近親相姦



 部屋を出る

この部屋のアドレス:004 Top-notch 4, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:(クリックするとメールが出せます)
HTMLタグの使用:有効  最大メッセージ数:150件

<オーナーのメッセージ>
改めて「近親相姦」について
親父と息子、兄と弟、叔父と甥の、などなど
めくるめく、とろけまくりの実体験(!!)、
また〜は妄想話も大歓迎!
「抜ける」話よろしくお待ちしてます!!

!!!重要事項!!!
変な書き込みは判り次第削除します!宜しくお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:       


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



兄弟です。 投稿者:ぴっぴ(3月22日(日)21時48分47秒)
デブ兄弟で性処理してます。
白豚同士、お互いの肉感で抱き合うだけでも気持ち良く、
二人とも一週間分溜めて、金曜夜は盛り合います。
両親は隣の部屋で寝ている中、兄弟同士で気持ち良くなってます。
翌土曜日も我慢できず、昼間から二人でラブホに入り夕方までhしまくります。
二人ともタチ気質ですが、ケツ掘り合って、大声で喘ぎながら気持ち良く、楽しんでいます。
今、26才と24才ですが、お互いの体が気持ち良すぎて離れられないです。



初体験 投稿者:会社役員の義父(3月8日(日)17時13分07秒)
もう5年ほど前の話です。
こちらの世界に興味は少しありましたが中々出会う、
触れ合うチャンスがありませんでした。
ある日会社の同僚と飲み会の後たまたま近くにこちら系のお店があったので興味本位でいきました。最初は何もわからず店内を見渡しながら同僚とあれやこれやと不思議な感じで飲んでました。
全然普通の飲みやさん、と言った感じでした。
そのうちにちよっとしたショーが始まり初めての事で見とれてしまいました。
ショーが終わった後暫くはうす暗くなってました。
そうしますと、あっち こっちで 2−3人の塊ができてました。
見るからに男性同志での行為です。
同僚とひそひそ話でもう出ようかという話をしているときでした。
何気なく店内を見てたら誰かに似てるる人がいたのです。
椅子に座ってて誰かが股間に頭をうずめてました。
あっ、そうだ、義父だ。(嫁の父親)。びっくりして、疑いつつも再度確かめました。
間違いなく義父です。ショックというかなんと言っていいか一人で動揺してしまいました。同僚にも気づかれどうしたの?と聞かれ、いやっ、なんか似てる人がいたけど人違いだったみたいと、言ってかわしました。後日義父と会うことになりました。
義父は娘夫婦と同居です。普段は私たち夫婦とは連休とかでないとあまり会わないです。
義父から連絡があり娘夫婦が家族で旅行に行くので義母と2人になるからたまには僕たち夫婦に遊びに来ないかということでした。
妻は子供もいるので土日に行こうというこ事になりました。
土曜日私たち家族4人で義父の家に行って泊まる事にしました。
実際その方が心配とかもしなくていいからです。
そして男だけで銭湯に行こうと言うことになりました。
義父、私、私の子供(12才)と(10才)の4人でです。
銭湯は早かったせいか程よくすいていました。
そうしましたら、義父が良くみんな来てくれたといい、僕たち親子3人を洗ってあげるというのです。子供達はまだしも、私までも、と・・。
子供2人が終わり私の番です。流石に子供達との扱いとは違いましたが、
背中を洗われとっさに私の股間までも。びっくりしました。
時間にして数秒だったと思いますが・・・。
ここでやっぱり 義父は男性に気があるのかと、思いました。
またしても、何が何やらわからず歩いて義父の家まで子供達も一緒に4人で帰りました。家に帰ると、もう、食事の準備がしてあり、早い夕飯でした。
久しぶりに私達家族と義父、義母との食事でした。食事中はみんなで楽しく
賑やかにちょっとお酒も進んでしまいました。
子供達は早くねてしまい、私はリビングゆっくりしてる間にうとうと・・。
妻達は寝てしまっており案内されていた寝室へ行こう思った時の事でした。
リビングのドアが開き、しばらく寝たふりで様子をうかがってました。
何もなく、ただ服を着替えているような音が・・。
胸はドキドキ、のどは乾いてきてました。
暫くそのままにしていたら顔の部分の布団をずらされて、と思った瞬間に私の 口当たりに生暖かいものが・・。鼻に、頬に、あたってきます。そうです、義父が自分のペニスを私に。まだ寝たふりをしていたら、XXXよ、「俺のちんぼはどうだ」などと聞こえてきました。それでも寝たふりをしていました、そうしたら、口の中にねじ込まれてきました。こんな時普段寝てる人の口がどういう風に対応するのかわかりませんが何気なくうっすらとあけて義父のペニスを受け入れてしまいました。勃起してました。口の中で上下運動、流石にという感じで起きました。もしかて、この前やっぱりあのお店での事がわかってたのかとも思いましたがそんな話はなく「XXXよ、実は前から君に・・・」と打ち明けられてしまいました。私も、人間として義父の事はいい印象をもってました。もう、どうでもなれという感じでした。義父のペニスを口でうけいれてしまいました。
私の頭を押さえて出し入れしてます。疲れが出たころ、今度は私が口で刺激してあげました。義父はウウーッと言って私の口の中で果ててしまいました。
私は初めての体験、何が何だかわからず義父の精子を飲んでしまいました。
そのことに義父はすごく喜んでくれました。
「ごめんっ XXXっ、」「俺の精子も飲んじっゃたんだなっ」私はただいいえと返すだけでした。でしたが、変な気持ちはなく義父とかなり近くなれた感じが嬉しかったです。
因みに、義父は会社の役員、まだ現役です、はっきり言ってイケメンです。

