抜いている。
時間と共に匂いが薄れていって悲しい気持ちになるが、今となっては人生で最高の思い出です。

生徒会長のパンツ 投稿者:通りすがり(2月14日(水)12時40分33秒)
名門高校の生徒会長ノンケが、目の前で脱いだパンツを嗅いだ。学園祭でカップル参加の水着で戦うゲームを企画したら、みんな女子の水着に気を取られて男子の脱いだものなんて眼中になかった。ゲームの間に男子生徒のパンツを抜き取ってはトイレに持ち込み、隅々まで嗅ぎまくった。普段パンツなんて狙えない怖いヤンチャイケメンのSAPPYのピンク色ボクサーパンツは、かなりの残尿と拭き残しみたいなウン筋がありビックリしたが、中でもマジメ過ぎて狙うことが無かった生徒会長のマジメそうなボクサーパンツ→青いゴルフブランドの股下が深いタイプが、他の誰よりオス臭かった。ザーメンのような青臭いタケノコ臭と、風呂に入らなかった翌日のような頭皮油やチンポの臭い、かすかに黄色いマスタードの刺激臭までした。いつもキッチリした短髪で金持ちな医者の息子だった生徒会長は、彼女らしき水着の副会長とゲームに熱中している。まさか自分の穿いていたパンツを嗅がれて、裏返し観察されてガマン汁の跡までベロベロ舐められているなんて思いもしないだらろうな。と考えたら興奮した。その後に回収した水着にもチンポ臭が残っており、廊下ですれ違う度に、学年1オス臭い股間だったよ。とムラムラした。

警官の足の香り 投稿者:足ふぇち(1月2日(火)14時16分29秒)
昨年夏に、予想外の美味しい事件がありました。

カミングアウトしてる女の友達から、部屋のドアをガチャガチャを空けようとしたり、窓から人影が見えたということで、恐怖でSOSの電話をしてきました。
警察にも電話をしてと話して自転車でアパートの部屋までダッシュ。
着いたときには、ちょうど2名の警官が玄関のところでインターホンを鳴らしているところでした。
俺も合流して、友人であることを説明して状況の説明を聞きました。
もちろん気になるのは2人の警察官。ひとりはビール腹のかっぷくの良い40代のベテラン。もうひとりは20代後半の俳優の太賀似のやや小柄な若手の警察官。
不謹慎ですが、謎の人影よりも2人の警察官にどきどき、そしてむらむら。視線がばれないように、警官の脂ぎった顔から制服から漂うフェロモン、黒いブーツの革靴を舐めるように見入ってしまいました。

このチャンスを見逃してたまるか!と思い、ここは暑いからとりあえず部屋に入って話しませんか?と提案。
彼女も快諾したので、2人の警官はデカイケツを突き出して固く結ばれた靴紐をほどいて部屋に入りました。
ベテランのクリーム色のソックスで、指先のところが茶色くなっている。若手の方が黒いリブソックスで、汗で指の形が浮き出ている。
靴を抜いた瞬間は、期待したような臭いはしなかったのですが、汗で蒸れたようなソックスが露わになった時点で狂いそうになりました。

部屋に入って、彼女が部屋に入ってからの経緯を再度説明してそれを丁寧にメモる若手警官。
横にいると、昔の学校の制服ののような少し埃っぽい雄臭で俺の股間はもうギンギン。
そして玄関に無造作に置かれた黒い靴が気になって、ドキドキ。
ここでまた悪知恵が頭をよぎります。電話が掛かってきたフリをして、部屋を出て玄関の方へ。
玄関を仕切るドアを閉めて速攻玄関へ。半透明ガラスの先に3人の姿を確認しながら2足の警官の革靴のもとへ。
電話で謎の独り芝居の会話で声を出しながら、震える手で警官の靴を持ち上げ中の臭いチェック。
まずはベテランの方から。思いのほか無臭でしたたが、さっきまでの体温が残っていてそれだけで興奮。
若手の方は、持ち上げた瞬間から酸っぱいあの独特の激臭がモワーンと臭ってきました。
鼻を靴に突っ込んで思いっきり深呼吸。もう捕まって逮捕されても良いと思える幸せの瞬間。
しばらく2足を交互に臭いを肺に吸い込んでいたら、ドア越しに動きがあったので、慌てて靴を置いて部屋に戻りました。
そこで何と自分がいろいろと質問を受けることに。犯人に疑われてはと焦り、自分はゲイであることも説明して容疑者からは排除されたみたい。

その後アパートの周りを見にいくということで、玄関のところで警官を待ち、特に異常はないということで、一旦警官は戻っていきました。
怖いのでその日は女友達を家に連れて帰りましたが、さっきの臭いの記憶が消えないうちに、シャワーで2回も射精して、気持ちを落ち着かせて寝ました。

後日分かったことですが、同じ階に住む住人が酔っぱらって部屋を間違えていただけだと判明。お騒がせな隣人ですが、そのお陰て最高にミラクルな経験をすることができました。
日本には数万人の警官がいるそうです。その警官全員の脱ぎたて革靴を堪能できるなら、死んでも良いと妄想する毎日です。


世間は狭いなって思った出来事。 投稿者:下着サポ(12月3日(日)19時30分08秒)
先週、仕事の昼休みに暇でこっち系の掲示板を見ていたら、

『既婚スーツリーマンです。外回りで汗臭くなったパンツやビジソを買ってくれる人はいませんか?
ノンケなのでこちらからは何もできません。』

って書き込みがあったので、匂いフェチの自分としては刺さるワードだった。
コロナ渦以降、めっきり他人のノンケのパンツを嗅ぐ機会がなかったので衝動にかられた。

プロフの身長・体重・年齢もタイプだったのでメールで連絡してみることにした。
顔写真は送れないけど、会ってみて好みじゃなかったら断ってくれても構わないって事だったのでお願いすることにした。
その日のうちに、お互いの帰宅途中で都合の良い駅の商業施設があったのでそこで待ち合わせすることになった。

『5F(某ファッションブランド)の奥にあるトイレに来てください。』ってメールが来た。
自分の方が早く着いたみたいでまだ誰もいなかったので、トイレの前の椅子に座って待つ事にした。

すると某ファッションブランドの紙袋を持ったスーツリーマンが歩いて来て、男子トイレに入って行った時に何か軽く会釈された気がした。
あれ?マスクであまり顔が見れなかったけど、雰囲気がなんか取引先の営業さんに似ているなあって思った。

『着きました。トイレの一番奥の個室に入って待ってます。』ってメールが来た。
あー、、、今入って行ったスーツリーマンが今日のお相手か。すげー良い感じなんだけど、取引先の営業さんだったらまずいよなあ。。。
どうしよう、、、もし本人なら俺のこと覚えてるだろうか?って暫く考えて動けずにメールも返せずにいたら、

『Aさん(俺の名前)ですよね?もしダメだったらそのまま帰ってくれて大丈夫です。』ってメールが来た。
やっぱり他人の空似じゃなかったか。。。俺のことも覚えてるし、このまま黙って帰るのは今後の仕事にも影響出るし、もうなるようになれって感じで立ち上がった。

