体育寮内の出来事・・・無残・・・・堕ちた奴隷野郎達の部屋



 部屋を出る

この部屋のアドレス:028 Top-notch 4, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:(クリックするとメールが出せます)
この部屋の訪問者数:1681330

HTMLタグの使用:有効  最大メッセージ数:150件

<オーナーのメッセージ>
当部屋の趣旨は運動部、体育会系等の野郎としての「シゴキ」に関心のある方。
先輩の命令には「絶対服従」を誓わせられた、後輩達の憐れな肉体派青年達。
奴隷と化して恥辱を伴う、後輩達を思うがままに己の性欲処理の為に操る先輩達。
★★こうした、世界に共通の考えをお持ちの方々のここは「憩いの場」です★★

主人と奴隷として、形成されたそして、それまでの道程の体験談、聞いた事、見た事、
空想など、何でも、思うがままに自由に書き込んで下さい。そして、お互いの意思疎通
を図ってその、余韻に慕りながら将来ある「人生」を力強く生き抜いて行きましょう。


オーナーの、OBもフィクション「体育寮内の出来事」を書きながら、皆様方に喜んで
役立つ物語として、投稿して参りたいと思っています。

他人に迷惑が又、嫌がらせ等の投稿は、オーナーの判断で削除させて頂きますので、
何卒、ご了承下さいます様にお願い致します。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:       


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



更新遅れて申し訳ありません 投稿者:れんたろう(10月19日(土)06時51分07秒)
れんたろうです。お久しぶりです。
皆さまからお返事頂いていたのになかなか更新できなくて申し訳ありません。

ご指摘通り、つい数ヶ月前まで高校生だった男子の肌は
水をはじくようにツヤツヤですね。
全裸写真集のページをめくるたびに身をのりだし
喉カラカラ心臓バクバクといった感じで
ズル剥けの巨根を最大級に反り反らせて
ハアハア喘いでいました。

その後に行われたオナニー射精ショーも
複数回射精させましたが1発目はあっという間に濃厚な白濁液を飛ばしていました。

我々OBが
「中学生のガキのオナニーじゃあないんだから
チンポだけシコシコしてないで
空いてる片手で自分の乳首を摘まむとか金玉袋を揉むとか
大人のオナニーをやってみろ!」
「直立、四つん這い、仰向けブリッジ、M字開脚とかいろんな全裸ポーズになってみろ!」
「表情も工夫しろ!目の焦点の合わない恥ずかしいアヘ顔、唇半開きで舌出して喘ぐとか見ているOBを楽しませてやってみろ!」
等々…言葉責めに悶え狂って射精していきました。

いわゆるノーマルでウブな男子大学生にとって
同学年男子同士で相手のチンポのフェラチオも大変なことでしょうが
ある意味それ以上に異常体験なのは
OBの罵声で命令されての口づけ、
相方と唇同士を重ね合わせ、舌を舐め、
絡め合わせ、溢れる唾液を混ぜ合わせて悶え狂う姿を強制されるのは
想像を絶する刺激と興奮だと思います。

畳の和室に敷かれた布団の上で
生まれたまんまの素っ裸に剥かれた男子大学生が
2人ペアをくまされ裸体を正常位に重ね合わせ
両腕を相方の背中に回してかたく抱きしめ合わされ
股間はもちろん密着状態で腰を振りながらの
唾液交換です。
しかもムッツリ行うことは許されず
「喘げ!悶えろ!ヨガり泣きだ!
男泣きしてみろ!」
「ただのホモセックスじゃなくてホモショーのつもりで観客を楽しませるつもりでやるんだよ!」
「相方の吐く息が自分の吸う息だと思ってハアハア言わせろ!」
「体を重ねるだけでなく心から相方を愛してるつもりでお互いの口の中を唾液でいっぱいにしてみろ!」
言葉責めの限りを尽くして来ました。

OBと上級生と同学年の凝視する目の前で
男泣きすると最後はほとんど失神していきますね。

自分も現役時代は何度もやらされてきた行為です。
合宿が終われば日常的にキャンパスや教室で顔を合わせて
冗談を言い合ったりする同学年男子同士のホモセックスショーは
させられる側も命令しながら見ている側も本当に興奮します。

将来、お互いに気まずくて疎遠になる場合もあれば、逆に信頼感が芽生えて一生の友人同士になる場合もあるようです。

また、いろいろと報告させて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

れんたろう様 投稿者:こう(9月29日(日)00時31分03秒)
いつも興奮するお話ありがとうございます。

その後、現役の方からの雫、射精の時の表情はいかがでしたでしょうか?

  投稿者:      (9月23日(月)00時34分22秒)
男と男の性感マッサージhttp://7.bloggeek.jp/書き込みは消えるので保存してください。

興奮責めから始まる一夜でしたか 投稿者:秋雨(9月15日(日)01時32分34秒)
れんたろうさん

続きのご投稿、ありがとうございます。
この前まで高校生だったコらには秘蔵全裸写真集は刺激が強いことでしょうね。
命令ひとつで裸にされた自分たちのさらに上を行く痴態の姿、モザイクも何も無くすべてを
さらけだしている姿は1枚みただけでガツンと刺激をくらい興奮が全身に回ったことでしょう。

羞恥でいっぱいのはずの若者を、自ら勃起チンポをいじくろうとするほどに興奮させてから
れんたろうさんたちOB連中はじんわりと、全裸しごきのフルコースを課し、オナニーショーを
演じさせ、淫語声出し命令を発する一夜を愉しまれたのですね。
数々の情景、ご報告をお待ちしています。

ありがとうございます 投稿者:れんたろう(9月10日(火)08時13分11秒)
れんたろうです。
ごぶさたしております。
なかなか更新できなくて申し訳ありませんでした。

お2人にお返事頂きまして大変うれしいです。

夏の合宿は、最終日に台風が来て
滞在を延期したため結局ほとんど丸1週間
現役部員と自分たちOBで
ほとんどセミナーハウスに缶詰め状態で
昼は練習、そして夜は
風呂と夕食の後夜更けまで
全員全裸で性的しごき・性的いじりで盛り上がりました。

今年の新入部員の中から
顔もそこそこイケメン、体は適度な筋肉質、
そしてチンポは長さ太さとも巨大で
特に露出した亀頭が
テカテカして松茸の傘のエラが張った
最高のメンバーの選抜で大満足でした。