わくわく 投稿者:NAO(3月7日(土)01時53分40秒)
まさかさんにぞっこんな義父さんで、乳首、アナルモロ感なら、もう、後は好き放題、し放題でいいのでは。北海道旅行で完璧な奴隷へと堕とすべきです。だって義父さんはそうされたいと願ってるんですから。二人でいく旅行に同行・・・、期待していると思うんだけど。楽しみに続編待ってますね。(^_^)v

義父と U 投稿者:まさか(3月2日(月)16時21分12秒)
安易な気持ちで書き込んでみたのですが、こんなに反応があるとは驚きでした。
続編?の要望もあるようなので、義父とのことをもう少し書きます。

義父との家族旅行の際での関係は一昨年の暮れのことです。振り返ってみると、結婚当
初から義父の行動には不信なことがありました。僕が風呂に入っていると、用事もない
のに扉を開けて話しかけてきたり、風呂上りに僕がパンツ一枚の姿でいると義父の視線
を感じたり、あるいは「いい身体しているね」と言って肩などに触れてきたりしていま
した。
義父との関係を持ってからは、義父は様子をうかがってはよく僕の身体を求めてくるよ
うになりました。休みの日など、義母と女房と子ども(女房はバツイチの再婚で、現在
小学一年生の子どもは前夫との子どもです。僕は女房以上に?財産<不動産>が多いこ
とに惚れたところもあります)の三人で買い物に行くこともありますが、その時は必ず
義父はセックスを求めてきます。当初僕は、自宅でセックスすることは嫌だったので断
りましたが、義父は自ら裸になって勃起した姿で僕に抱きついてきたり股間に触れたり
してきます。僕も根は好きですし、また義父は僕の好きなタイプでもあるので、ついつ
い義父の求めに応じてしまいます。

義父は乳首とアナルがモロに感じます。乳首はちょっと触れるだけで声をだして悦びま
す。柔らかく撫でたり噛んだりされることが好きで、もっと強く噛んで〜と要求してき
ます。
アナルはいろんな体位を望んできますが、チングリ返しにして僕の16センチ?のチン
ポを奥深く挿し込むと、義父は悲鳴?みたいな声を出しながら「義和くん強すぎるから
もっと優しく」とは言うものの、気持ちよさ半分苦しさ半分のようで、僕が手を緩める
とまた強く求めてきます。またその状態で僕が腰を回しながら更に強く攻め続けると、
義父の表情がぐしゃぐしゃになりながら快感耐えているので、その表情を観ながら攻め
続けるのも僕は好きです。
究極は義父を横にして片足を僕の肩にかけ、アナルを広げて前立腺をめがけてチンポを
挿し込んでピストン運動をしたり、腰をぐりぐり回しながら前立腺を刺激すると、義父
はどこから出てくるんだろうと思われるような奇声?をあげながら悦んで?くれます。
30分くらいも攻め続けると、義父は快感に耐え切れなくなって「もういいよ」と何度
も言ってきますが、僕は「お父(義父)さんが求めてきたんですよ」と言って、その後
は乳首も同時攻めしながら執拗に攻め続けますが、すると「義和(ここでは呼び捨て)
もう止めろよ」と怒るように言って、僕の身体を義父から離そうとします。でも僕は義
父の手を払って押さえつけ、いくら泣こうがわめこうが(家では声が漏れないように猿
ぐつわを噛ませます)容赦なく攻めます。もうSMの世界です。
何故ここまでやるかと言うと、終わった後「義父さん苦しいですか、辛いですか。もし
そうであれば止めますが」と聞いたら「自分でもよくわからんが、内臓がかき回される
ような感じがするんだよな・・でもやっぱり気持ちいいから止めなくてもいいよ」と。

義父はかなりセックスが好きで強いです。一回終わった後30分くらい休むと必ず二回
目を求めてきます。また夜僕が二階にいると、僕にパソコンのエクセルを教えてもらう
ためとして二階に上がってきますが、目的は僕に乳首を弄くってもらうこととチンポを
咥えてもらうためです。僕は家族のいる時間帯は止めるべきと思ってるのですが・・つ
いつい僕も好きなもんで。

今月の20日から、北海道に住んでいる義父の弟のお見舞いで義父と一緒に北海道に行
くことになりました。結婚式以来叔父さんと僕が会っていないためとのことです。義父
の目的は違うと思うのですが。義父は温泉宿でのことを楽しみにしているようですが、
僕が宿を探すことにしているので、一泊は札幌の郊外のラブホテルを予約しました。S
Mルームがあるので、そこでMの強い義父を縛って吊るしたり、低周波電動バイブで身
体中を虐めてみたり、チンポに錘をつけてみたり、ロウ攻めをしてみたり、僕の精液を
飲ませてみたりと、これまで経験していないことを試してみようと思っています。
義父に本当に怒られたらどうしよう・・義父にこんなことしちゃまずいでしょうか。