トイレのドアを2回ノックすると扉を開けてくれた。
個室に入ってお互いマスクを外して小声でやり取りした。

「やっぱりAさんでしたか。すごい偶然でビックリしましたよ。」

「俺もビックリしましたよ。よくパンツとかビジソとか売ったりするんですか?」

「フリマアプリとかでは売ったことがありますが、人に会うのは今回が初めてです。年末の飲み会とかが増えるから、お小遣いじゃ厳しくて。」

「いくら欲しいんですか?」

「さっき新しい下着を買っちゃったので、5,000円いただけたらありがたいです。」

営業さんのベルトを緩めてスラックスを脱がせると、ノンケリーマンっぽいBODYWILDのグレーのローライズボクサーが出てきた。
パンツの上からでもデカチンってのが分かる程の前の膨らみのボリューム。
ボクサーを脱がすとプルン!と半勃起したチンポが出てきた。
デカい、、、俺の好きなボテッとした包茎チンポ。

「なんでもう勃ってるの?(笑)」

「溜まってるからかな、AさんがHな雰囲気だからかな(照)」

脱がしたてのボクサーを観察して、深い息を吸って嗅ぐところを営業さんに見せつけた。
石鹸の香りのする柔軟剤で洗ってるけど、隠せない程の外回りリーマンの汗とションベンの入り混じった匂いがした。
亀頭が当たる部分、金玉と肛門辺りの部分が湿ってて、大人の男にしかだ出せない酸っぱい匂いがした。

次は肩を貸してビジネスソックスを脱いでもらった。冬で寒いからか厚手の黒のリブソックス。
一日中革靴で歩いて蒸れて湿ってて強烈な異臭を放っていた。
居酒屋の座敷席とかでイケメンリーマンから匂ってきたらアガルまさにあの臭いだった。

「パンツもビジソもすげー臭くて、俺の大好きな臭いです。」

「ありがとうございます(照)褒められてるのかな(笑)」

見つめ合って思わず軽くキスをしてしまったが、逃げずに受け入れてくれた。
しゃがんで営業さんのチンコの皮を剥いたり被せたりしてたらフル勃起になって、マジで20cm以上あるんじゃないかってくらいデカかった。

「デカいね(驚)」

「よく言われます(照笑)」

臭いを嗅いでるフリをして、そのままパクっと口に生チンポを咥えてしまった。

「あ、ダメです!Aさん、やめてください!」って最初は抵抗してたんだけど観念したのか

「あっ気持ちいいです、、、ダメです、、、やめないと出ちゃいます。」といって身体の力が緩んでいった。

「イキそうです!イッていいですか?」って言うから、口から離して、営業さんの脱ぎたてボクサーブリーフをチンポの前に構えて射精を受け入れる準備をした。

「イク!!!」と大量のザーメンをボクサーブリーフに発射して恍惚な表情をしていた。

トイレの個室には栗の花の様な強烈な臭いが充満してしまった。

人が来たらヤバいので、さっさとお開きにしようとしたのだが、営業マンが俺のベルトに手をかけて来たから「俺には何もしなくて良いから。」って静止したんだけど、
「Aさんのチンポも見せてくれないと不公平ですよ。」と言われ、あれよあれよとスラックスとパンツを膝まで脱がされた。

俺のチンポを指さして「触って良いですか?」って言うから黙ってうなずいた。
包茎を剥いたり被せたりするから、恥ずかしくてなんか変な気持ちになった。

「他人のチンポ初めて触りました。Aさんのチンポかわいいから全然平気です。」とか言って来るから

「寒さで縮んだだけだから(恥)営業さんがデカいだけだから。」と言い訳した。

営業さんがしゃがんで口に含もうとしたから

「いいよいいよ、、、俺のことは良いから、、、。洗ってないから汚いよ。」って言ったんだけど
「勃ったら大きくなるかな?」と言ってパクっと咥えられた。

営業さんは初めてフェラをするぎこちなさで、ちょっとまだ抵抗があるのか舌を使わず口で軽くハムハム含む感じだった。

「お、勃つと立派になりますね。男のチンポって意外と平気なもんですね。Aさんのイクところ見たいっす。」

その後はガシガシと乱暴に手コキされあっけなくイカされてしまった。
営業さんは手についてしまった俺のザーメンをトイレットペーパーで拭きながら嗅ぐと「Aさんの精子も同じ様な匂いで臭いっすね(笑)」と言って羞恥心を煽られていたたまれなくなった。
何とも言えない気恥ずかしさからさっさと身支度をして5,000円を渡すと「あざーっす!」って体育会のノリでおどけて返事をしてくれたから、こちらも割り切りで罪悪感を感じなくて良かった。

帰りの電車で余韻に浸っていると彼からのメール。
「今日はありがとうございました!今度カレンダーを持って年末のご挨拶に伺います(笑)今後ともよろしくお願いします(笑)」って入っててまた何かありそうな気配。

中3夏にトランクス嗅ぎながら抜いた話 投稿者:純一(11月4日(土)01時45分50秒)
久々に来てみた。昔話でも書こうかな。
まだ男が穿くパンツはトランクスが当たり前だった時の話。

中3の夏、俺はとある合宿に参加した。四泊五日ぐらいだったかな。
初対面の人と五人部屋になったんだけど、高2でラグビーやってた細マッチョのイケメン先輩と同じ部屋だった。
その人は初日の夜に偶然風呂で一緒になって、黒に白い線の入ったストライプのトランクスで包茎だったのを見てた。

で、三日目の夜だったかな。この合宿はとある事情で部屋に帰って来る時間がバラバラで部屋では基本一人でいることが多かった。
初日と二日目は帰って来て、ソッコーで寝たから気付かなかったけど、三日目はかなり早めに帰って、ふと机の上を見ると先輩の穿いたトランクスが置いてあった。一緒にあった白地に黒の線が入ったトランクスも先輩のだろう。

すでに使用済みのパンツを嗅ぐ性癖のあった俺は興奮してしまい、気付いたら、手に取って、チンコがあたってた部分を嗅いでた。

トランクスはマジでイカ臭かったな笑
俺はトランクスの中で勃起しながら、臭いを嗅いでた。

当時、俺はまだ嗅いでいるだけで、嗅ぎながら抜いたことはなかった。だけど、その時「嗅ぎながら、抜きたい」と思ったんだよね。

俺は先輩のトランクス2枚を持って、トイレに入り、イカ臭いトランクスを鼻に当てながら、もう一方のトランクスを自分のチンコに被せ、しごいた。

5分もしないうちに、絶頂を迎え、ティッシュに出した。
初めて人のパンツを嗅ぎながら、抜いた経験だった。マジで気持ち良かった。

そこからいろんな奴のパンツ嗅ぎながら、抜き始めるんだけど、また気が向いたら書くよ。

夢のようなバイト 投稿者:スーツフェチ(4月5日(水)22時57分07秒)
昔、某大手スーツ専門店で契約社員していたとき、夢のような販促がありました。
古いスーツを持ってくると、新たに購入すると割引をするというものでした。
若い子からオジサンまで、1日何人ものお客さんが着古したスーツを持ってきました。
受け取ったスーツは専用の段ボールに入れるのですが、数は管理されていなかったので、
好みのイケメンやダンディーなビジネスマンのスーツは段ボールの横の紙袋にこっそり詰め込んで、
さらにポストイットで「20代がっちりイケメン」「30代既婚のメガネリーマン」などのプロフを書いてポケットにいれていき、
倉庫に保管するフリをしては持ち帰っていました。