例の、秘蔵全裸写真集ですが、
全裸にした現役部員たちに
OBの先輩がページを1枚1枚めくるたびに
現役部員たちの興奮はマックスになり、

「スッゲエ!スッゲエ!」と
熱にうなされたように喘ぎ声を漏らしていました。

最初から全員全裸勃起状態ですが
ページをめくっていくと、何人かの現役部員は
手で触れてもいない勃起した亀頭の先端から
ヌルヌルの透明液が
滲み出て、興奮に耐えきれず
全身をブルブル震わせはじめて
OBが命令してもいないうちに自分の勃起チンポをいじり始める部員が続出していました。

やはり最近はスマホ等で動画を見てオナニーするのが当たり前なので
昭和の雰囲気の静止画像写真集というのは
いつもと違った新鮮な興奮があったようです。

自分も、久々に見た写真集と
春まで高校生だった18歳の男の子たちの
興奮しきった全裸の恥態に
参加メンバーの中でいちばん興奮してしまったかもしれません。

全員興奮マックスになった段階で
実際の現役部員全裸しごきのフルコースを行って

全裸ダンスヌードショー
オナニーショー、ホモセックスショー
そして強烈な言葉責めと淫語声出し命令等
最大級に盛り上がりましたが
それらはまた近いうちによければ報告させて
頂きたいと思います。
またよろしくお願いします。 れんたろう

れんたろうさんその後 投稿者:こう(9月10日(火)02時02分57秒)
れんたろう様

いつも楽しく拝見しています
夏合宿のその後をお願いします。

4月14日でいつもお世話になっています。
そろそろ次のをお願いいたします。

写真集 投稿者:秋雨(8月18日(日)01時30分55秒)
れんたろうさん
 
野球部極秘全裸写真集、若い者には刺激が強いものだったでしょうね
自分と同い年くらいの連中がなすすべもなく恥辱を与えられている姿、それも時間の経過を
追ってゆっくりと見せられたら、Sの傾向があってもMの傾向があっても、興奮でふるえてしまっても
自然なことだったでしょう
歳をとった自分でも、想像すると刺激の強い情景が浮かんできます
ことに、強制的に勃起させられた姿を記念写真のごとくチームの集合写真で撮られていて
しかも涙目という写真は、萎えたチンコの写真との組み合わせでどれだけの迫力を秘めていることでしょうか

現役生たちの反応もきっとはげしいものであるでしょう
そしてれんたろうさん方から「お前らの写真を撮るから」と告げられた時のろうばいぶりは
きっと輪をかけてはげしいものであったでしょう

ご報告、たのしみにお待ちします

野球部極秘全裸写真集 投稿者:れんたろう(8月10日(土)06時58分48秒)
おはようございます。れんたろうです。いつもお返事ありがとうございます。

きょうは今からOBとしてセミナーハウスの現役合宿に顔を出してきます。

実は、自分が現役時代、かわいがってもらっていた先輩から
体育会秘伝の【野球部極秘全裸写真集】を見せてもらったことがあります。

かなり昔の、昭和後期から平成初期あたりの写真集なんですが
試合に惨敗した野球部員への懲罰として
試合に出場したレギュラー全員の素っ裸の分厚い手作り写真集です。

まず、全員のユニフォーム姿の集合写真から始まり
ページをめくるたびに1枚1枚脱がされていき
最後はレギュラー部員全員の素っ裸の集合写真になります。
さらに、素っ裸のままチンコが萎えて垂れ下がった写真
そしてズル剥けの亀頭を露出させられて
両手を後頭部に組まされ勃起を晒した姿に
涙目になっている集合写真まであります。

動画ではなく静止画像というところがかえって異常に興奮します。

最後は、惨敗の責任者である長身エースピッチャーの
涙目の顔・口の中・乳首・腋毛・へそ・
それからモッサリ茂った陰毛・
陰部はチンコのつけね、竿、裏筋、亀頭のくびれのカリの部分、
完全に剥けきったテカテカの亀頭・
金玉袋・金玉から肛門につながる縫い目・
肛門の中のピンク色のヒダヒダ・
腿から脛毛から足の裏に至るまで
接写拡大写真が並んでいました。

最初にこの写真集を先輩から見せられた自分は
刺激が強過ぎて心臓がバクバクして震えが止まりませんでした。

きょうは、その先輩がこの写真集を合宿に持参して
現役生達に見せて反応を楽しみ
できたら今の現役生の全裸写真を撮影しようという話になっています。

今からいろいろ想像して興奮しています。

何泊かする予定なので結果はまたあらためて報告させて頂きたいと思っています。

またよろしくお願いします。では行って参ります。

さぞ興奮のいっときだったことでしょう 投稿者:秋雨(7月26日(金)23時22分00秒)
れんたろうさん こんばんは

 れんたろうさんの先輩の心中をおしはかると、可愛がりたくなる後輩をおおぜいでおさえつけ、
 未開発の性感帯をグイグイと開発する、その時間はさぞかし興奮と欲情の入り混じった時間で
 あったことでしょう れんたろうさんがくすぐったさに絶叫する声に酔い、演じさせられる
 あえぎ声にクラクラする思いでガチガチに勃起し、ガマン汁をしたたらせていたことでしょう

 れんたろうさんの同輩がもしも、れんたろうさんが可愛がられるのに反して、苛烈な連続射精を
 課せられたり、また反対にわずかな勃起さえも禁止されるような命令を受けたりしていたのではと
 かってに想像すると興奮がおこってしまいます
 
 過去のできごとを視聴する装置があったなら、たっぷり鑑賞したいものでありますよ

乳首の快感を徹底的に仕込まれました 投稿者:れんたろう(7月20日(土)21時18分52秒)
こんばんは、れんたろうです。
お返事くださいました皆さま、ありがとうございます。
なかなか更新できなくて誠に申し訳ありません。

自分の場合、今はOBの立場ですが、現役時代から現在に
至るまで一貫していわゆるコワモテではなく、むしろ可愛がられるキャラクターなんです。
威厳とかあんまり無い方で…

自分の部活では、男の全裸責め、ホモセックスの際
肛門に関するものはあまりなく、その代わりに乳首責めが頻繁に行われました。

これは自分の体験なのですが、新入生の頃、先輩達に囲まれて乳首が感じるように
乳首性感帯化を繰り返し行われて
いわゆる乳首モロ感にさせられました。

まず、複数の先輩達に囲まれて素っ裸にされて仰向けに寝かされ、
先輩達が役割分担で自分の両手両足を抑えて身動きがとれない状態にして
自分を最も可愛がってくれた先輩が自分の乳首に唾液をタップリつけて
先輩の指や使い古しの歯ブラシでグリグリグリグリ時間をかけて
いじくりまわします。