40代の親父さん ↓ 投稿者:会話したい(2月18日(水)21時58分38秒)
直接会話したいですね。
環境が同じではありませんが。

高校生の息子と 投稿者:40代の親父(2月17日(火)10時03分28秒)
ガンで妻を亡くして5年になりますが、学生時代に一度だけ男性経験をしただけでした

が、結婚してからは誰とも男同士はなかったのです。それが最近ネットでゲイのサイトを

時々見るようになり 一人息子を意識するようになりました。息子とはあまり会話もなく

毎日を過ごしていました。その息子が俺のパソコンを時々見ているようでした。俺が仕事

から帰った時 あまり話をしない息子の方から話かけてきたのです。親父もしかして男に

興味ある?って言われて 俺は無言になり返事が返せなかった。それから数日後の休みの

日でした。俺の部屋に息子が入って来ました。その時はお金の話だろう?と思って 話を

聞いてみよう!くらいの感じで話始めると・・・・親父僕の事どう見てるるんだよ?と

いきなり切り出しました。もしかして?と思いましたが、今更なんだよ!と返事をする

と、何ごまかしてるんだ?と 俺の股間を握ってきたのです。俺は突然の事に動揺して身

動きも出来ずにいると 隠すなよ!と のしかかってきました。正直嬉しい半面 今時の

学生は怖いとも思いました。そうです息子も俺を意識していたようでしたが、親子でまし

た男同士?と思いましたが、股間が反応してしまったのです。その時から 俺は息子の彼

女代わりのようになりました。勿論アナルの経験も無い俺は少し怖かったのですが、若い

息子の餌食のようでした。でも思ったより痛く無く その日から息子のチンポを受け入れ

るようになりました。嫁にしていた事を息子にされるとは夢にも思わなかったので 最初

は戸惑いがかっていました。でも息子は性処理の玩具のような感じで俺を使っているよう

でした。俺の穴に入れて出すだけです。終わったら自分の部屋に戻る そんな関係がしば

らく続きました。でも俺はアナルが感じるようになり 息子の顔色を観ながら 息子の部

屋に入り自分から求める情けない親父になりました。それから徐々に親子関係は逆転し 

息子に注意も出来ない毎日です。このまま行けばどうなるか?不安になる日々です。息子

の性格は亡くなった妻と本当にそっくりです。まるで亡くなった妻が乗移ったように思い

ます。大学にも行かないようで ニートになったら?とも不安です。こんな関係は止める

べきですよね?・・・・?最近特に悩んでいます。情けない親父だと自分でも思います。

何かアドバイスがあれば聞かせて下さい。仕事は数学の教師です。

義父から 2 投稿者:初体験(2月15日(日)11時07分47秒)
法事が終わって宿へ移動。
みんなお腹も中途半端な感じでした。
近くにラーメン屋さんがあったのでそこで夕食となりました。
義父と2人でビール2本、義母と妻はラーメンのみでした。
それから宿へ入り暫くして男性陣、女性人別々でお風呂へ。
義父と2人になってからはドキドキの連続でした。
義父もちょっと緊張してるような感じでした。
義父に「じゃっ お風呂行こうか」と言われ「そうですね」と返事し行きました。
敢えて場所は離れた所へ座り私のほうが先に洗い終わり湯船へ。
その後義父が近くにきました。
これはごく普通のシチュエーションだと思います。
ですが、この時私のイチモツはもう勃起状態。
義父にばれないようにと体はまるめる姿勢でした。
湯船から出るに出れない感じで義父にはそれとなくばれていたと思います。
義父は気をつかってくれたんだと思います。
「先に上がるよっ」と言ってあがっていきました。
この気遣いまたまた嬉しく憧れてしまいました。
遅れる事5分後位に私も上がり部屋へ。
義父はビールを飲んでました。
私も一緒にビールを飲みながら会話。
決して、昨夜の事には触れませんでした。
よけいに緊張しビールをあおってしまいました、が、
中々酔えませんでした。
勿論この時は既にイチモツは勃起状態です。
義父のも確認しようとちらちら見ましたが確認できませんでした。
義父はトイレへ行き、「じゃ寝るよ」と言って布団へいきました。
一人になった私は、どういう風にすればよいのか、不安になりました。
布団に入り横になってたらいつの間にか寝てしまってました。
はっと、気が付き、目が覚めた時は昨夜の再来でした。
下半身は勃起状態、義父に弄ばれていました。
気が付かぬフリをしていましたが、やっぱり声が出てしまったようで、
義父に感づかれてしまいました。
それから更に義父の攻撃を受けまたもや「イクッ」と・・・。
昨夜と全く同じ状態でした。
ただ今回は自然に?義父の頭を軽くではありますが掴んでいました。
その後すぐ義父の口の中へ爆発。
私はどうしていいかわからずでしたが、やはり、義父にも感じて欲しい?
お返し?しないとと思い、義父のイチモツを弄んでしまいました。
この時既に義父も勃起状態でした。
テレビがついてた事もあり、はっきりと義父のイチモツも見ることができました。
歯だけは立てないようにと注意し、義父の亀頭を中心に上下、左右に、刺激しました。
私も多分そうだったと思いますが、
義父も昨夜同様に多量のエキス発射でした。
勿論私も飲んでしまいました。
それから会話することもなくお互いに深い眠りにはいったようでした。
朝方(早朝)、気が付くと、又、義父が私の下半身に。
結局今回の宿泊で義父と3回体の関係をもってしまいました。
朝方終了後、お風呂へいきました。
誰もいなく2人だけでした。
何だか妙に恥ずかしさはありませんでした。
不思議と今回の件に関して義父は一切会話にはしませんでした。

良いですね 投稿者:掲示板ファン(2月14日(土)20時42分46秒)
お義父さんとの関係…ステキですね!
皆さん、続きをお願いします!