たいがいのスラックスは股間のところは残尿のアンモニア臭。
ケツのアナルのところは酸っぱい独特の雄の匂い。
ジャケットの腋は生臭い雄の汗臭が残っているものも。
ワキガっぽいのは顔を近づけるだけで服全体に独特の雄臭フェロモンが染みついてました。
オジサンでも無臭に近いものもあれば、爽やかで可愛い若リーマンなのに、
モワっと香りが染み込んだ極上のものもあり、臭いの濃さに見た目はあまり関係ないことも分かりました。
それからというもの、街や駅でみるスーツを身に纏ったリーマンたちの股間やプリケツをみては、
どんな香りが染みついているんだろう…と妄想するばかり。
あとでチェックが入るのも怖かったので、臭いが極上のスーツだけを厳選してゴミ袋にひとつひとつ
丁寧に包み、残りは店の倉庫に戻していました。

その店はもう辞めてしまったのですが、今思えば最高の仕事でした。
激務できつかったのですが、あのような販促が再開されれば間違いなくバイトでもよいので、また捨てられたリーマン達のスーツを漁りつくしたいです。

姉の旦那 投稿者:けんじ(3月20日(月)23時39分12秒)
昔の話です。

姉が結婚したのですが、旦那さんは県外のひとだったので無駄に広い実家に同居することになりました。
地元の自動車販売店の営業をしている素朴で笑顔が素敵なイケメンでした。
学生時代は野球部だったらしく、結構いいがたいをしていてましたが
結婚当時は贅肉が適度に載っていて、如何にも引退した元野球選手って感じでした。

洗濯は母と姉が交互にやっていたのですが、祖父母もいて大家族だったので洗濯場には、
いつも1−2日分の洗濯物が籠に山盛りでした。
旦那さんはスーツだったので、洗濯前のYシャツにインナー、パンツにビジソが常があり、
それを夜な夜な漁っては部屋に持ち帰り、思いっきり堪能してオナニーをしてました。

汗っかきのようで、インナーの腋は汗ジミと雄のフェロモンでムンムン。
ソックスはいつも指の形が生々しくわかるほどに白浮きしてて、特に指の先っぽのところは激臭。
パンツは全部地味な紺や黒のボクサーだったのですが、タマとアナルの間を包み込んでいた場所が、
すえたような酸っぱい雄臭が強烈にしていました。
時々、ザーメンのカピカピになった白い痕もありましたが、もしや姉とエッチをしたあとのなのかも?
と思うと、そこはどことなく抵抗感があったので、タマからアナルのあたりの香りを重点に匂いを吸い込むのが好きでした。

姉夫婦は別行動が多く、飯も一緒には食べることは少なかったのですが、
スーツ姿で帰宅する姿を見ては、今日のオカズが返ってきたとそれだけで勃起をする日々。臭そうな足元をチラ見しては更に股間が固くなる毎日。
玄関に丁寧に揃えられた革靴も、部屋に持ち込みむせかえるほどのじっとりした匂いを
思いっきり肺に吸い込んでました。

普段、大きなムチムチの尻をプリプリとさせて歩いたり、屈んだ時のケツを見ては、
ここの香ばしい匂いは姉も知らないんだろうなと、変な優越感も感じていました。

3年ほどして子供が生まれてから実家を出てしまいましたが、この3年間はこの家に生まれて良かった(笑)
と心から感謝の日々でした。

おまわりさんのパンツ 投稿者:柔道少年(8月15日(月)00時10分20秒)
小1から中3まで、地元の警察署で柔道を習ってました。
僕がこっちの世界の住人だと自覚して、匂いフェチになるきっかけはこの頃だろうな。

先生には警察官OBのおじさんもいるけど、中には現役のおまわりさんもいました。
どの先生も短髪で鍛えられた身体の“漢”って感じでした。
厳しかったですが、真面目に真剣に通ってたので可愛がってくれました。

更衣室で着替えてる時、先生たちは柔道着の下は裸でノーパンになるので、
パンツやチンポを良く観察していました。
パンツは、黒やグレーや白の硬派なボクサーが多かったです。
子供の頃に見た青春フィルタがかかっているかもだけど、チンポは黒くてデカくてズル剥けが多かったです。

小学高学年になって精通してからは、毎日の様に先生たちの写真をオカズにオナニーしてました。
それだけでは飽き足らず、稽古の日に誰よりも早くに行って用意するふりをして、
道場の隅に柔道着を洗わないで干してたりする物が多々あったのでズボンを嗅いだりしてました。
ノーパンで激しく汗をかいている訳だから、蟻の門渡りの辺りが強烈な汗の生乾き臭がしました。

中学生になってからは稽古の休憩中に、更衣室から先生のパンツを拝借してトイレで嗅ぎながらオナニーしてました。
射精後にチンポを絞った後にパンツで亀頭を拭いてそっと返したこともあったな。。。

あと、夏休みの柔道合宿の時に、先生のカバンからパンツを拝借しちゃったな。。。
カルバンクラインのグレーのボクサーで前に染みがあって、
汗と精子とアンモニアの様な蒸れた臭いがしで最高でした。
今でもジップロックに入れて大切な宝物にしてます。

少年野球50代監督の汗たっぷり下着 投稿者:臭い好き(3月25日(金)00時14分33秒)
地域の少年野球チームの50代の監督。練習後の銭湯の脱衣場で監督の、まずはものすごく汗臭く、しっとりと汗で濡れているユニフォームの臭いをこっそり嗅いじゃいました。
特に、脇の下の辺が強烈でクラクラ。
続いて下着の臭いを嗅ごうとしたら、人が来る気配がしたので、下着はこっそり持って帰りました。
その後、家に帰るまで我慢できずに途中のトイレの個室に入って臭いを楽しみました。
ユニフォームは汗と体臭が混じった男らしい素晴らしい臭いでしたが、パンツは更にそこに小便の臭いがプラスされて、素晴らしい臭いがモワッときました。
中年の汗をかいた後の下着の臭いは最高です。

20代ノンケのボクサー 投稿者:純一(2月27日(日)07時07分44秒)
久々に来てみた。最近よく行っている銭湯の話書こうかな。

月に何回か、とある銭湯に行くんだけど、服を脱ぐ脱衣所と浴室手前の脱衣所が別々なんだよね。
流れとしては鍵付きのロッカーに服を入れてパンツ1枚になって、浴室手前の脱衣所まで少し歩いて、かごに脱いだパンツ入れて風呂入るって感じ。

そこの近くに大学やスポーツジムがあるからか客層が若めなんだけど、夜遅くに行くと人が少ないからノンケの脱ぎたてボクサーが嗅ぎ放題なんだよね笑

パンツは大体MかLサイズで、黒やグレーとかの地味系多め。
匂いは無臭から「ちゃんと皮剥いて洗ってんのか?」と言いたくなる程、すげぇ臭いものまで笑
運が良いと、抜いた後にすぐにパンツ履いたのか、ザーメンや先走りの跡がくっきり付いてる。

たまにノンケの友人・知り合いを連れていって、先に風呂行かせて、そいつの脱ぎたてボクサー嗅いでる笑
脱ぎたてで暖かいボクサーがすげぇイカ臭ぇと、すげぇテンション上がる笑
一度連れて行った草食系ノンケ君(包茎)の臭いグレーのボクサーに、くっきりと先走りの跡があったことあって、「やることやってんだなー」て思ったな笑


今までノンケ友人・先輩(30人ぐらいかな?)のトランクス・ボクサー嗅いできたけど、ここに来てから、トータルで50枚ぐらいは嗅いでいると思う。

最近のボクサーのトレンドも分かっていい感じ。俺も格好いいボクサーはかないとな!