最初は猛烈なこそばゆさ、くすぐったさに絶叫しますが
身動きがとれないためどうしようもありません。

「れんたろう!乳首が感じるか?男のくせに乳首が感じるようにしてもらえてありがたいと思えよ!」

等と言われながら耐えていきます。

「れんたろう!ギャアギャア騒がないで喘いでみろ!
自分の喘ぎ声に自分で興奮してみろ!悶えろ!喘げ!れんたろう!」

等と先輩から時には激しく罵倒され、時には優しく
耳の舐められたり唇を重ねられたりしながら
自分は先輩の指示通り無理やり
「ああ、あぁ ぁぁぁぁ…」と喘ぎ声を出していくうちに
少しずつ快感を感じるようにさせられました。

これを毎日長時間連続して行われ、数日で乳首モロ感に
なっていきました。

しまいには
「れんたろう!乳首責めしてやるから素っ裸になって仰向けになれ!」

と言われただけで、チンコも乳首もビンビンに勃起するように仕込まれました。

最終的には見せ物公開乳首オナニーと題して

「自分は男のくせに乳首モロ感です!れんたろうの恥ずかしい乳首オナニーをご覧ください!」

と言わされて素っ裸仰向けで右でチンコをしごき
左の指に自分の唾液をつけて左右の乳首をいじりながらの射精ショーをことあるごとに披露されられました。

可愛がってくれた先輩が自分の乳首を舐めたり吸ったり
軽く歯を立てて甘い噛みしてくれて
快感に悶えながら絶叫して射精するのが
自分も先輩も何よりの楽しみになったくらいです。

思い出して興奮して来たので今から全裸乳首オナニーをしたいと思います。

またなるべく近いうちに続きを更新したいと思いますので
よろしくお願いします。れんたろう

快感スイッチを仕込まれた肉体 投稿者:秋雨(7月6日(土)17時33分30秒)
れんたろうさん、ご報告ありがとうございます

 れんたろうさんのように経験を重ねた人でさえ、快感スイッチを仕込まれた肉体は
電気が走ったように快楽に全身を包まれてしまうのですね
まして、経験が少ない若い男、それも接待まで何日も何日も禁欲を強いられ、敏感に
なった肉体に強烈な刺激を与えるのですから、現役男子は感じまくったことでありま
しょう
 れんたろうさんたちOBが気持ちよく射精に至るまでの道のり、そしてOBがイクまで
は射精絶対禁止を叩きこまれている現役男子の、快感に包まれながらも自制しなくて
はならないくるしみの姿、許可が出てついに発射するその瞬間、どれもが見ごたえあ
る場面でありましょうね

 そして、れんたろうさんのように現役男子に畏怖の念を抱かせるOB男子、そのOBが
後輩の目の前で、れんたろうさんファンから散々に乳首を責められ快感に墜ちる姿を
さらけだす・・・・、れんたろうさんはどんな羞恥に包まれて興奮をどれだけ増幅させる
ことでしょうか

 それは余談として、れんたろうさんの部で受け継がれている責め技、現役男子に我
慢に我慢を強いるやり方、次々と連続射精を強いるやり方、どちらもOBの腕の見せ所
ですね ご紹介いただきたくて興奮してしまいます
 複数の後輩を並べて同時に射精させる、これは旧日本軍から流れてきたセンズリ技
の仕込みでしょうか、発射する瞬間がみごとにそろう時には現役男子の呆けたような
集団イキ顔がたのしめそうですね
 そして、2度、3度、場合によってはさらに絞り出すよう射精を命じる声・・・・・

 集団で責められる経験、先輩1人に後輩1人で朝まであらゆる体位で本当のホモ
セックスの経験、れんたろうさんは現役時代にすべてのパターンの経験をしている
とは濃厚な快楽の体験をされているのですね、いくつもの体験の中から快楽の塊の
ような話をぜひきかせてください!!

乳首責め 投稿者:れんたろうさんファン(7月1日(月)01時23分27秒)
壮絶っスね。
同窓、同じ部の先輩後輩だからこその
責め合い嬲り合い雄の歓喜の交換ですね。
成熟した乳首モロ感のれんたろうさんが
OBズラして後輩の滾る性を征服している様は
圧巻の一言に尽きますよね。

俺は可愛い後輩の前で偉そうに神様ぶる
れんたろうさんを散々に乳首責めして
羞恥責めで泣かし墜としてやりてぇっスね。

いつもありがとうございます 投稿者:れんたろう(6月23日(日)08時10分33秒)
れんたろうです。お返事下さった方、いつもありがとうございます。

風呂場というのはもともと素っ裸の場所ですから
恥ずかしさよりもやはり圧倒的な
肉体の密着感覚による興奮の方が強いですね。
ボディソープの泡を交えた身体と身体の重なり合う猛烈な感覚です。
チンコとチンコ、金玉袋と金玉袋の密着はもちろんですが、
自分の場合は、恥ずかしながら既に乳首がモロに感じまくるように仕込まれているので
相手が先輩であろうと仲間であろうと後輩であろうと関係なく
とにかく自分の乳首に相手の
唇、舌、乳首、指、チンコ…
すべてが接触した瞬間
まるで電気が走ったようになり、
唇が半開きになりヨダレが垂れ、
ご指摘の通り目の焦点が合わなくなってトローンとなります。

今回5月には、現役大学生の後輩も
自分と同じように感じまくり
マットの上で泡まみれになりながら
正常位で上下に重なり合いながら
舌を吸い合い唾液交換してきました。

悶えまくり喘ぎまくった後はお互いに快感で
声すら出なくなって、まさに天国が見えてくるような感触です。

現役体育会男子大学生の唾液は
ネバネバとして糸を引くように濃厚で
溢れるように次々と交ざり合い
本当に美味しいです。

その後の射精のことはまたあらためて報告させて頂きたいと思います。

射精の場合、我慢に我慢を強いるやり方と
反対に次々と連続射精を強いるやり方があります。

また、複数の後輩を並べて同時に射精させるやり方と
先輩1人に後輩1人で
朝まであらゆる体位で本当のホモセックスを楽しむ場合もあります。

自分は現役時代、すべてのパターンの経験があります。

またよろしくお願いします。

圧巻の光景だったことでしょう 投稿者:秋雨(6月15日(土)15時35分21秒)
れんたろうさん

ご報告、ありがとうございます
想像を超えた奉仕でした! その場はきっと、ぬるい出来のAVなど及びもつかない、圧巻の
光景であったことでしょう!