義父から 投稿者:初体験(2月14日(土)16時43分48秒)
私も皆様と似たような経験があり書かせていただきます。
私は175.61.55 既婚 会社員です。
20年ほど前の出来事です。
相手はそうです。義父です。(当時58歳です。)
私は義父と関係するまではこの世界の事はしりませんでした。
地方の親戚へ4人(義父、義母、私、妻)で法事に行った時の事でした。
義父、義母の近くに住んでいた為何かとお互いに行き来もしておりました。
日帰りで行く事が出来ず小旅行兼ねて、2泊、車で行くことになりました。
妻がめったに無い事だからと言い、宿泊所は2泊共、女性、男性とに別れて
予約しました。途中の道中はごく普通に小旅行の感じでの移動でした。
着いたその日は早めに宿に入り、久しぶりの4人での食事で和気藹々とすごしました。
お酒も程よく入り各部屋へと入りました。
義父と部屋へ入り、少し談笑しているうちに、
義父が「お風呂にいかないか」と行ってきました。
悪いと思いながら「今日は気分が良くて少し飲みすぎてしまいました、
すみません、私はちょっと控えておきます」と返事しました。
義父は一人でお風呂へ行ってきたようです。
私はいつの間にか寝てしまってたようです。
寝ているうちに、何だか下半身あたりがモソモソ、
浴衣もはだけてる感じがしました。
ハッと目が覚め、気が付いたら義父が私のイチモツを弄んでました。
(この時私のイチモツはかなり勃起してました)
もう、何も言えない状態で気が付かぬフリをするしかないと思ってました。
ですが、義父の執拗な攻撃(刺激)でつい声が出てしまいました。
起きている事を義父に感じられてしまいました。
その後、勃起も最高潮に達しながらも義父は益々刺激をしてきました。
私はどうする事も出来ずに黙って義父に弄ばれている状態でした。
もう我慢の限界で、思わず「イクッ」と言ってしまいました。
そうしましたら、義父はさっと、私のイチモツを口に含み、
上下を早められ、私は義父の口の中に発射してしまいました。
多分かなりの量だったと思います。久しぶりの放出感感じました。
さっと起きて、義父の口を離し「お父さん、汚いですから、出してください」
と言った時には義父は既に飲み込んでしまってました。
義父は「○○のエキスだから汚いなんて事ないよっ」と言われました。
私はびっくりしました、と、同時に、何だか凄く嬉しくなってきました。
これが私の初体験でした。
その後、義父にも快感与えようと思い自然に義父のイチモツを私が弄んでしまいました。
その時は無我夢中で口で上下のみだったと思います。
初めての事でうまく出来ずに歯も何度も当ててしまいました。
義父は何も言わずにそのまま受け止めてくれていました。
義父が「出るよっ」と言ってきました。
私は「はいっ」と一言だけ。
義父も私の口の中へ・・。義父への嬉しかった気持ちからか、
私も義父もエキス飲み込んでしまいました。
勿論初体験です。翌朝は何だか恥かしかったのですが、
義母、妻もいる事ですし平静を装って朝食後、親戚の法事へ。
私は法事の時も昨夜の事が頭から抜けずその事ばかり考えてました。
増してやその夜も部屋は義父と同じですし。

頂きました。 投稿者:123の3(2月11日(水)21時25分35秒)
義父 ・・。 今は他界してしまいましたが、完全に いただきました。当時 75でした。最後のほうは 私の イチモツに 武者振り ついてくるほどでした。
しかも 総入れ歯 故 何とも言えない ここち よさかんじました。
二度とないかもしれません。
義父が私のアナルに挿入しようとしましたがうまくいかず私が挿入してあげました・。
それから が ・・・

羨ましいです 投稿者:同好者(2月10日(火)13時38分19秒)
まさかさんは義父さんと同居なんですね。羨ましいです。
僕も義父さんを好きでたまりませんが、まさかさんのような経験はありません。
58歳で越中を締めているので、もしかしたらと思っているのですが、もしノンケだったらまずいので手を出すことも出来ないですしね。
ティシャツで乳首がモロにわかる恰好を見ると、僕のチンポは大きくなってしまいます。
まさかさんは月にどれくらい義父さんとセックスをしているのですか。具体的なセックスパタ〜ンも知りたいです。
奥さんとのエッチはどうなっているのですか。

いいねーっ。 投稿者:応援者(2月3日(火)21時09分45秒)
まさかさん
最高だねっ・
大事にしてあげてねっ・
羨ましいよっ。

まさか 投稿者:義父と(2月2日(月)16時27分30秒)
僕はバイで結婚して子どもが一人います。31歳で結婚するまで程々に遊んだので、とりあえず親孝行の意味を含めて結婚しました。
結婚前に行ったスナックには今でも時々顔を出しますが、あるときそのスナックで義父さんとばったり会いました。僕は大いに慌てふためきましたが、さすがに年の功の義父産は慌てずに僕の側に寄って来ました。
「和義くん、こんな店に来ているのか」「すみません、ごく稀に飲みに来るだけで悪い遊びはしていません。女房だけなので信じてください」「構わんよ、俺だってこのように飲みに来ているんだからな。まぁ、このことはお互いの秘密としておこうな」
この後は世間話をしてスナックから帰りました。