会社のロッカーの秘密 投稿者:スーツリーマン(10月7日(木)01時33分23秒)
昨年の緊急事態宣言の後、うちの会社ではIT技術職などで可能な人はテレワーク、
それが難しい営業や事務職は満員電車を避けて時差通勤や自転車通勤が許可される様になった。

僕は事務職だったので、渋々、時差通勤で毎日出社していた。
早朝の空いている電車に乗って、会社への道を歩いていると、道路からロードバイクの人に声をかけられた。
私服でサングラスをしていたので誰か分からなかったが、柴田さんと言う30代後半の既婚ガチムチ営業マンだった。
彼は学生時代から野球をやっていて、コロナ渦でジムにも行けず運動がてらに自転車通勤しているそうだ。

彼に追い抜かれて会社で再会した時、パリッとしたスーツ姿になっていた。
聞いてみたらロッカーに着替えを入れておいて、トイレの個室で着替えているそうだ。
「夏は暑いからインナーも朝着て来たやつをロッカーで乾かして着替えてる」って聞いてから、臭いフェチな自分にとって気になる存在になってしまった。
それからと言うもの、柴田さんを見かけるとスラックスのお尻に浮き出るパンツのラインや、ワイシャツから透けるインナー、
革靴から覗くビジネスソックスを見てはムラムラとしてしまう様になった。

それから暫くしたノー残業デーの水曜日、理由を作って残業して、意を決して柴田さんのロッカーを覗いてみる事にした。
ダイヤル式キーなので何回かやってダメだったら諦めるつもりで駄目元でロッカーの扉を引いてみた。
すると数字を合わせたままで鍵がかかっておらず、扉がすんなりと開いてしまった。

ロッカーにはぎっしりと営業リーマンの戦利品が詰まっていた。
スーツジャケット・スラックスが3セット、ワイシャツは一週間分が着たやつとクリーニングに出したやつが分かれて掛けられていた。
そして本当にあった!インナーシャツ、ビジネスソックス、そしてボクサーブリーフの使用済みが数日分ハンガーで乾かしてあった!
下着は乾かしてローテーションで履いているのかどれも同じ種類で、新品の袋もあって見てみたら会社近くの無印良品で揃えている様だった。

そして、既婚リーマン下着のソムリエを楽しむ事にした。
インナーシャツは白のVネックで、汗をかいたまま乾かしているので酸っぱい生乾き臭と金木犀の様な香水の混ざり合った臭いがした。
靴下は黒のリブソックスで、自転車を漕ぐときに蒸れたのか足の裏部分が銭湯の足拭きマットの様なじめっとした臭いだった。
そしてパンツはグレーのボクサーブリーフ、自転車のサドルで擦れた軽いウン筋、包茎特有のションベン染み、
我慢汁か精子が乾いたのか鈴口が当たったと思われる所のゴワゴワ、自分好みのミドルエイジザーメン臭がした。
革靴は黒色と茶色があったがどちらも臭い、鼻に押し当て無くても臭ってくる。偏見かもしれないが野球部出身の人はみんな足が臭い気がする(笑)

どんどんと欲望がエスカレートしてしまい、ついには柴田さんのスーツと下着一式を着てしまったのだ。
トイレに移動して姿見鏡に映る自分の姿に柴田さんを重ねて、スーツを着たまま乳首やチンコをいじってオナニーした。
こんな変態な自分の姿を残しておきたいと、スマホで動画を撮りながら、、、。
片方の皮靴を脱いで嗅ぎながらスラックスの上からチンコを撫でまわしていたらすごい刺激で、我慢出来ずにそのままボクサーの中に大量射精してしまった。
急いで脱いだのでスラックには染みは少しでしたが、ボクサーはザーメンでガビガビになってしまった。
達成感と罪悪感が入り乱れる何とも言えない気持ちの中、トイレットペーパーで処理してロッカーの元に戻した。

次の日、柴田さんとすれ違った時、僕の射精したパンツを履いているかな?と想像したらたまらなく勃起した。
それからと言う物、僕も普段から柴田さんと同じ下着一式を履くようになった。
そしてノー残業デーの水曜日にチャンスがあれば柴田さんの使用済みと僕の使用済みを交換している。
ジップロックに新鮮なまま臭いを保存するのも良いが、実際に交換して着て生活してみるのも最高に変態で興奮するのだ。

リーマンの汚れたパンツ 投稿者:汚れた下着願望(10月4日(月)16時27分46秒)
真面目そうな清潔感あるサラリーマン。
しかしスーツの中のパンツは仮性包茎の
チンポのイカ臭さと、小便と精液で少し
黄ばんだチンポがあたる前の部分、そん
な真面目そうな容姿とギャップがある下着
を想像しただけで、自分のチンポも勃起し
てきます。
そんな下着を味会える機会はないものか
と毎日考えている自分です。
同じような事を考えている方が居たら
嬉しいですね。
書き込みもあれば嬉しいです。

再オープンしたんすね 投稿者:純一(8月29日(日)02時16分27秒)
♂下着泥棒体験告白♂で書き込んでいた純一です。久々に来たよ。
今までやってきたことを書き込んでたんだけど、消えちゃったの残念だなー。

俺についてだけど、これまで数十人のトランクスやボクサーパンツを嗅いだことがあって笑
中学生ぐらいから同級生とか先輩のトランクスを嗅ぐようになって、
初めて嗅ぎながら抜いたのが、とある合宿に参加した中三の夏だったかな。
ラグビーやってた高二の細マッチョの先輩で、黒のチェックのトランクスだった。
すげぇイカ臭くて、5分もしないでイったのを覚えてる。

大学生の時も、とある合宿で複数の同期のボクサーパンツを嗅ぎながら
抜いていた変態野郎だったね。

今は一気にいろんな人のパンツを嗅げることはなくなっているけど、
今もたまに脱衣所とかで若い男のボクサーパンツを嗅いでいるよ。

たまに思い出しながら書こうかな。宜しく。

近くの銭湯にて 投稿者:トラックドライバー(8月3日(火)17時57分21秒)
たまにいく銭湯は、ホテルに併設してるから、宿泊の人も入りに来る。夜8時くらいに行くので泊まりの人もチラホラ。いつものように脱衣場に行くと、コインロッカーじゃないかごにジャージが脱いであって、明らかに学生の団体客がいる模様。しかも感じから中高生。脱衣場には自分一人。さっそく下着を取り出すと汗だくの感じ。

駅員アルバイト 投稿者:変態大学生(7月12日(月)00時59分27秒)
大学に通いながら駅員アルバイトをしています。
駅員の制服や仕事っぷりがカッコいいなぁ、時給も良いし、タダで定期が手に入るとか軽い気持ちで始めてしまいました(笑)
ほぼ男の職場なので男子校のノリで、深夜勤から朝勤の時は修学旅行みたいで楽しいです。
自分の働いている所はターミナル駅なので、宿泊施設や大浴場があってチンコ見放題だし、更衣室のパンツとか嗅ぎ放題です。

パンツの種類の比率は、社員・アルバイト含めお堅い真面目な感じの人が多いので

トランクス5割
ボクサー3割
ブリーフ2割

って感じです。普通よりブリーフとトランクス率が高いように思います。


チンコの剥け比率は、9割包茎って感じで見栄剥きとかいないですし、みんな前を隠さないです。


良くお世話になる臭い四天王(仮名)をご紹介します(笑)


