近親相姦



 部屋を出る

この部屋のアドレス:004 Top-notch 4, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:(クリックするとメールが出せます)
HTMLタグの使用:有効  最大メッセージ数:150件

<オーナーのメッセージ>
改めて「近親相姦」について
親父と息子、兄と弟、叔父と甥の、などなど
めくるめく、とろけまくりの実体験(!!)、
また〜は妄想話も大歓迎!
「抜ける」話よろしくお待ちしてます!!

!!!重要事項!!!
変な書き込みは判り次第削除します!宜しくお願いします。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:       


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



そして今 投稿者:かず(1月30日(金)09時07分39秒)
仲の良かった従兄弟同士だしね
お兄ちゃんのマンションの部屋が空いてるからって引越ししちゃった。
親もかえって安心してくれてるし、何も問題ない。
それでセックスも慣れたし少し上手になれたと思う。
お兄ちゃんが欲しい時はお兄ちゃんの股間に顔を埋めて大きくしちゃう。
一緒に寝たい時は素裸になって横にもぐり込む。
最初の頃はお兄ちゃんの方が鼻息を荒くして迫ってきたけど最近は僕の方が積極的。
前からそうだったけれど今は家事は全部僕がやってる。
全然そういうことが苦にならない。
学校の帰りにスーパーに寄るのがいつものことになってる。
講義を聴きながら今夜は何をつくろうか、ノートに買い物リストを書いてたりして。
お前でいいや、お前の方がよっぽど女房だもんな。
お兄ちゃんにそう言われてる。

その夜、そして次ぎの日 投稿者:かず(1月26日(月)17時46分08秒)
食事の後ソファーでテレビを見ました。
僕はお兄ちゃんにしな垂れかかって、お兄ちゃんは僕の手を握っていました。
お兄ちゃんの首に息を吹きかけたらお兄ちゃんに引き寄せられキスが始まりました。
髭が痛いよ、お兄ちゃんが嬉しそうに笑いました。
お兄ちゃんの下半身が固くなっています。
僕も固くしてしまいました。
いいんだな、お兄ちゃんが僕の目を覗き込みます。
僕は黙って肯きました。

お兄ちゃんが先にシャワーを浴びて、僕ももう1度シャワーを浴びました。
シャワーヘッドを外して身体の中までお湯で洗いました。
何度も洗っておきました。
心臓がどきどきと音が聞こえるようでした。
濡れた頭をドライヤーで乾かし僕はバスタオルを目に当ててお兄ちゃんの部屋のドアを開けました。
お兄ちゃんはもうベッドの中で蒲団を空けてくれました。
お兄ちゃんは素っ裸でもう勃起させていました。
いいんだな、擦れた声でまた聞かれました。
僕はお兄ちゃんの胸に顔を埋めました。
お兄ちゃんが枕元に用意した彼女の残したクリームを手に取りました。
それから何度も何度も、繰り返し続けて諦めかけた時グリッとお兄ちゃんが僕の中に入ってしまいました。
声も出せれない激痛、落ち着くまでの長い長い時間。
お兄ちゃんが根元まで入ってしまって。
そこからは味わったことの無い異様な感覚。
お兄ちゃん漏らしそうと僕は訴えました。
早く出しちゃって、それが正直な気持ちでした。
出しちゃった後お兄ちゃんは容易に衰えてくれません。
僕はうつ伏せにされて背中にお兄ちゃんの大きな身体の重みを受けています。
荒い息と汗っぽいけれどお兄ちゃんの身体が温かくて気持ち良い。
お兄ちゃんの心臓の鼓動が伝わってきました。
ようやく萎えて抜け落ちた時僕はアッと小さく叫んでしまいました。
その晩はお兄ちゃんの腕に巻かれたままとろとろと浅い眠りを繰り返しました。
背中に温かい身体があってもどもどと腰を擦りつけてきます。
僕はまたすっと眠りに誘い込まれていました。