 OBに奉仕する学生は、内心イヤだと思っていても表情に出すような振る舞いは許されない
でしょうから、望まない射精を強要されたあげくに耐えきれずに発射してしまう場面も
あったことでしょうし、あるいはエロ鑑賞で興奮した身体が感じる快感を受け入れたいのに
ガマンさせられつづけて頭の中を白くした若猿が目の焦点もあわなくなっていくような場面も
あったことでしょう!

 れんたろうさんは後輩にやさしいOBとして部屋では射精を許したそうですが、中には最後の
最後まで射精させないOBもいたことでしょう。後輩自身の自制心ではおさえきれない寸前まで
快感を与え続け、おもむろに「もうガマンの限界か?これハメろや」と射精防止リングを
はめさせたうえでさらになぶる続ける鬼畜先輩の所業もあったのではないかと想像するしだいです。

れんたろう様ありがとうございます 投稿者:kou(6月13日(木)17時05分35秒)
射精シーンとか、嫌な後輩の命ごえとかがあると良いですね

セミナーハウスの風呂場で 投稿者:れんたろう(6月9日(日)08時22分31秒)
れんたろうです。なかなか書き込みできなくて申し訳ありません。

連休中のセミナーハウスの続きです。
在校生を全裸にしてのDVD・写真集鑑賞で
在校生たちの興奮が頂点に達したところで
全員汗だくになり、就寝前に風呂に入ります。

セミナーハウスの風呂場は
豪華な温泉旅館の大浴場ほどではありませんが
一般家庭の風呂場よりはかなり広く
特にタイル張りの洗い場スペースがゆったりしています。

これは、自分が下級生だった時にも
日常的に行われていた先輩への奉仕なのですが
今回は自分がOBとして在校生に奉仕させてきました。

具体的には
タイル張り洗い場スペースにマットを敷き
マット上に先輩が仰向けに寝そべり
後輩が先輩の身体を隅々まで洗っていくのです。

さすがに洗髪と洗面は普通に手伝うだけですが
首から下は、お互いの全裸の身体を重ね合わせて洗っていくものです。

仰向けに寝そべる先輩の身体に
後輩がうつ伏せにかぶさるように全裸の身体を使って
先輩の部位を後輩の同じ部位で洗っていきます。

首と首、腕と腕、胸と胸、腹と腹、
ももともも、すねとすね…

そして、乳首と乳首、ワキの下とワキの下
チン毛とチン毛、

ビンビンに勃起したチンコとチンコ、
金玉と金玉…

とにかく全身を重ね合わせて
ボディソープで洗っていくので
後輩はまさにアクロバットのように
身体をくねらせなければなりません。

特に、先輩の亀頭を後輩の亀頭で洗う時には
先輩も後輩も我を忘れ立場を忘れるほどの快感で
お互いに喘ぎまくります。

また、セックスの体位でいう「松葉崩し」の体勢で
金玉袋から尻の穴にかけての
会陰部を重ね合わせる時の快感は
興奮で目がトロ〜ンとなり半開きの口からは
ヨダレが垂れてきます。

そして、特に男好きの先輩の場合
仕上げにボディソープだらけの身体を
セックスの正常位の形で抱き締め合わせて
唇を重ね、舌を絡ませ合わせ、唾液交換を
長々と行って快感を貪ります。

そのまま風呂場で一旦お互いに射精する場合もあれば
射精は我慢させて風呂を上がり
興奮の極限のまま部屋の布団の上で
朝までホモセックスのフルコースを楽しむ場合もあります。

今回、自分は部屋まで射精を我慢させました。

それから部屋の布団の上で全員朝までホモセックスのフルコースを貪り合いましたが
またあらためて報告させて頂きたいと思います。

久しぶりの風呂場プレイは
さすがの自分も声をふるわせて喘ぎまくりました。
現役時代はたくさんの先輩たちに

「れんたろう!風呂場奉仕だ!」
「れんたろうの風呂場奉仕は現在3人待ちだぞ」
「れんたろう!オマエのズル剥けの亀頭でオレの乳首洗え!」
等々、可愛がって頂きました。

ではまたよろしくお願いします。

れんたろう様 投稿者:kou(6月7日(金)01時35分00秒)
続きをお願いいたします。

楽しみにしておます。

若い牡にじらし責めとは酷な時間ですね 投稿者:秋雨(5月19日(日)01時04分45秒)
れんたろうさん

この連休、はげしい時間をお過ごしでしたか
しごかれ経験のある在校生というと、羞恥や肉体への刺激を快感に変えることを身体に
おぼえこまされた牡の連中ですね
刺激的な映像を見せられ興奮しているのにさわりたくてもさわれないという状況に
若いチンポはいっそうカチコチになっていったのですね 
刺激をうけて、ガマン汁のしずくを垂らしてしまうコも続出したでしょう

風呂や就寝時の射精、在校生の牡たちは焦らしに焦らされたあとに忘れられない快感を
むさぼる射精を披露したのでしょうね きっと
れんたろうさんも満足をおぼえた時間を過ごされた由、是非、話をきかせてください

大型連休中体育会のセミナーハウスで 投稿者:れんたろう(5月13日(月)07時13分12秒)
れんたろうです
お久しぶりです。お返事頂いたのになかなか
更新できなくて申し訳ありませんでした。

大型連休中、連休後半に泊まり掛けで
体育会時代のセミナーハウスに行った参りました。
自分も体育会時代さんざんしごかれた懐かしい場所です。

今回は自分はOBの1人としての参加で
集められたのは新入生ではなく、かなりしごかれ
経験のある在校生達です。

とはいえ、最近はかなり全裸しごきもゆるくなって
いるようですが…

それでも、OBも持ち込んだ過去の全裸しごきDVDや
秘密の写真集を見せられて、全裸の在校生達は
のどをカラカラにさせて興奮していました。

食事と飲み会的な懇親会が半ばになると
在校生達は着衣をすべて剥ぎとられ
両手を後頭部で組まされいよいよ過去のDVD鑑賞が
始まると、全員生唾を飲み込むような異様な雰囲気で
チンポは剥け切って勃起します。

久しぶりに複数の若い現役男子大学生の
勃起したチンポの並ぶのを見て楽しんできました。

両手を組まされているため触れることのできない
チンポを勃起させて

あぁ、あぁ、スゲェ、スッゲェ…

と熱にうなされたような吐息をもらす姿は
最高ですね。

その後の風呂と就寝時の射精については
またあらためて報告させて頂きたいと思います。

自分も久しぶりに大満足数連発射精して参りました。
また近いうちに、よろしくお願いします。

簡単なことこそがはげしいことになるのですね 投稿者:秋雨(4月23日(火)01時21分41秒)
れんたろうさん

スッポン責めのお話、ありがとうございます
この責め、肉体よりも精神のほうが辛さをもたらしますね。。。。。
ノンケの若雄がチンポをしゃぶられる快感につつまれ、でも自分はだれかのチンポをくわえ
させられ、やがて口の中に精液をぶちまけられる・・・・・
こういう責めを経験した後ではチンポ芸や先輩の性欲処理を命じられても、抵抗感は
薄れていきそうですね