・横山さん・・・社員さんで30代前半、アナウンサーみたいな雰囲気。
        既婚者なので、落ち着いたトランクス、白の無地Tシャツ、薄手の黒ビジソ。
        特に帽子が頭皮の臭いと整髪料の香りが混ざって何とも言えなく好きw
        チンコは小さめで大人の黒々とした四割剥け仮性チンポで元々陰毛も薄そう。


・池田さん・・・社員さんで20代中盤、野球選手にいそうな雰囲気。
        黒系のボクサー、白の無地Tシャツ、薄手の黒ビジソ。
        忙しいのか洗濯物を貯めこみがちで、以前、夢精なのか履いたままオナニーしたのかカピカピなのがあってマジ精子臭くて興奮したw
        チンコはボテっとした八割剥け仮性チンポで、陰毛は濃いめ。亀頭が赤めなので良くオナニーしてそうw


・山崎君・・・バイト君で同期で一番仲が良い、ラグビー部で体育会系。
       ローライズボクサーパンツ、白のタンクトップ、普通の黒ビジソ。
       現役のスポーツマンなのでダントツで男臭い。
       ローライズボクサーのチンポとケツの部分、ビジソがマジに雄の臭いがして一番オカズにしてるかもw
       チンコはボテっとした半剥けチンポで亀頭はピンクで陰毛は濃いめ。



・中川君・・・バイト君で後輩、鉄オタっぽい文科系。見た目がかわいくて子供駅員って呼ばれてるw
       白ブリーフ、白のランニングシャツ、普通の黒ビジソ。
       チンコは勃っても剥けないんじゃないか?ってくらいすっぽり包茎で陰毛も薄め。童貞っぽい。
       あんま臭いがしなくて、白ブリーフの前がちょっと黄ばんでて、少年っぽい臭いがしてショタのいけない気持ちになるw


他にも風呂場とかでパンツや靴下は良く落ちてたり捨てられたりしているので遠慮なく貰ってます(笑)
このアルバイトで臭いフェチと言う性癖に目覚めたのは間違いないです(笑)

社員旅行 投稿者:包茎臭(6月27日(日)14時35分11秒)
これは、社員旅行で熱海温泉に一泊で行った時の話しです。
観光バスを1台借り切り男女約50人足らずの社員旅行です。
箱根観光の後に熱海のホテルへと向かいました。
ホテルへ着いたと同時に男女に分かれての部屋割り、俺は5人部屋で20代が1人、
30代が2人、40代が2人の部屋でした。
俺以外は全員が既婚者達です。
まずは大浴場へと部屋で全員浴衣に着替えた。
その時に皆んなの下着をつかさずチェック!
トランクスが多くボクサーブリーフは俺と30代の奴2人だけ!
さぁー風呂に行こうと言う事で全員が大浴場へ。
皆んなは素早く下着を脱ぎ風呂へ。
一番最後に裸になった俺は以前から個人的に好意を寄せていた 
30代のトランクスに素早くまっしぐら! 
何も気にせずに脱衣籠の中、一番上に奴のトランクスが
むぞうさに置いてあった!
幸いに周りには誰も居ない、俺1人だったので、
その場で思わず奴のトランクスを俺の鼻に押し当てた!
アニメ系柄ありトランクスだから小便染みや汚れやウンスジなどは、
残念ながら見る限り判らない!
ただチンポの当たる前の部分は物凄く小便臭いのだ! 
多分、小便後にチンポを振らずにトランクスに収納しているのではないかと思う。
金玉が当たる部分もすえた汗臭さが少しあった!
ケツの部分も少しウン臭い匂いがした!
顔は芋くさい感じでぽっちゃりムッチリって感じ。
2人の子持ちの若パパだ!これ以上に時間が経つと皆んなに怪しまれるので、
その行為だけで終わりにした。
本当は持ち帰って後でゆっくりと楽しみたかったのだが残念でした!
俺のチンポは少し半勃起状態で浴室内に向かいました。  
その奴はすでに風呂に浸かり皆んなと弾む会話で笑顔が溢れていた。  
俺は奴の小便臭いトランクスを今一度風呂場で思い出していた!
ちなみに奴のチンポは仮性包茎で小ぶりのチンポだ!
金玉はデカイ!仮性包茎チンポの皮の中の匂いはイカ臭いのかなぁ? 
なんて奴の笑顔に心の中で問いかけた。
次回の社員旅行も今から楽しみだ!

過去の書き込みから4 投稿者:オーナー(6月27日(日)07時43分43秒)
(黒ビキニ 投稿者:健康ランド)

先週久しぶりにスーパー銭湯へ行きました。
「スーパー銭湯」と言っても、だいぶ昔にオープンした
「健康ランド」と言った方が良いところです。
近所にはそこ1件しかないので、たまに行く程度でしたが・・。
まぁ料金も¥2000近いので、常に混雑している事がなく、
俺にとっては“ゆったり”出来るのでお気に入りではありました。

車を駐車場に停め、入り口でチケットを買いフロントへ行くと、
めずらしく若い家族づれが目に入りました。
夫婦は20代半ばって感じで、2、3歳位の男の子と女の子をそれぞれ
抱っこしていました。俺はその家族の後に並び、フロントで鍵やタオルの
入ったバックを受け取りました。その後男湯の脱衣所へ入り、渡された鍵の
ロッカーを探して行くと・・俺の3つ右隣位にさっきの父親と男の子がいました。
丁度子供の服を脱がせている所で、なかなかじっとしていないので苦戦している様子。
俺はそんな光景を横目で見ながら、ゆっくりと着ている物を脱いでいました。
子供を脱がせ終えると、父親は急いで自分の上着を脱ぎました。脱いだ物をロッカーに
投げ込むと、子供の腕をつかみながら今度は下を脱ぎ始めました。ズボンを下ろすと
珍しく黒のビキニ一枚になりました。最近は“ボクサー”が主流なので、その意外性に
驚きました。ビキニ特有の“モッコリ感”がいやらしく、意外にも毛深い下半身が
よりスケベに思えました。そのビキニも急いで脱ぎ捨てると、窮屈に収まっていたチンコが
勢いよく露出しました。へそからつながった毛がチンコの周りを覆い、その中心からきれいに
剥けあがった黒ずんだチンコが数回揺れるのが見えました。
横目で見ながら俺は結構興奮してました。
脱いだパンツをズボンと一緒にロッカーへ投げ込み、かわりにタオルを持ち出し鍵を掛けると、
同時に子供を抱きかかえて風呂の方へ歩いて行きました。
俺もタオルを持ち鍵を掛けてから風呂へと足早に向かいました。