翌朝、流石にお兄ちゃんの顔を見るのが恥かしかった。
あまり会話も無かった。
お兄ちゃんが先に出社して、僕は片付けを済ませて学校に行きました。
その晩、おそくになってお兄ちゃんは飲んでかなり酔って帰ってきました。
脱ぎ捨てるように服を脱いで風呂場に行ってしまいました。
僕は片付けを済ませて新しい下着を風呂場に置いてきました。
風呂からあがったお兄ちゃんは冷蔵庫の冷たい麦茶を一気に飲んで、もう眠いと行ってしまいました。
僕は急いでもう一度シャワーを浴びて冷えた身体を温かくしました。
お兄ちゃんの部屋を開けると凄い鼾。
僕はお兄ちゃんの横に身体を滑り込ませました。
鼾がピタッと止みました。



お兄ちゃんと 投稿者:カズ(1月26日(月)14時41分37秒)
従兄弟と同棲してます。
表向きはバツイチの従兄弟のマンションを間借りしている学生です。
僕は一人っ子で年は離れていますが従兄弟を実のお兄ちゃんのようにして育ちました。
肉体関係は無かったけれど気持ちは妹みたいなところはありました。
お兄ちゃんは優しくて明るくて運動神経抜群、ちょっと乱暴なところもあってあまり物事に拘らないタイプ。
部屋も散らかしっ放しで、それでいて叔母さんが片付けると怒る。
でも僕が片付けて綺麗にするのは怒らない。
僕が中学生になった時は大学生でそれも超有名国立大学だから頭も良い。
まさに文武両道で自慢のお兄ちゃん。
中学からお兄ちゃんが家庭教師をしてくれて高校もお兄ちゃんの後輩になれました。
大学はお兄ちゃんと同じにはいけませんでしたが第一志望に入れて東京に出て来れました。
その頃お兄ちゃんは結婚したのですが直ぐに離婚してしまいました。
確かにお嬢さまなんだろうけれど愛嬌も無いし話しの噛み合わない女でお兄ちゃんが可哀相に思えました。
離婚は向うから言い出したそうで印鑑を押したら家財道具もなにも全部そのままにして出て行ってしましました。
僕はしょげてるお兄ちゃんが心配で一緒にいてあげました。
料理もしない出来ないお嫁さんでしたからキッチンは綺麗なまま。
だけど汚れた皿やカップが山積みで下のほうはぬるぬるしてる有様。
掃除もされてないから埃だらけ。
洗濯機には汚れ物がいっぱい。
なんとお嫁さんの汚れたショーツまで無造作に放り込まれたまま。
洗濯はどうしてたのと聞いたら毎週末お兄ちゃんが洗ってたと云う返事。
離婚話しになってワイシャツとかはクリーニングで下着は使い捨てていたとか。
あきれちゃった。
そういうことに追われて自分のアパートには帰れない状態。
お兄ちゃんは僕のつくった夕食を美味しそうに頬張っているし、帰るに帰れなくなっていました。
それで行ったり来たりもいれて1ケ月くらいかな。
奮発してワインを食卓に置いて、僕もアルコールに弱いけれどお相伴。
ちょっと飲んだら真っ赤になってしまって、それをからかわれたからちょっとムッとしてお兄ちゃんを叩きました。
叩いた僕の手がとられて気づいたらお兄ちゃんの顔が間近にあってそのまま引き寄せられていました。
生まれて初めてのキス、お兄ちゃんの髭がざらざらして痛い。
僕は力を抜いてお兄ちゃんに身体をあずけました。
風呂上りでワインの回った身体がカッと熱くなって心臓の音がバクバクと聞こえます。
パジャマ代わりのスエットの中にお兄ちゃんの手が入ってきて僕の乳首を触ってる。
お兄ちゃんの手が温かくて気持ちいい。
僕はお兄ちゃんの唇をさがしました。
向うに行こう、お兄ちゃんに手を引かれてお兄ちゃんのベッド。
蒲団の中で僕は全部脱がされて素裸、お兄ちゃんも素っ裸。
いいよな、カズいいよな、かすれた声でそう言われて肯いた僕はお兄ちゃんに抱き締められました。
お兄ちゃんが僕の股間に顔を埋めて僕はお兄ちゃんの頭を抱えて身を仰け反らしていました。
何度も何度も痙攣して苦しくなってお兄ちゃんの頭をどかそうとしたけれど咥えた口を離してくれない。
僕も真似をしてお兄ちゃんを咥えました。
大き過ぎて息ができない。
苦しくて涎が垂れてしまう。
下手糞だから、お兄ちゃんは自分で扱いてしまっていきそうになってからまた咥えさせられた。
頭を押さえつけられて喉の奥まで突き入れられてウゲッと咽づいたところに爆発。
喉の奥から口いっぱいに異様な粘りと匂い。
終わった後、暫く放心したような時間を過ごした。
お腹が鳴った。
夕食は食べかけのまま、お腹が空いたねと囁いたら俺も腹が減ったと答えられた。
食事はなんか今までと雰囲気が変わった。
僕はお兄ちゃんの顔をうっとりとして見てた。
お兄ちゃんのほうが照れ臭そうだった。