れんたろうさんは「勘弁して下さい。お願いします」と良いながら、興奮して勃起させてしまう
青年でしたか、先輩やOBから見たらもっともっとしごきあげてみたく存在ですね。
そして先輩やOBが編み出された責めのテクが、さらに後輩の若雄たちをおそう・・・
想像するだけでコウフンしてしまいます。
チンポ芸や性欲処理のお役目など、またきかせてください。

伝統のスッポン責め 投稿者:れんたろう(4月14日(日)07時34分28秒)
れんたろうです。いつもありがとうございます。

はい。自分もおっしゃるような新入社員研修モノの
DVDを聞いたことがあったので改めて検索してみましたけど
やはりそういうシチュエーションには興奮しますね。

自分の場合は、入寮の時点で全裸検査をされ
「勘弁して下さい。お願いします」
と良いながら、結局は興奮して勃起させてしまう
部員で、先輩やOBの方から顔やはり身体を
特に気に入られたメンバーが強烈な全裸しごきを受ける
というパターンでした。

ですから全員、屈辱と恐怖に震えながら
結局はビンビンに勃起してしまい
自分で自分の喘ぎ声にさらに興奮してしまう

という状況を先輩やOBの方々に観察され
さらにしごきがエスカレートして行くのだと思います。

伝統のスッポン責め
というのは極めて簡単なしごきです。

全裸にされた偶数の下級生が2人1組にされて
畳の上のビニールシートの上で
上半身下半身を互い違いに寝かされ
相方のチンポをどれだけ長時間シャブリ合っていられるか
69の形で相互フェラチオをさせられるのです。

勃起していようがいまいが関係なく
射精しようがしまいが関係なく
とにかく長時間、相方のチンポの亀頭部分が
自分の口の中に収められているタイムを
競わされるチンポ芸です。

命令役の先輩から組み合わせを指名され
まずは全裸直立で向かい合って抱き締め合わされ
これから自分のチンポの亀頭を咥える相方の
唇同士を重ね合わせてキスをさせられ
舌を絡め合わせて唾液交換から始めます。

この時点で、お互いに口の中が唾液だらけになります。
チンポはビンビンになり、心臓は破裂しそうに
バクバクします。

それからいよいよ先輩の命令一下
ビニールシートの上に互い違いに寝そべり
先輩の合図で一斉に相方のチンポを咥える
ことになります。

ただ咥えるだけなので楽なように思われるかもしれませんが
実際にはお互いの身体の揺れる動きで
チンポが感じまくってしまい
自分の舌に絡まる相方のチンポがムクムクと
動き、亀頭のカリのエラが張って来ると
射精が始まります。
また、目をつぶることは厳禁なので
相方のチン毛や金玉袋が目の前に密着して来る
感じです。

先輩方に
「どうだオマエら!普通、愛し合ってる
男女の恋人同士でもここまではしないだろう」
等と言葉責めをされて
大抵の場合、いつ終わったか自覚が無いような
感じで、意識が朦朧として失神して終了したのを
覚えています。

相方が学内や寮内で日常的に顔を合わせる
友人同士だと、このスッポン責めを受けた後は
しばらく数日間気まずいので
本当にキツい責めだと言われています。

長くなってしまいましたが
よろしければまた近いうちに
チンポ芸の続きとか
先輩方の性欲処理の報告も
させて頂きたいと思いますので
またよろしくお願いします。

事実は想像力を超えます 投稿者:秋雨(4月7日(日)12時28分05秒)
れんたろうさん 続きをありがとうございます

 上下関係というか命令系統が確立されたところでは、上に立つ者はどんどん嗜虐的に
なるものですね 
 男どうしでの体位実演ショー、ノンケの若者には苦痛そのものでしょうし、観ているOBや
選抜メンバーはショーそのものよりも、苦しさに耐える後輩の姿がたのしみの核心だったの
 でしょう
 精液の口移しリレーなど、エロで興奮するのではなく、抵抗感のある行為を強要されている
 姿にこそ興奮をわきおこすように感じます
 (市販の映像作品で、「ホモビデオ強化合宿」という作品があります
  この作品は”AV製作会社ソフトオンデマンドの新入社員が研修として、ゲイ向けAVを作る
  にあたって出演者の感覚を体験する”という設定の作品です
  自分の主観では、男のカラミの場面よりもいろいろ命じられてしぶしぶ従う姿に価値が
  あります
  責めの場面、全裸でチンコにペットボトルをぶらさげられた姿でスクワット、などの場面
  もいい感じでありますが、研修のさいしょに、裸になってみんなにチンコをみせろ、と
  命じられ、でもなかなか脱がずにいる姿に刺激を受ける人も多いはず)

「伝統のスッポン責め」、自分の想像力ではどんなものかの想像もつきません。
くわしく教えてください 「伝統」がついているから、長い間、多くの若者が責められて
きたのでしょうね。。。。。

体育会全裸芸続き 投稿者:れんたろう(3月24日(日)08時28分23秒)
ありがとうございます。
いつも割り込み失礼致します。

はい。ここまで過激なことを実演させられるのは
体育会部員全員ではなく、こういうことを好む先輩方や
OBの方たちから特に各部から選抜されたメンバーです。

自分も先輩から蝉芸というのは昔、軍隊の全裸懲罰でやらされたと聞きました。
素っ裸で柱にしがみ付かされて、下から尻の穴や金玉袋を覗き込まれ
「ミーン、ミーン」と鳴かされて、先輩方が
「れんたろう!オマエ、中学高校時代さぞクラス内の人気者で
女からもモテたんだろうな!その頃のクラスメイトが
今のオマエの情けない姿を見たらどう思うか想像してみろ!」
等と言われると、自然に目尻から頬に涙が溢れてきます。
チンポも擦り付けられビンビンの勃起状態です。
蝉芸が終わって仰向けにされると全身を観察され
「れんたろう!オマエ、目からは屈辱の涙を流しながら
ズル剥けのオチンチンの亀頭の先端の一つ目小僧からは
嬉し涙のオツユが溢れてるぞ!そんなに嬉しいか」
等々、ありとあらゆる言葉責めをされました。