中に入るとさっきの親子を探しました。風呂にはつかっていなかったので、
シャワーの方へまわってみると・・一番奥で体を洗っているところでした。
子供はロッカーの鍵を持ちながら、キャッキャッはしゃいでいました。
俺は1つ間をあけて座ると、ゆっくりと体を洗いながら横目でその親子を観察していました。
しばらくすると子供が突然「うんち」と言いました。父親も「うんち!?」
と聞き返すと、慌てて子供を抱きかかえ、脱衣所にあるトイレへ足早に向かって行きました。
親子の後姿を見ながら視線を戻すと、さっきまで子供がいた場所に
“物”が落ちているに気付きました。
ドキドキしながら拾い上げると、それはさっきまで子供が遊んでいたロッカーの鍵でした。
俺は急いで鍵を握り、脱衣所へ急ぎました。親子はまだトイレにいる様子。
慌てて周りを気にすると、髪を乾かしている人がいたが、
そこからはロッカーが見えないので慌てて親子のロッカーを開けました。
中は脱いだ物が散乱していたが、ズボンの下にさっきの黒ビキニを見つけ、急いで取り出した。
すぐに鍵を掛けなおし、今度は自分のロッカーを開けビキニを放り込んだ。
その時トイレから親子が出て来ました。
鍵を戻さなきゃいけないと思い歩いて行くと、
浴室入り口の横にある水道で手を洗っていたので、
俺は何とか親子より先に洗い場へ戻り、鍵を元の場所へ放ると風呂へと向かった。
それから30分位して親子より先に俺は風呂を出た。
体を拭き着替え終わると、ビキニをズボンのポケットに入れ、
急いで自宅へと帰った。部屋に入りポケットからビキニを取り出した。
この時点で俺のチンコは完全に勃起していた。多少しめっぽいビキニを広げ、
まず表側を見回した。これといった汚れなどは無かったが、
一部分だけ濡れている箇所があった。
その後匂いを嗅いで行くと、中央部分からしょんべんの匂いがした。
更に下の方を嗅いで行くと、汗臭さとすえた匂いがした。
そして次にビキニを裏返してみた。黒だったのでほとんど汚れは見当たらなかったが、
ハッキリとわかる“汚れ”があった。表を見た時“濡れていた箇所”である。
てっきりしょんべんだと思っていたが、何と紛れもなく“ザーメン”であった。
それも少しの量ではなかった。結構かたまりで3箇所位ついていた。
表が濡れていた部分は完全に吸い込まれず、ドロッとした感触が残っていた。
すぐに匂いを嗅ぎたいと思ったが、ビキニを横にピンと引っ張り、
照明の下で光に照らしてみた。ナイロンっぽい素材の下着を照らすと、
色々な部分に乾ききったシミが幾つもあるのに気付いた。
そして真新しいザーメンのシミを見ながら、勝手に「奥さんとマンコ
した後だった」と想像して、一気に匂いを嗅いだ。半乾きのザーメンが鼻につき、すえた匂いや
しょんべんの匂いを嗅ぎながら俺はチンコをこすった。ザーメンの部分を舌でなめてみると、
数本のチン毛が舌に絡んだ。あっと言う間に射精してしまった・・。
その後顔にかぶったりしながら数発の射精を繰り返した。
今も手元にあるが、日に日に匂いが薄れて行く。
新しい物を欲しいとは思うが、なかなかそう都合良くは入手出来ない。
そんな事を考え匂いを嗅ぎながら、またセンズリをこいてしまう俺・・・。

包茎臭さんへ+追記 投稿者:オーナー(6月27日(日)07時09分47秒)
興奮する内容を投稿してくださりありがとうございます。
20代後半の男の肛門の匂いを想像しました。個人的には後ろの匂いが好きなので。
できれば、適宜改行していただいたほうが読みやすいように思います。ほかの方から指摘があるとお気を悪くされるかもしれないので、先にこちらでコメントいたしました。

追記:のちほど過去の書き込みを載せます。たぶん、今まで載せてないものだと思います。
この掲示板は犯罪を助長する場所ではないですし、体験・妄想関係なく手っ取り早く男の臭せえ話で盛り上がれればと思います。
これからも同行の皆さんからの書き込みをお待ちしております。

オーナー様 投稿者:包茎臭(6月23日(水)21時46分44秒)
オーナー様、このような興奮してドキドキ楽しい掲示板を本当にありがとうございます!皆さんの体験談をこれからも楽しみにしています。

ビジネスホテル 投稿者:包茎臭(6月15日(火)23時22分28秒)
先日、都内の某ビジネスホテルに泊まった時の体験談です。そのホテルは最上階に露天風呂付きの大浴場があり、しかも脱衣場ロッカーは鍵無しのボックスタイプなのだ。宿泊客は無防備に下着を脱ぎ捨て風呂に入っている。そんな時に自分も風呂に入る寸前にリーマン風の爽やかな、ややガッチリ系の20代後半が風呂に入って来た、俺はつかさずに奴のロッカーの位置を確認して先に風呂に入り、あとを追って風呂に入って来る奴を確認。ずっしりと重そうな皮の厚い包茎チンポに、真っ黒に覆われたチン毛でへそから金玉にかけてチン毛でぼうぼうジャングル状態いのエロい体型だった!奴はつかさず洗髪を始めたのだった。今だ、その時だと思い直ぐに奴のロッカーに戻った。有った!ホテルガウンの下に黒のボクサーパンツが隠れていたのだ。直ぐに目の前にあったトイレに駆け込み、奴のパンツを広げて見た!黒なので小便染みは分からない。けど、いくつもの白き乾いた後がパンツ前面先上に無数に付着している!射精した後の残り汁の付着だ!前面にもそっと鼻を当てて嗅いでみると超小便臭い、鼻を当てながら臭いを嗅ぎさぐると一部にたまらなく小便臭いところがあった!男のチンポ臭、イカ臭さも感じた!正に包茎臭そのものだ!くんくん犬のように嗅ぎさぐると俺のチンポもみるみるうちにデッカクなり、先からは我慢汁が出てきてしまった。肛門が当たる部分は薄っすらとウン筋らしき物が付着していたのだ。そっと鼻を当ててみると、鉛筆の芯のような臭いがした。金玉袋の収まった部分は汗で蒸したすっぱいような臭いがした!そんな臭いリーマンのボクサーパンツをくんくんと鼻に押し当て小便臭に酔ってしまい、すぐさま俺も溜まっていた大量の雄汁を発射してしまった。その後、何もなかったように元のロッカーに奴のパンツを返した。また、風呂に戻った俺は、露天風呂に浸かり気持ち良さそうな奴を見て、このリーマン野郎も小便臭いパンツを履いて包茎臭で臭いチンポしているのだと思うと何故か1人の男を改めて感じた。雄の小便臭とイカ臭は最高だね!

包茎臭さんいいですね 投稿者:オーナー(6月13日(日)07時55分24秒)
大人なのに臭い包茎というのがたまりませんね。実際、他人がどれだけパンツの前を臭くしてるのかなんてまず知り得ないですから。
でも、妙に意識してほぼ無臭を心がけているより普通に臭いままで気にせず過ごしてるほうが男らしいと思います。

追記:過去の書き込みについて、前回オープンしていたときのものは保管しておりませんでした。
純一さんや独身寮さんなど、まだ見ていらっしゃいましたらときどき書いていただきたいですが・・・。
お名前を失念してしまいましたが、40歳くらいの大学教授の臭えパンツをゼミの合宿でこっそり嗅いだという話を書いてくださった方も。当時大変興奮したのを覚えています。