憧れの人 投稿者:年配好き(1月19日(月)09時23分55秒)
憧れの義父 73歳・・・私も本理想です。
再度、義父の部屋に入り・・・・續が知りたいです。

そうなんですね 投稿者:読者(1月19日(月)09時23分19秒)
読解能力がなくてすみません。

15年さんが憧れの義父さんにムラムラしたのは、義父さんが
73歳だったんですね。
僕は義父さんより10歳ほど若いんですが、見た目や声は年齢以上に
見られたことがないのが自慢です。
でも、男性機能は、年々衰えを感じています。

73歳の憧れの義父さんの男性機能が気になります。
それと、婿養子に入ったということは、奥さんも子供もいて?
家の中で関係を持つって、とっても危険な感じがしますが・・・。

憧れの義父と 3 投稿者:15年(1月18日(日)06時56分37秒)
義父の年齢は15年ほど前で73歳、今生きていれば88歳です。

その時は何とも余裕もなく、とりあえずは見つからずに成功しました。
ですが、後々考えてみると下着を元に戻すなどという余裕もなく
そのまま部屋から退散してしまいました。
今思えば義父はどうしてパンツ下げて、脱いでしまった?のか、
不思議におもっていたと思います。
それから、又、2週間後位、会社の飲み会の後帰宅して、
酔いの勢いもあり再度義父の部屋へ・・。

ありがとうございます 投稿者:読者(1月18日(日)05時23分46秒)
続きの投稿、ありがとうございます。
憧れの義父さんとの体験は、義父さんが58歳だったんですね。

いよいよこの後、義父さんの反応が明らかになるんですね。
楽しみにしています。

憧れの義父と 2 投稿者:15年(1月17日(土)07時22分53秒)
はい、義父は他界しました。
15年ほど前です。73歳でした。

続き・・・。
パジャマのゴムに手をかけ下へ少しずつずらし・・・。
以前、旅行に行った時に目の前30cmmほどで見た
アノ形のいいイチモツが見えてきました。
暫く凝視し、我慢できず、タッチで楽しみました。
そんな大きくはなかったと思いますが重量感は感じました。
竿全体を程よくタッチ、カリも指でチロリチロリという感じで。
もっとまじかで見たくなり、この時はもう見つかってもといい気持ちでした。
義父のイチモツに顔を近づけ再度の凝視。
それから、再度、パンツをずらし、金玉までもあらわに・・。
やっぱり我慢できず、ついにイチモツを口へ・・・。
この時は焦りもあったと思います。
いきなり亀頭から一気にスポッという感じで、何回か上下も小刻みに。
ですが、この時は相手に快感を与えるというよりも、
自分でフェラを楽しんでいるという感じでした。

続きがあるんでしょ? 投稿者:読者(1月14日(水)10時35分56秒)
続きが気になります。

それと、憧れの義父さんの年齢も気になります。
普通に計算をすると、15年さんが39歳のころの体験なんですよね。
15年さんが39歳ということは、憧れの義父さんは+20〜30歳ぐらいかな?
若くみて、60歳ぐらいだったんですか?