畳の上のビニールシートで、複数の下級生が
射精させられてもまだ許されずにさせられるのは
いわゆるセックスの48手というさまざま体位実演ショーです。
江戸時代から伝わるというセックスの体位には
「乱れ牡丹」「鵯越」「しだれ茶臼」…といった
恥ずかしい名前がついていて、
それを汗と唾液と涙と精液まみれの下級生同士で
実演させられました。

夏の長期合宿の時などはほとんど夜通し
何回も何回も射精させられますし
お互いの精液を口移しでリレーさせられたりして
泣かされました。

よかったら、また江戸時代から伝わるセックス体位実演
の話もさせて頂きたいと思います。

また、素っ裸の下級生同士偶数での
「伝統のスッポン責め」の報告もさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

想像を超えて厳しいですね 投稿者:秋雨(3月23日(土)15時11分16秒)
れんたろうさん 続きをありがとうございます
体育会の全裸芸、もはや芸という枠を超えて先輩の嗜虐心を満たすために考え出された
命令ですね

 チンポの長さ太さの測定(きっと大声でサイズを読み上げられたでしょう)や、
全裸直立で勃起したチンポにヤカンを掛けられたりはまだおふざけの要素があるかも
しれませんが、柱にしがみ付かされて「ミーン、ミーン」と鳴かされる蝉芸(これは
むかしの陸軍で行われていたヤツですね)は屈辱感しか湧いてこないですねきっと
 チンポ輪投げや座布団を抱かされて腰を振らされる正常位訓練も観るぶんには
いいけれども、命令される側にはたまらないことでしょう

 男好きとしては、若く元気で勢力旺盛な牡たちが、命令一下、ズル剥けヌルヌルの
亀頭を重ね合わせたり、若牡の証しのようなチン毛を蝋燭であぶり焼かれる場面を
想像するだけでコウフンしてしまいます・・・・・

 屈辱感に耐えている若い牡たちに、容赦なく「エロく悶えろ!」と命令が出て、その声を
査定され、号泣するような感じで射精に至る・・・・
 『それでもまだ許されず』の言葉が重たいですね、ぜひ、続きをお願いします!!

屈辱 投稿者:れんたろうさんファン(3月18日(月)18時53分02秒)
すごいっスね。
思い出したくない屈辱の体験談、ありがとうございます。

体育会全裸芸続き 投稿者:れんたろう(3月16日(土)07時19分44秒)
れんたろうです。管理人様、いつも割り込み失礼致します。
自分の体験談の続報を希望してくださる方、大変うれしいです。

体育会寮内や合宿セミナーハウスでの下級生全裸チンポ芸は
公開オナニーショーや公開ホモセックスショー自体が
チンポ芸そのものと言えますけど、
その他、屈辱の全裸チンポ芸としては、

仮性包茎の場合のチンポの皮剥き亀頭カリクビ露出
チンポの長さ、太さ、付け根から肛門までのメジャーでの長さ測定
最大限勃起させられて全裸直立でのチンポへのヤカン掛け
全裸で柱にしがみ付かされての「ミーン、ミーン」と鳴かされる蝉芸
また、蝉芸では柱の代わりに仲間のやはり全裸にされた下級生の体にしがみ付かされる場合もあります。
その場合は全裸の下級生同士で唇を重ね合わされたりもします。
また、下級生同士でズル剥けにされたヌルヌルの亀頭を
重ね合わせる兜合わせ等もさせられます。
さらに、勃起させられたチンポを輪投げの棒に見立てての先輩達による輪投げ大会、
切り込みを入れたコンニャクにチンポを挿入して
座布団を抱かされて腰を振らされる正常位訓練、
モッサリ生えたチン毛の先端をチリチリと蝋燭の火であぶり焼く野焼きと称する芸等々…

これらはすべて生まれたままの素っ裸で行われ
サポーターも湿布貼りもミサンガも許されません。
そして、全裸だけではあきたらず、口を最大限開かされ
歯並び検査からノドチンコまで調べられ
下は肛門を大きく開かされ肛門の奥の皺のヒダヒダまで晒し物にされました。

大体、5人前後の下級生が畳の上のビニールシートの上でさせられるのですが、
最後には全員、汗と唾液と涙でグチョグチョになります。

先輩達の命令で悶え声を出させられ、本当に体を震わせながら声を出して号泣するような感じで最後は
射精させられて精液まみれになります。

それでもまだ許されず、汗と唾液と涙と精液まみれのまま、ヌルヌルの裸体を絡ませ合わされて
ホモセックスのさまざまな体位実演をさせられました。

長くなりますので、よろしければまた続きを報告させて頂きたいと思います。

続報希望 投稿者:れんたろうさんファン(3月14日(木)18時09分46秒)
れんたろうさんの経験談 凄まじいですね。
その他の秘密の儀式も伺いたいですね。

続編 投稿者:管理人(2月28日(木)09時04分31秒)
監獄寮 リレー形式小説 

  尾崎監督は、顎をさすりながら、素っ裸で床に這いつくばっている正人を冷たく見下していた。 
 一方、正人の方は、疲労が限界を迎え、顔を上げる事さえままならず、ひたすら背中にのしかかる大山の体重に耐えるのが精一杯だった。 
 『この豚!椅子代わりも満足に出来ねぇのか?!使えねぇ豚だなぁ!!』
 正人の両手足がプルプルと震え、全身が小刻みに揺れている事に気付いた大山は、正人の背中に跨がったまま、正人のデカケツを叩いて怒鳴り散らし、まるで天下でも獲った様に、ふんぞり返っていた。 
 『おい、大山。たいがいにしとけよ。その豚は尾崎監督の所の豚なんだからな。』 
 阪口監督は、一応尾崎監督に気を遣い、大山を注意したものの、あえて正人の背中から降りろとは言わなかった。
 『別に構わんよ。これしきの事で音を上げる様なら、明日から、みっちりシゴいてやるだけだ。なぁ、豚よ!』 
 尾崎監督は、阪口監督と大山のやり取りを大して気にする訳でもなく、正人の背後に回ると、正人のケツ穴に尻尾の代わりと差し込まれていた鈴蘭の花を軽く揺らしてみた。
 『ふむ、汚いケツ穴に鈴蘭の花を挿して貰っていたのか?豚。』
 尾崎監督は、鈴蘭の花が正人のケツ穴から抜けない程度の力で花を揺すり、正人の尻たぶをペシペシと叩きながら、正人の反応を伺った。 
 『・・ウッス。尾崎監督。豚の汚いケツ穴に綺麗な花を挿して貰ったっす。どうぞ、ご観覧して下さい。』 
 正人は、僅かな気力を振り絞り、デカケツを左右にユサユサ揺らしながら、尾崎監督の問いかけに応えた。
 正人がデカケツを左右に揺らすと、鈴蘭の白い花が汚いケツとは対称的に、風に揺れる様に可憐に品やに揺れ動いた。 
 『ほう、なかなか風情があるではないか。人間花瓶としても使えそうだな。・・・殺風景な稽古場にでも飾ってやるか。』 
 尾崎監督は、正人のケツ穴で揺れる鈴蘭の花を眺めながら、再び顎をさすり、正人の自己紹介の趣向を考え始めた。 
 『練習用のまわしを着けてシコを踏ませるか?いやいや、それでは、ありきたりだな。うーん。何か面白い趣向は・・・。』 
 尾崎監督は、時折頭をひねったり、正人の貞操帯の鍵が付いたキーホルダーを指でクルクル回しては、正人の自己紹介の