旅先 投稿者:包茎臭(6月4日(金)15時08分16秒)
これは、まだ4年程前の話しです。友人4人で長野地方の一泊旅行バスツアーに参加しました。その時のバスのドライバーの話しです。俺のタイプのドライバーでしたのでバスに乗車した時から気にはなっていました!1日目の観光が終わり、宿でその夜の夕飯を終え、友人4人で最上階の大浴場に行きました。思ったより風呂は空いており、気になるタイプも全くいません!残念!もちろん友人4人も全く俺の趣味ではありません!そんな風呂を短時間で済ませ風呂を上がりました!その夜中の1時頃に再度、風呂好きの俺はまた大浴場に1人向かいました。すると、なんと、あの俺達のバスのドライバーが今、浴衣を脱ぎ風呂に入る、まさにその時でした!ガッチリ、ムッチリとした肩幅の広い体型と色白で尻はプリプリの肉厚的な大きなケツでした!男のあの部分は真っ黒な大量な陰毛に覆われて、その中からはズッシリと重そうな皮かむりの包茎チンポが生い茂る陰毛の中から頭を出していました。彼とは少し離れた距離からでしたがハッキリと確認ができました。どちらかと言えば童顔で眼鏡にサラサラな髪型、真面目そうな、いかにもチンポは包茎のようなタイプで歳は30代後半から40代前半のようでした。よく見ると結婚指輪をして既婚者のようです!あのチンポで奥さんのあそこを喜ばせているのかと思うと妙に興奮して俺のチンポも少し反応してきてしまいました。しかも彼の下着は俺の大好きなブリーフ系です!色はグレーなので前の汚れは、あまり目立たないだろうと少し残念になりました。その時です、とうとう彼が最後のブリーフを脱ぎ脱衣籠に入れて風呂に入って行きました!俺はつかさず彼の脱衣籠に近づきました。今まさに脱ぎたてのブリーフを手にすると、まだ脱ぎたての熱い温もりを感じました。俺はドキドキする胸の中、即効に近くのトイレに駆け込み、彼のブリーフに自分の鼻を思いっきり押し付けていました。臭い、臭い、チンポの収まっていた前の部分は、あの独特なイカ臭い包茎臭、激臭でした!チンポの皮を剥かないで小便をしているのでしょうか?チンポの皮の中に溜まったあのチンカスのイカ臭い匂いに間違いありません!小便染みも着いて、薄くテカテカ光るガビガビしたザーメンの残り汁の跡もところどころ着いていました!しかも小便で湿った陰毛までが1本着いていました!金玉部分は頭にツン〜とする少しすえた汗臭い匂いがしました。以外にもあの真っ白なプリプリの大きなケツの当たる部分はうんスジも無く無臭でした!俺は頭の中でドライバーさん、貴方のパンツは超臭いよ、臭せぇ臭せぇと自分に連呼して気がついたら彼のパンツに自分の鼻を擦り付けて、舌で舐めて口に咥え込んでいました。そして俺の臭い包茎臭のするチンポも興奮変態マックス状態!とうとう我慢の限界!ドロドロと雄臭い熱いザーメンが俺の大好きな自慢な包茎チンポから大量発射されました!そして何も無かったように元の脱衣籠に戻しました!翌朝、バス乗る際にドライバーと顔合わせ、今日もよろしくお願いしますとのドライバーの朝の挨拶!この制服の下の貴方のパンツは今日も超臭い包茎臭がするかと思うと妙にまた興奮する1日でした!またあのドライバーのバスに乗車したいものです!今も臭いブリーフ履いているのでしょうか?

興奮します! 投稿者:K(6月2日(水)16時05分23秒)
金玉の臭いとか雄の臭いとか、
読んでるだけでギン起ち。
小便ザーメン汗陰毛マラ金玉の臭いがたっぷり染み付いた、
汚れた男臭いビキニ嗅ぎまくりたい。
過去の書き込み、楽しみにしてます!

たまんねぇっす2 投稿者:トランクス(5月27日(木)22時43分02秒)
ノンケのパンツ嗅げるって良いね。
過去の書き込み、楽しみにしてる。

過去の書き込みから3 (今回から番号つけておきます) 投稿者:オーナー(4月26日(月)20時14分27秒)
(役得 投稿者:リーマン専科)

俺は国内旅行の添乗やってる25才です。
大体は、じーさん連中やばあさん連中の添乗が多くて、
もっぱらビジネスに徹してる俺。
今回は、「某商社の中堅社員研修」。スーツばっちり決め込んだ
脂ののった30台。3日間は、研修の世話、
最終日は、観光だった。俺好みで、みんなばりばりのスーツで観光。
ここだけの話し、俺、すごいことやっちゃったよ。
ばれたら、首ものだけど報告。
俺の担当したのは、23人のグループ。
最終日の観光で、みんなの荷物をホテルにあづけるんだが、
手違いで、ホテルが荷物を預かることができなくて、
ホテルの別館(今は使用してない)の一室を借りることになって荷物を入れた。
3時間くらいだからって、俺がその部屋で荷物を見ていなくちゃいけなくなった。
最初は俺は運がわるいなって思ってたけど、
誰もいないから、気になる奴の鞄を開けてみた。
あるぜ、あるぜ、すごいのが・・・。
俺が好みの奴5人の鞄を開けてしっかりもらっちゃった。
・31才、ラグビー体型、トランクス(センズリの後あり)、黒靴下(臭い)
・35才、やせ形、眼鏡、ブルーBVD(小便のシミ大量)、靴下(ナイロン・臭い)
・38才、180センチ、すごいすけべ、ビキニ(センズリの後あり)、靴下(強烈)
                   エロ本多数。
・28才、童顔、すべてビキニ(全部にセンズリの後あり、1枚は、ぐしょぐしょ)
               黒靴下(一番強烈だった)
・45才、研修の監督、しぶい、こいつは、仲間だと思った、
               すべてビキニタイプ(一つは、超ビキニ)
     すべてにセンズリのあとあり、中出ししてるみたいなシミ。
     靴下(ナイロン・匂いあまりしない)
と、この成果。
ばれるとやばいから、それぞれから一品づつもらってビニールにいれて、
名前も書いてもってかえってきた。
もちろん、日替わりでやってます。
役得、役得。

*好きな投稿なのでまたアップしました。大人の臭せえ話はやっぱいいっすね!

過去の書き込みから 投稿者:オーナー(4月6日(火)03時52分27秒)
(投稿者:敏也)

学生です。俺洗濯機もったないからいつもコインランドリーに行ってます。
はじめて俺、泥棒してしまった。
俺が洗濯してたら、30才くらいのサラリーマンが大きな袋もってやってきた。
結構イケテル奴で俺は目で追ったんだ。
こんなことあるかー?っておもったんだけど、
洗濯物入れて財布を出した。けど100玉がないらしい。
そして両替しようとしたが故障中。
それでそのままフタ開けたまま、両替にいったんだ。
俺、もう欲望に耐えきれず、そっと覗く。
そしたら靴下や下着の山だったんです。
気になりつつもそのまま5分くらい過ぎた。
おれ、もう立ちまくりで、
外の様子をうかがって、とっさに、
そこから全部俺のもってた袋にいれて、チャリで爆走して家に帰った。
俺の洗濯物をおきっぱなしにしてきたことに後で気付くくらい興奮してた。
早速アパートに帰って、袋に鼻をつけると猛烈に男の匂い。
トランクス4枚、ビキニタイプ2枚、紳士用靴下9足、あとはTシャツやタオル。
全裸になってその上でもだえちゃった。
ビキニはまん中に黄色いしみ、そしてゴムのところにまたシミ。
すごい臭かった。
トランクスにはいろいろはところにシミがあった。
結構無精なのかもしれない。
一つのビキニには糞がついてた。
それを履いたときにはもう絶頂ってかんじだったよ。
靴下もすごい臭くて、穴があいてるのもあったけど、それが一番匂った。
俺の・・・にかぶせたり、口の中にいれたり、もう俺変態。
まだもってるけど、俺の宝もの。
あれから翌日に自分の洗濯ものとりにいったら、カゴにすてられてた。ひでー。
それからそこのコインランドリーはいってないけど。