結婚前から、年末は義理の両親と温泉に泊ることにしています。食事中に義母さんが「お父さんは飲むと鼾がうるさくて眠れないから、お酒は程々にしてね」と。すると義父さんが「今夜は和義くんと二人でゆっくり飲むから、お母さんと好恵(僕の女房)は一緒の部屋で寝たらいいんじゃないの」と。

部屋で義父さんと10時半頃まで飲んで、その後二人で風呂に入ってきました。部屋に戻り「義父さんもう寝ますか」「そうだな」僕が先に布団に入っていたら、義父さんも僕の布団に入ってきました。「義父さん」「いいじゃないか、今夜は二人で寝ようや」義父さんはすぐさま僕にキスをしてきました。僕は驚きました。まさか義父さんとエッチなことをするなんて考えてもいませんでしたが、義父さんは僕の好きなタイプです。
義父さんから求められたのであるし、僕も久しぶりなのでお父さんの誘いに応じることにしました。

義父さんは全身が感じやすく、僕が義父さんの乳首を舐めただけでピクピクと身体を動かして悦んでくれました。僕はアナル攻めが得意ですが、一番奥まで突っ込んで緩急つけながらピストン運動したり、腰を振りながらアナル内をかき回したら、義父さんの顔がかなり激しく歪みました。
僕は心配になったので「義父さん大丈夫ですか」と聞いたら「大丈夫だよ、あまりにも気持ちよくて仕方ないんだ。こんなの初めての敬虔だよ。和義くんもっと激しくやってくれんかな」と。
翌朝になって僕がまだ眠っているとき、義父さんはまた僕の布団に入ってきました。「和義くんもう一回やろうよ」「ええっ、義父さんいいんですか。でも随分強いんですね」「ん、俺好きなんだよな。今度は中出ししてくれんかな。これも気持ちよくてな」僕も中出しは好きなので、義父さんの要望に応えて中出しをしました。

朝食のとき義父さんが「お母さん、夕べ和義くんと飲みながら話したんだけれども、和義くんは温泉が好きらしいから、これから時々一緒に行こうかなと思ってるんだよ。それに山登りも案内してくれるというから、これもやってみようかと思ってな。それと、俺の息子だからたまには一緒に飲みにもいこうとおもってるんだ」
「いいんじゃないの、お父さんはあまり出歩きしないので、良い息子を持ってよかったんじゃないの。和義さんよろしくね」

こんなわけで、僕は義父さんとは家族の公認で出歩きができて、定期的にセックスをやっています。
でもちょっと義父さんは変態好きなんです。セックスの際はカラフルなエロい下着を履いてきたり、アナルグッツを持ってきたり、縛って攻めて欲しいと言ったりです。精力もかなり強くて、一回に一時間半くらいは求められます。途中で僕がいってしまったり手を休めると不機嫌になります。
でも僕のアナル攻めは最高みたいで、ホテルでは遠慮するものがないので、大きな声を出しながら悶え泣いています。僕現在34歳で、義父さんは56歳ですので、これからまだまだ楽しめそうです。



そして今 投稿者:かず(1月30日(金)09時07分39秒)
仲の良かった従兄弟同士だしね
お兄ちゃんのマンションの部屋が空いてるからって引越ししちゃった。
親もかえって安心してくれてるし、何も問題ない。
それでセックスも慣れたし少し上手になれたと思う。
お兄ちゃんが欲しい時はお兄ちゃんの股間に顔を埋めて大きくしちゃう。
一緒に寝たい時は素裸になって横にもぐり込む。
最初の頃はお兄ちゃんの方が鼻息を荒くして迫ってきたけど最近は僕の方が積極的。
前からそうだったけれど今は家事は全部僕がやってる。
全然そういうことが苦にならない。
学校の帰りにスーパーに寄るのがいつものことになってる。
講義を聴きながら今夜は何をつくろうか、ノートに買い物リストを書いてたりして。
お前でいいや、お前の方がよっぽど女房だもんな。
お兄ちゃんにそう言われてる。

その夜、そして次ぎの日 投稿者:かず(1月26日(月)17時46分08秒)
食事の後ソファーでテレビを見ました。
僕はお兄ちゃんにしな垂れかかって、お兄ちゃんは僕の手を握っていました。
お兄ちゃんの首に息を吹きかけたらお兄ちゃんに引き寄せられキスが始まりました。
髭が痛いよ、お兄ちゃんが嬉しそうに笑いました。
お兄ちゃんの下半身が固くなっています。
僕も固くしてしまいました。
いいんだな、お兄ちゃんが僕の目を覗き込みます。
僕は黙って肯きました。