監獄寮 リレー形式小説  

 悪夢の歓迎会を終えた翌朝、疲労で泥の様に眠っていた大介は、大山の蹴りと怒鳴り声で起こされた。
 『起きろ!いつでも寝てやがる!大介!!』
 すでに柔道着を身に纏っている大山は、大介の布団を剥ぎ取ると、大介に赤い越中褌を投げ付けた。 
 『ウッス。おはようございます。大山さん。』 
 大山に叩き起こされた大介は、直ぐさま土下座して朝の挨拶を述べた。 
 『いいご身分だな!大介!もう生徒達は朝練をしてるぞ!!明日から、てめぇも朝練に参加するんだ!こんな事じゃぁ生徒達に示しがつかねぇだろうが!』
 大山は、昨日の酒を引きずる様子など微塵もなく、朝っぱらから大声を張り上げていた。
 『ウッス。申し訳ないっす。大山さん。』 
 大介は、反論したい気持ちをグッと堪えて、土下座したまま、謝る事しか出来なかった。 
 『まぁ、いい。それよりさっさと着替えろ!またクマちゃんトランクスなんて穿きやがって!!柔道部の奴隷は赤越中褌か白ブリーフだろうが!!』
 大山は、大介が寮に来た時に穿いていたクマちゃんプリントのトランクス一丁で寝ていた事に気付くと、その事をネチネチと責め始めた。
 『だいたい奴隷の分際で、いっちょ前に下着を穿いてる事自体が気に入らねぇんだよ!てめぇなんかは、包茎チンチンをブラブラぶらつかせてフルチンで十分だろうが!!』 
 大山は、大介がトランクスを脱いでいる最中もネチネチと大介をいびり、フルチンになった大介をニタニタ見つめていた。 
 『おっと、待てよ!大介。俺に朝のご挨拶をしろよ!大学時代に何時もやっていた様によ!』 
 大山は、フルチンになった大介が赤い越中褌を腰に当て様とした瞬間、褌を穿くのを制止して、下品な笑みを浮かべた。 
 大介は、赤い越中褌を手にしたまま、肩を小刻みに震わせて大山をジッと見つめ返した。 
 『・・ウッス。大山さん・・・。』
 大介は、大山に対して朝の挨拶が土下座だけでは済まされない事を薄々気付いていた。 
 大学在席中、否、正確には大山の付き人になってから毎日の様にやらされた屈辱の挨拶、大介の脳裏に苦い思い出が昨日の様に思い出された。 
 大介は、昨日の出来事で既に自分が奴隷の身分に逆戻りした事を痛感し、正人の励ましで、どんな事も耐え抜く気持ちでいたが、改めて自分が奴隷の身分だと思うと、屈辱と惨めさが込み上げて来た。
 『早くやれよ!包茎大介ちゃん!!』 
 そんな大介の気持ちを察したかの様に、大山はニタニタ笑いながら、大介の五厘坊主頭を拳骨で軽くこついた。
 『ウッス。・・・大山さん。』 
 大介は、屈辱と羞恥に震えながら、両手を頭の後ろで組み、脚をがに股気味に開いて、チン毛ファイヤでパイパンになった包茎チンチンを突き出した。 
 『ウッス。大山さん。・・・おはようございます。今日も包茎大介の包茎チンチンは、元気一杯っす。大山さんに包茎チンチンを遊んで頂いて欲しくってウズウズしているっす。包茎大介の包茎チンチンと共に宜しくご指導ご鞭撻をお願いします。』
 大介は、朝勃ちしている包茎チンチンを大山の前に目一杯突き出すと、腰を軽く揺すって包茎チンチンをぶらつかせ、屈辱の挨拶を述べた。
 『アッハハハ。久しぶりに包茎大介の挨拶を見せて貰ったぜ!いいか!忘れんなよ!てめぇは、寮の奴隷である前に俺の専属奴隷だって事をな!尾崎監督や阪口監督でもねぇ、俺がてめぇの主人だって事だ!』
 大山は、大介が突き出した朝勃ちの包茎チンチンの竿を握ると、手荒く扱いた。 
 『ウッス。・・・大山さん。包茎大介のお粗末極まりない包茎チンチンを扱いて・・頂き、ありがとうございます。』 
 大介は、大山に包茎チンチンを扱かれながらも、体勢を崩す事も許されず、自ら自分を包茎大介と名乗り、包茎チンチンを弄ばれると言う恥辱に耐えながら感謝の言葉を述べた。
 『おっと、いけねぇ。射精なんかさせたら、尾崎監督や阪口監督にどやされるな。それにボチボチ生徒達が食堂に集まっている頃だしな。またゆっくり遊んでやるぜ!大介ちゃん!』
 大山は、大介の包茎チンチンが益々硬くなり、我慢汁が少し滲み出した所で、竿から手を放し、皮に包まれた先っぽを指先でピンと弾いた。
 大山の指先で弾かれた大介の包茎チンチンは、勢い良く跳ね上がり、大介の弛んだビール腹の下腹を打って、情けなくユラユラと揺れ動いた。
 『ウッス、大山さん。包茎大介の包茎チンチンで遊んで頂きありがとうございました。また遊んでやって下さい。』 
 大介は、屈辱に耐えながら、包茎チンチンをユラユラ揺らして、もう一度感謝の言葉を述べると、赤い越中褌を身に付けた。 
 『おう、いつでも遊んでやるぜ。・・・それにしても大学時代より似合ってるじゃねえか?!赤い越中褌姿がよぉ!』 
 大山は、赤い越中褌姿になった大介を眺めて、またニヤついた。 
 確かに現役時代の大介の鍛え上げられた肉体の赤越中褌姿は、男らしく壮観であったが、今の少し弛んだ大介の肉体の赤越中褌姿は、ポッコリと出たビール腹が強調され、それはソレで似合っていた。
 『ウッス。お褒め頂きありがとうございます。大山さん。』 
 大介は、顔を赤く染めて卑屈なまでに、大山に頭を下げて礼を言った。 
 そして大介は、礼を述べながら自分の身に付けた赤越中褌の前垂れの部分を見つめて、顔を歪めた。
 赤い越中褌の前垂れには、案の定マジックで『包茎』と名前がデカデカと記入されていて、これが大介の褌である事が一目瞭然であった。 
 『名前は阪口監督が書いて下さったぞ!ほら、柔道着の方も書いてあるから間違えねぇだろ!』 
 大介が赤越中褌の前垂れの包茎の文字を見て、うなだれていると、大山がボロボロの柔道着を取り出して来た。 
 大山が大介に用意した柔道着は、歴代の生徒達の汗で茶色に変色し、所々ほころび破けていて、ボロ雑巾の様だった。 
 そして胸の名前の位置には、赤越中褌と同じく『包茎』の文字が記入されていた。 
 『この柔道着は、見覚えあるよな。代々うちの大学柔道部の稽古着だからな。元々推薦入学する部員達は自分の柔道着を持っているから、こんなモノは必要ねぇんだけどな。』 
 大山は、異臭を放つ柔道着を大介に投げ付けると、大介が脱いだクマちゃんプリントのトランクスを摘み上げ、指先でクルクルと回し始めた。 
 大介は、投げられたボロボロの柔道着を着込みながら、大学時代の事を思い出していた。 
 このボロボロの柔道着は、大介が在学中にも見覚えがあった。部で成績が悪かった者や規則を破った者が罰として着させられる柔道部伝統の稽古着、それを大介が再び身に纏う事になるのである。それも今までは名無しであったが、今は『包茎』の文字がクッキリと記入され、この柔道着も大介のモノである事を物語っていた。
 『ほら、特別に帯は、てめぇのを使わせてやる!!本来なら、奴隷が黒帯するなんて許されねえが、生徒達の手前もあるからな。阪口監督のお情けに感謝しろよ!!』 
 大山は、大介の荷物の中から柔道着の入ったバックを見付けると、黒帯だけ引き抜いて大介に渡した。
 『ウッス。ありがとうございます。』 
 大介は、大山が自分の荷物を散らかすのを横目で見ながら、ボロボロの柔道着に黒帯を締めた。 
 『それじゃぁ行くぞ!!ついて来い!!』 
 大山は、大介がボロボロの柔道着に着替え終わると、大介のクマちゃんトランクスを持ったまま、食堂に歩き出した。 
 『このクマちゃんトランクスは、第二グランドのポールにでも吊してやるかな。新任補佐の岩瀬大介ちゃんは、奴隷の分際で可愛いクマちゃんトランクスを穿いて来ましたと、後でポールの前で真っ裸にして申告させてやらぁ。』
 大山は、大介のクマちゃんトランクスを指に引っ掛けたまま、大介の前を悠々と歩いていた。 
 大介は、大山の指でクルクルと回される自分のクマちゃんトランクスを見つめながら、食堂までの道のりを長く感じていた。
 大介の足取りは、まるで公開処刑される囚人の様に重かったが、それでも生徒達や監督達の待つ食