勘違い 投稿者:通りすがり(2月17日(水)11時33分14秒)
近所に空手道場があった。40歳くらいの師範が1人で住み込み、屋外洗濯機で汚れ物を溜めてはたまに洗濯していたのでこっそり下着を嗅いだ。さっぱり顔に無精髭があり、シャツでも目立つ筋肉質な身体は格闘家らしかったが使用済みボクブリは臭い弱めだった。イカ燻のようなチンコ臭がうっすら分かる程度で、どちらかと言えば股から尻の割れ目に汗臭さと微かに加齢臭が混ざる臭いが強くノンケらしい感じだった。たぶんズル剥けの小ぶりチンコで清潔だからかなと残念に思っていたら、例外を見つけた。ある日いつもは無いファールカップ入れがあり、チンコが当たる場所が黄ばんでいた。嗅いだらよほど洗濯しなかったのか、香ばしいほど濃縮された小便臭と恥垢を蒸らしたようなダイレクトなチンコ臭がした。まるで包茎チンコを鼻先に寄せて嗅いだレベルだった。このファールカップ入れにハマりたまに見つけた時は歓喜した。ただこれだけが臭いが強くて不思議だった。引っ越しを手伝いに行ったら謎が解けた。今度大学へ空手推薦が決まったという超イケメンの息子がいた。じつは離れて暮らしていたがよく父親が稽古をつけていたらしい。師範は普段ファールカップをつけないそうで、高校生だった息子のチンコ臭を嗅いで勘違いして興奮していたようだった。それにしてもこんなに臭いのは反則だろうと思った。凛々しいイケメンの息子でもチンコは恥垢だらけなんだろうなと引っ越し中、臭そうな股間ばかり気になった。

上司と1泊2日の出張 投稿者:スーツリーマン(2月8日(月)00時44分29秒)
数年前の夏に上司と1泊2日の出張に行った時の出来事。
彼は学生時代にバスケをやっていたらしく、180cm超のスーツが似合う細マッチョの落合さん。
30代後半の既婚で2児の父。黒ぶち眼鏡が似合うイケメンで、性格は真面目過ぎるくらいで浮いた話とか聞いたことが無かった。
僕と年が一回り位離れていて仕事にも厳しい人で、とにかく吞兵衛で飲むと説教っぽくなるので苦手な人だった。
顔と身体はすごくタイプなので、彼を良くオカズにはしていたが(笑)

いつもの如く日付が変わるくらいまで飲みに付き合わされ、上司は一人で歩くことがおぼつかなくなっていた。
大きな体を支えて彼の部屋まで送り届けると、ベッドの上にスーツを着たまま横たわってしまった。
僕は上着を脱がせてハンガーにかけてあげた。なんだか奥さんになった気分だった。
ベッドの端に座って、手を握って彼の名前を呼んでみた。
かすかに返事があったものの、彼は泥酔していて僕を奥さんとでも思ったのか手を握り返してきた。
眼鏡をはずしてあげて寝顔を見ていたらかわいらしくて、思わず軽く唇にキスをしてしまった。

部屋を薄暗くして、タオルをアイマスク代わりに彼の目の上に置いた。
介抱するふりをして30分ぐらい部屋にいた。深い呼吸でいびきをかいて起きそうにない。
僕は心臓の鼓動が自分でも聞こえるぐらいにドキドキしていた。

“真面目な上司がどんな下着か見てみたい。。。嗅いでみたい。。。あわよくば裸が見たい。。。”
本懐を遂げるのは今しかない、と決心した。

まずは、前から気になっていた漢の革靴を脱がしてダイレクトに嗅いでみた。
1日中歩き回っていて蒸れていて、革と汗が入り交ざった強烈な臭いがした。
そして黒のビジネスソックス越しに足を嗅いでみた。
思い切って鼻をつけて深呼吸をしてみると、つま先の部分がオエって吐きそうな位キツイ臭いだった。
革靴の臭いよりも強烈で、臭いの犯人は間違いなくこの大きな足だ。
ビジネスソックスを脱がしてみると、親指が長いエジプト型だった。
土踏まずがしっかりあり、躊躇ったが足をちょっと舐めてみたがしょっぱかった。

次に体温を感じるワイシャツ越しに胸を嗅いでみると、ブルガリの様な大人のウッディな香水に紛れて働く男の汗の臭いがした。
ワイシャツのボタンをはずして前をはだけさせると、白のインナーTシャツが出て来た。
軽く腕を上げさせて腋に鼻をうずくまらせると、少々腋臭のような鉛筆の芯のような臭いだった。
Tシャツのお腹をたくし上げてみるとちょっとデベソ気味で、乳首は普通サイズで遊んでなさそうなピンク色だった。
乳首をつまんだり舌で舐めたりしているとツンっと立ってきた。

そして夢にまで見た落合さんのスラックスが、股間が、目の前にある。僕はその山脈に鼻を這わせた。
彼の体温、股間の男性フェロモン、小便のツンとした臭いが鼻の中に満ちた。
震える手でベルトをゆるめ、ファスナーをおろした。
出て来たのは、新卒リーマンのような真っ新な爽やかな青のトランクスだった。
僕は我を忘れてそこに鼻を這わせて上司の秘密の臭いを嗅いだ。
これがリーマン上司の臭い、これが既婚ノンケの臭いだと心の中で何度も反芻した。むせかえるような小便の臭いだった。

ズボンを脱がしトランクスも下ろして彼のモノを診察した。
ボテっとした平常時でも大き目の仮性包茎チンポだった。
偉そうな説教してくる上司が包茎だと知ってなんだ親近感がわいた。
チン毛は手入れしてないのか濃いめで男性ホルモンは濃そうだ。茂みで深呼吸をすると汗と小便の蒸れた強烈な臭いがした。
金玉も大きく冗談抜きにピンポン玉くらいあって、この中に精子が溜まっているのかと思うと興奮した。

包皮をゆっくり剥いてみると、きれいなピンク色の亀頭が出て来た。
最後まで剥いてみるとカリ首に恥垢が付いていた。
ちょっと汚くて躊躇ったが、欲望の方が勝って思い切って舐めてみた。
ブルーチーズのような何とも形容しがたい臭いと味だった。

長い時間、皮を剥いたり被せたりしゃぶったりといじっていたら勃起して18cm位の巨根になった。
これが女の中を出たり入ったりしているのか、一体どれだけの女を喜ばせてきたんだろうと思いながら、太くて黒光りのする彼の物を握っていた。
僕は貪るように食べた。ほどなく、彼は体をよじらせるようにして僕の口に熱いモノを射出した。
あまりにも突然の無断発射で、口の中で全部受け止めるのがやっとだった。溜めてたのか大量で濃くて風邪の時の鼻水のような苦い味だった。
上司が夢うつつで起きそうになったので、部屋を真っ暗にして急いで僕の部屋へ逃げ帰った。

次の朝、チェックアウトの際に、上司は昨夜はぐっすり眠れて記憶が一切ないと言っていてホッとした。