読者の僕は還暦を過ぎたところですので、憧れの義父さんの
行動が気になります。

続きをお願いします。

憧れの義父と。 投稿者:15年(1月3日(土)07時29分22秒)
私の体験談です。今、54歳の既婚者です。15年ほど前の事です。
私は30年ほど前に婿養子として今のところに入り義父、義母と同居でした。
(今も義母は同居です。)ここまで書くとご想像される方も多いと思いますが、
そうです、相手は同居の義父です。
結婚する前に初めて会った時から感じるものがありました。
(私の勝手な好意でしたが。)
ある夜私が酔って帰宅し、気が付いた時には義父の布団の近くで寝てしまってました。(義父と義母は扉一枚隔てて別々の部屋で寝てました。)
義父に起こされどうしたんだ?・・・。
この時は何もなく自分の部屋へ行って寝ました。
(この時は自分の理性が効かなく義父の所へ行ってしまったようでした。)
又、数日後、酔って帰宅し、今度は意識は正常で、義父の布団の所行きました。
義父はいびきを掻いて寝ており、そんな義父に、軽く頬ずり、
ちょっとひげがありましたが心地よい感じでした。
それだけでは我慢できず、恐る恐る、布団の中、義父の股間へ手を忍ばせました。
義父は起きる気配もありません。
それから、パジャマのゴムに手をかけ下へ少しずつずらし・・・。

凄い体験 投稿者:10年前(12月5日(金)11時25分51秒)
これは私自身の近親相姦ではありませんが、近親相姦父子との体験を書きます。
もう10年も前のこと、サイトで出会った当時36歳のガテン系の人とセフレ状態にあり
ました。私は当時30歳。二人とも性欲盛んでしたが、私が既婚者が故、月1くらいしか
会えませんでした。
ある日、初めてその人の家に遊びに行きました。いつもはラブホでセックスするだけ
でしたが、鍋でもやろうと誘われました。
家に行って驚いたのは、息子さんがいたことです。離婚したとは聞いてましたが、
息子さんと同居しているとは知りませんでした。息子さんは高校1年生でしたが、運動
やってるらしく、175cmくらいの身長でスラリとした体型でした。
今日はセックスはなしか・・・と漠然と思いつつ、鍋を食べてましたが、食べ終わると、
セフレと息子さんが私の目の前でお互いの股間を触り出しました。驚く間もなく、
2人は私がそこにいないかのように下半身を露出させると、何とセフレが息子さんの
チンポをフェラし始めました。息子さんは気持ちよさそうな顔をして私の方を見るん
です。本当に息子か?と疑いましたが、それまでの会話やら、部屋の様子やらは、彼が
本当の息子であることには間違いありませんでした。
それからは3Pの始まりです。場所を寝室に移し、やりたい放題でした。
しかしやはり私は取り残される感じで、息子さんがセフレを掘り倒す様をこれ以上ない
くらいに勃起させながら見つめていました。
セフレが息子さんにしがみつきながら呻いて、息子さんの名前を連呼し、息子さんは
セフレにキスしながら息荒く腰を振ってました。
いつもは生ではやらせてくれないセフレも、息子さんとは生でした。その晩は延々を
5時間くらいやってたと思います。

その後、セフレにこうなった経緯を聞きました。
何でも、早くにできちゃった結婚してしばらくして離婚し、父子二人での生活が長く、
息子さんが中学2年のときからお互いフェラするようになったとのこと。
中学3年のときにはケツもやるようになったようです。
羨ましいような、私は絶対息子とはできないな〜とも思いながら、今でも何度か
やったセフレと息子さんとの3Pを思い出します。