壮観だったことでしょう 投稿者:秋雨(2月1日(金)00時45分59秒)
 気に入られる後輩。れんたろうさんは今どきのことばでいうと、イジリたくなる魅力を発散して
いる後輩だったのですね。羞恥心をつつかれ、射精して失神してしまうまでに興奮っぷりをさらけ
出す姿はさぞかし壮観な見世物だったことでしょう。

若いとはいえ、頭を越えて飛び散るほどにはげしい射精。若々しい男の、一匹の雄の性能力を
証明した瞬間ですね。体育会の部の名に恥じない姿だったに違いありません。
そんなれんたろうさんに、先輩方は恥ずかしいチンポ芸を仕込んでいったのですね・・・・・

全裸オナニーショー 投稿者:れんたろう(1月29日(火)06時25分49秒)
秋雨さま、ありがとうございます。
自分は、先輩方OBの方々から何故か気に入られ
ストリップショー、オナニーショー、ホモセックスショー、
そしてチンポ芸等々さまざまなな経験がありますので
少しずつ書かせて頂きたいと思います。

まずは全裸オナニーショーのご指摘ですが
まさに秋雨さまのご指摘の通りです。

こういう余興は、居酒屋等ではなく
体育会寮や合宿セミナーハウス等
大学内の施設の密室空間の宿泊施設だからこそ
できたのだと思います。

部外者抜きの密室では独特の雰囲気になります。

和室での飲み会では下級生は全裸で雑用等させられ、
酒がまわってくるといよいよ余興の始まりです。

先輩方OB方の真ん中に寝具が用意され、

「今夜の全裸オナニーショーはれんたろうだ!」

と言うふうに宣告去れるまで
誰が指名されるかわかりません。

あの、口の中がカラカラになるような独特の緊張感は
忘れられません。

照明の当てられた布団の上で
着衣を脱ぐ時点から
ヤジやからかいや罵声を浴びせられます。

布団の上で全裸を晒し、先輩の命令で
さまざまな体位の辱しめを受けた後
いよいよオナニーです。

「れんたろう!オマエ今、何やってるんだ?」
「はい!オナニーです」
「股を開け!片方の手で金玉と乳首を揉んでみろ!」
「はい!」
「声を出せ声を!喘ぎ声を聞かせろ!ヨガって泣いてみろ!」

等々、ありとあらゆる命令をされながら
恥ずかしい姿を晒します。

忘れられないのは

「れんたろう!金玉がブラブラ揺れてるぞ!
本当に興奮してくると、男は金玉がチンポの方へ
せりあがってくるんだ!
悶え狂いながら尻の穴と鼻の穴をヒクヒクさせて
金玉せりあげて射精して
男を証明してみせろ!」

という罵声です。

言われた通りに悶え狂い、
「れんたろうが男を証明させていただきます!」
と言った瞬間、目の前が白くなりあまりの快感に
生まれて初めて失神してしまったことです。

気がついた時には
へそから胸から顔から頭を通り越して
畳まで白い精液がべっとりでした。

長くなってしまいましたので
また書き込みさせて頂きます。

なかなかチンポ芸の話ができなくて申し訳ありません。
またよろしくお願いします