お兄ちゃんが先にシャワーを浴びて、僕ももう1度シャワーを浴びました。
シャワーヘッドを外して身体の中までお湯で洗いました。
何度も洗っておきました。
心臓がどきどきと音が聞こえるようでした。
濡れた頭をドライヤーで乾かし僕はバスタオルを目に当ててお兄ちゃんの部屋のドアを開けました。
お兄ちゃんはもうベッドの中で蒲団を空けてくれました。
お兄ちゃんは素っ裸でもう勃起させていました。
いいんだな、擦れた声でまた聞かれました。
僕はお兄ちゃんの胸に顔を埋めました。
お兄ちゃんが枕元に用意した彼女の残したクリームを手に取りました。
それから何度も何度も、繰り返し続けて諦めかけた時グリッとお兄ちゃんが僕の中に入ってしまいました。
声も出せれない激痛、落ち着くまでの長い長い時間。
お兄ちゃんが根元まで入ってしまって。
そこからは味わったことの無い異様な感覚。
お兄ちゃん漏らしそうと僕は訴えました。
早く出しちゃって、それが正直な気持ちでした。
出しちゃった後お兄ちゃんは容易に衰えてくれません。
僕はうつ伏せにされて背中にお兄ちゃんの大きな身体の重みを受けています。
荒い息と汗っぽいけれどお兄ちゃんの身体が温かくて気持ち良い。
お兄ちゃんの心臓の鼓動が伝わってきました。
ようやく萎えて抜け落ちた時僕はアッと小さく叫んでしまいました。
その晩はお兄ちゃんの腕に巻かれたままとろとろと浅い眠りを繰り返しました。
背中に温かい身体があってもどもどと腰を擦りつけてきます。
僕はまたすっと眠りに誘い込まれていました。

翌朝、流石にお兄ちゃんの顔を見るのが恥かしかった。
あまり会話も無かった。
お兄ちゃんが先に出社して、僕は片付けを済ませて学校に行きました。
その晩、おそくになってお兄ちゃんは飲んでかなり酔って帰ってきました。
脱ぎ捨てるように服を脱いで風呂場に行ってしまいました。
僕は片付けを済ませて新しい下着を風呂場に置いてきました。
風呂からあがったお兄ちゃんは冷蔵庫の冷たい麦茶を一気に飲んで、もう眠いと行ってしまいました。
僕は急いでもう一度シャワーを浴びて冷えた身体を温かくしました。
お兄ちゃんの部屋を開けると凄い鼾。
僕はお兄ちゃんの横に身体を滑り込ませました。
鼾がピタッと止みました。



お兄ちゃんと 投稿者:カズ(1月26日(月)14時41分37秒)
従兄弟と同棲してます。
表向きはバツイチの従兄弟のマンションを間借りしている学生です。
僕は一人っ子で年は離れていますが従兄弟を実のお兄ちゃんのようにして育ちました。
肉体関係は無かったけれど気持ちは妹みたいなところはありました。
お兄ちゃんは優しくて明るくて運動神経抜群、ちょっと乱暴なところもあってあまり物事に拘らないタイプ。
部屋も散らかしっ放しで、それでいて叔母さんが片付けると怒る。
でも僕が片付けて綺麗にするのは怒らない。
僕が中学生になった時は大学生でそれも超有名国立大学だから頭も良い。
まさに文武両道で自慢のお兄ちゃん。
中学からお兄ちゃんが家庭教師をしてくれて高校もお兄ちゃんの後輩になれました。
大学はお兄ちゃんと同じにはいけませんでしたが第一志望に入れて東京に出て来れました。
その頃お兄ちゃんは結婚したのですが直ぐに離婚してしまいました。
確かにお嬢さまなんだろうけれど愛嬌も無いし話しの噛み合わない女でお兄ちゃんが可哀相に思えました。
離婚は向うから言い出したそうで印鑑を押したら家財道具もなにも全部そのままにして出て行ってしましました。
僕はしょげてるお兄ちゃんが心配で一緒にいてあげました。
料理もしない出来ないお嫁さんでしたからキッチンは綺麗なまま。
だけど汚れた皿やカップが山積みで下のほうはぬるぬるしてる有様。
掃除もされてないから埃だらけ。
洗濯機には汚れ物がいっぱい。
なんとお嫁さんの汚れたショーツまで無造作に放り込まれたまま。
洗濯はどうしてたのと聞いたら毎週末お兄ちゃんが洗ってたと云う返事。
離婚話しになってワイシャツとかはクリーニングで下着は使い捨てていたとか。
あきれちゃった。
そういうことに追われて自分のアパートには帰れない状態。
お兄ちゃんは僕のつくった夕食を美味しそうに頬張っているし、帰るに帰れなくなっていました。
それで行ったり来たりもいれて1ケ月くらいかな。
奮発してワインを食卓に置いて、僕もアルコールに弱いけれどお相伴。
ちょっと飲んだら真っ赤になってしまって、それをからかわれたからちょっとムッとしてお兄ちゃんを叩きました。
叩いた僕の手がとられて気づいたらお兄ちゃんの顔が間近にあってそのまま引き寄せられていました。
生まれて初めてのキス、お兄ちゃんの髭がざらざらして痛い。
僕は力を抜いてお兄ちゃんに身体をあずけました。
風呂上りでワインの回った身体がカッと熱くなって心臓の音がバクバクと聞こえます。
パジャマ代わりのスエットの中にお兄ちゃんの手が入ってきて僕の乳首を触ってる。
お兄ちゃんの手が温かくて気持ちいい。
僕はお兄ちゃんの唇をさがしました。
向うに行こう、お兄ちゃんに手を引かれてお兄ちゃんのベッド。
蒲団の中で僕は全部脱がされて素裸、お兄ちゃんも素っ裸。
いいよな、カズいいよな、かすれた声でそう言われて肯いた僕はお兄ちゃんに抱き締められました。
お兄ちゃんが僕の股間に顔を埋めて僕はお兄ちゃんの頭を抱えて身を仰け反らしていました。
何度も何度も痙攣して苦しくなってお兄ちゃんの頭をどかそうとしたけれど咥えた口を離してくれない。
僕も真似をしてお兄ちゃんを咥えました。
大き過ぎて息ができない。
苦しくて涎が垂れてしまう。
下手糞だから、お兄ちゃんは自分で扱いてしまっていきそうになってからまた咥えさせられた。
頭を押さえつけられて喉の奥まで突き入れられてウゲッと咽づいたところに爆発。
喉の奥から口いっぱいに異様な粘りと匂い。
終わった後、暫く放心したような時間を過ごした。
お腹が鳴った。
夕食は食べかけのまま、お腹が空いたねと囁いたら俺も腹が減ったと答えられた。
食事はなんか今までと雰囲気が変わった。
僕はお兄ちゃんの顔をうっとりとして見てた。
お兄ちゃんのほうが照れ臭そうだった。







憧れの人 投稿者:年配好き(1月19日(月)09時23分55秒)
憧れの義父 73歳・・・私も本理想です。
再度、義父の部屋に入り・・・・續が知りたいです。

そうなんですね 投稿者:読者(1月19日(月)09時23分19秒)
読解能力がなくてすみません。

15年さんが憧れの義父さんにムラムラしたのは、義父さんが
73歳だったんですね。
僕は義父さんより10歳ほど若いんですが、見た目や声は年齢以上に
見られたことがないのが自慢です。
でも、男性機能は、年々衰えを感じています。

73歳の憧れの義父さんの男性機能が気になります。
それと、婿養子に入ったということは、奥さんも子供もいて?
家の中で関係を持つって、とっても危険な感じがしますが・・・。

憧れの義父と 3 投稿者:15年(1月18日(日)06時56分37秒)
義父の年齢は15年ほど前で73歳、今生きていれば88歳です。

その時は何とも余裕もなく、とりあえずは見つからずに成功しました。
ですが、後々考えてみると下着を元に戻すなどという余裕もなく
そのまま部屋から退散してしまいました。
今思えば義父はどうしてパンツ下げて、脱いでしまった?のか、
不思議におもっていたと思います。
それから、又、2週間後位、会社の飲み会の後帰宅して、
酔いの勢いもあり再度義父の部屋へ・・。

ありがとうございます 投稿者:読者(1月18日(日)05時23分46秒)
続きの投稿、ありがとうございます。
憧れの義父さんとの体験は、義父さんが58歳だったんですね。

いよいよこの後、義父さんの反応が明らかになるんですね。
楽しみにしています。

憧れの義父と 2 投稿者:15年(1月17日(土)07時22分53秒)
はい、義父は他界しました。
15年ほど前です。73歳でした。

続き・・・。
パジャマのゴムに手をかけ下へ少しずつずらし・・・。
以前、旅行に行った時に目の前30cmmほどで見た
アノ形のいいイチモツが見えてきました。
暫く凝視し、我慢できず、タッチで楽しみました。
そんな大きくはなかったと思いますが重量感は感じました。
竿全体を程よくタッチ、カリも指でチロリチロリという感じで。
もっとまじかで見たくなり、この時はもう見つかってもといい気持ちでした。
義父のイチモツに顔を近づけ再度の凝視。
それから、再度、パンツをずらし、金玉までもあらわに・・。
やっぱり我慢できず、ついにイチモツを口へ・・・。
この時は焦りもあったと思います。
いきなり亀頭から一気にスポッという感じで、何回か上下も小刻みに。
ですが、この時は相手に快感を与えるというよりも、
自分でフェラを楽しんでいるという感じでした。

続きがあるんでしょ? 投稿者:読者(1月14日(水)10時35分56秒)
続きが気になります。

それと、憧れの義父さんの年齢も気になります。
普通に計算をすると、15年さんが39歳のころの体験なんですよね。
15年さんが39歳ということは、憧れの義父さんは+20〜30歳ぐらいかな?
若くみて、60歳ぐらいだったんですか?

読者の僕は還暦を過ぎたところですので、憧れの義父さんの
行動が気になります。

続きをお願いします。

憧れの義父と。 投稿者:15年(1月3日(土)07時29分22秒)
私の体験談です。今、54歳の既婚者です。15年ほど前の事です。
私は30年ほど前に婿養子として今のところに入り義父、義母と同居でした。
(今も義母は同居です。)ここまで書くとご想像される方も多いと思いますが、
そうです、相手は同居の義父です。
結婚する前に初めて会った時から感じるものがありました。
(私の勝手な好意でしたが。)
ある夜私が酔って帰宅し、気が付いた時には義父の布団の近くで寝てしまってました。(義父と義母は扉一枚隔てて別々の部屋で寝てました。)
義父に起こされどうしたんだ?・・・。
この時は何もなく自分の部屋へ行って寝ました。
(この時は自分の理性が効かなく義父の所へ行ってしまったようでした。)
又、数日後、酔って帰宅し、今度は意識は正常で、義父の布団の所行きました。
義父はいびきを掻いて寝ており、そんな義父に、軽く頬ずり、
ちょっとひげがありましたが心地よい感じでした。
それだけでは我慢できず、恐る恐る、布団の中、義父の股間へ手を忍ばせました。
義父は起きる気配もありません。
それから、パジャマのゴムに手をかけ下へ少しずつずらし・・・。

凄い体験 投稿者:10年前(12月5日(金)11時25分51秒)
これは私自身の近親相姦ではありませんが、近親相姦父子との体験を書きます。
もう10年も前のこと、サイトで出会った当時36歳のガテン系の人とセフレ状態にあり
ました。私は当時30歳。二人とも性欲盛んでしたが、私が既婚者が故、月1くらいしか
会えませんでした。
ある日、初めてその人の家に遊びに行きました。いつもはラブホでセックスするだけ
でしたが、鍋でもやろうと誘われました。
家に行って驚いたのは、息子さんがいたことです。離婚したとは聞いてましたが、
息子さんと同居しているとは知りませんでした。息子さんは高校1年生でしたが、運動
やってるらしく、175cmくらいの身長でスラリとした体型でした。
今日はセックスはなしか・・・と漠然と思いつつ、鍋を食べてましたが、食べ終わると、
セフレと息子さんが私の目の前でお互いの股間を触り出しました。驚く間もなく、
2人は私がそこにいないかのように下半身を露出させると、何とセフレが息子さんの
チンポをフェラし始めました。息子さんは気持ちよさそうな顔をして私の方を見るん
です。本当に息子か?と疑いましたが、それまでの会話やら、部屋の様子やらは、彼が
本当の息子であることには間違いありませんでした。
それからは3Pの始まりです。場所を寝室に移し、やりたい放題でした。
しかしやはり私は取り残される感じで、息子さんがセフレを掘り倒す様をこれ以上ない
くらいに勃起させながら見つめていました。
セフレが息子さんにしがみつきながら呻いて、息子さんの名前を連呼し、息子さんは
セフレにキスしながら息荒く腰を振ってました。
いつもは生ではやらせてくれないセフレも、息子さんとは生でした。その晩は延々を
5時間くらいやってたと思います。

その後、セフレにこうなった経緯を聞きました。
何でも、早くにできちゃった結婚してしばらくして離婚し、父子二人での生活が長く、
息子さんが中学2年のときからお互いフェラするようになったとのこと。
中学3年のときにはケツもやるようになったようです。
羨ましいような、私は絶対息子とはできないな〜とも思いながら、今でも何度か
やったセフレと息子さんとの3Pを思い出します。

万個 投稿者:万個(11月16日(日)20時54分13秒)
マンコくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ

叔父との近親相姦 投稿者:直樹(11月4日(火)03時56分20秒)
サッカー少年好きな叔父は僕のサッカーで鍛えた身体を
前から欲しかったそうです理性で抑えている叔父の気持ち
は僕にも良くわかりました先日とうとう理性を抑えきれない叔父に
僕のサッカーで鍛えた身体、抱かれました。
090−9301−9465

つづき 投稿者:ひろみ(10月31日(金)08時28分43秒)
高校出てから純女とのSEXは数回したようですが、どうやらNHや女装子が
好みになってます。
男 女 女装 みんなで集まってのパーティとかすごく興味あります。
私も息子以外の男に犯されたい願望あります。
いつも妄想しなから、DVD見て犯されてる変態です。

息子の女 投稿者:ひろみ(10月31日(金)08時22分40秒)
女装癖がばれて離婚して10年の父親です。
息子も年頃の高校になってからは私の性癖わかるようになりました。
今では息子の性処理女となってます。
中学でオナ覚えてらしく高校に入ってからは、毎日してたようです。
ただ、工業高で女いなくエロ本DVDがおかずでしたが、高3の夏、私の女装下着でするようになりました。 単なるパンティ目的かと聞いたら、SEXできれば男の私でもいいと言いました。
おもわず私も男根欲しさが吹き出してしまい、息子のペニしゃぶるようになってしまいフェラしてました。
でもフェラするとどうしてもアナルに欲しくなり、上目づかいで見てると察したのか
息子が入れてやると言ったので思わずお願いと言ってしまいました。
それからは、若いので毎晩犯され完全に女装チンポ女となってます。
20過ぎたいまでも純女のまんこよりいいと言ってます。
2人の関係 性癖もう戻れない状態です。
いつか、同嗜好の仲間集めて輪姦やしたいと言ってます。 想像でドキドキして濡らしている淫乱女装オヤジです。

高校出て

義母42歳の熟れた 投稿者:夜警(8月22日(金)15時12分03秒)
19歳、夜の警備をしている。家に帰るのは朝8時ごろ。家を出ていった女親の代わりに42歳の熟女、親父の女だ。気が強いが、「お疲れ様」と優しく迎えてくれる。食事の後ベッドに行くと、昨夜の残り香の熟女が一緒に寝てくれる。疲れていても一発ぬくと・・・。熟女のマン○は手コキよりずっといい。

昔ですが 投稿者:taro(8月18日(月)11時42分38秒)
五年ほど前に愛知で行われた兄弟姉妹で主従関係を築いているSMカップル限定のオフ会に行きました。
行く途中「男女の組み合わせばかりだろうなー俺たち兄弟は浮くよなー」と弟と話していましたが、いざ行ってみると普通に兄弟・姉妹の組み合わせが3割ほどで驚き。
最初はお互いの普段のプレイを披露しあって、後半は許容できる人たちのみでスワッピングを楽しみました。
残念ながら主催者の都合でその一回きりで集まり自体が解散してしまいましたが…。
似たような集まりを探してもう数年。なかなか見つかりませんね…。