万個 投稿者:万個(11月16日(日)20時54分13秒)
マンコくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ

叔父との近親相姦 投稿者:直樹(11月4日(火)03時56分20秒)
サッカー少年好きな叔父は僕のサッカーで鍛えた身体を
前から欲しかったそうです理性で抑えている叔父の気持ち
は僕にも良くわかりました先日とうとう理性を抑えきれない叔父に
僕のサッカーで鍛えた身体、抱かれました。
090−9301−9465

つづき 投稿者:ひろみ(10月31日(金)08時28分43秒)
高校出てから純女とのSEXは数回したようですが、どうやらNHや女装子が
好みになってます。
男 女 女装 みんなで集まってのパーティとかすごく興味あります。
私も息子以外の男に犯されたい願望あります。
いつも妄想しなから、DVD見て犯されてる変態です。

息子の女 投稿者:ひろみ(10月31日(金)08時22分40秒)
女装癖がばれて離婚して10年の父親です。
息子も年頃の高校になってからは私の性癖わかるようになりました。
今では息子の性処理女となってます。
中学でオナ覚えてらしく高校に入ってからは、毎日してたようです。
ただ、工業高で女いなくエロ本DVDがおかずでしたが、高3の夏、私の女装下着でするようになりました。 単なるパンティ目的かと聞いたら、SEXできれば男の私でもいいと言いました。
おもわず私も男根欲しさが吹き出してしまい、息子のペニしゃぶるようになってしまいフェラしてました。
でもフェラするとどうしてもアナルに欲しくなり、上目づかいで見てると察したのか
息子が入れてやると言ったので思わずお願いと言ってしまいました。
それからは、若いので毎晩犯され完全に女装チンポ女となってます。
20過ぎたいまでも純女のまんこよりいいと言ってます。
2人の関係 性癖もう戻れない状態です。
いつか、同嗜好の仲間集めて輪姦やしたいと言ってます。 想像でドキドキして濡らしている淫乱女装オヤジです。

高校出て

義母42歳の熟れた 投稿者:夜警(8月22日(金)15時12分03秒)
19歳、夜の警備をしている。家に帰るのは朝8時ごろ。家を出ていった女親の代わりに42歳の熟女、親父の女だ。気が強いが、「お疲れ様」と優しく迎えてくれる。食事の後ベッドに行くと、昨夜の残り香の熟女が一緒に寝てくれる。疲れていても一発ぬくと・・・。熟女のマン○は手コキよりずっといい。

昔ですが 投稿者:taro(8月18日(月)11時42分38秒)
五年ほど前に愛知で行われた兄弟姉妹で主従関係を築いているSMカップル限定のオフ会に行きました。
行く途中「男女の組み合わせばかりだろうなー俺たち兄弟は浮くよなー」と弟と話していましたが、いざ行ってみると普通に兄弟・姉妹の組み合わせが3割ほどで驚き。
最初はお互いの普段のプレイを披露しあって、後半は許容できる人たちのみでスワッピングを楽しみました。
残念ながら主催者の都合でその一回きりで集まり自体が解散してしまいましたが…。
似たような集まりを探してもう数年。なかなか見つかりませんね…。

父と息子 投稿者:masa(6月13日(金)22時00分58秒)
興味津々です。


父と息子あるいは儀父と娘婿などの関係で実際に近親相姦されている方で
親子でやっているところを見せてくれる方いませんか?

当方、ガチムチ筋肉質の175#80#45です。

いつしは多 投稿者:じじ(6月2日(月)10時21分23秒)
54歳?

いつしは幾つ 投稿者:ぱぱ(5月29日(木)17時38分34秒)
なかなか柔らかい言葉で、義父との関係おもしろい。
だが、読んでいていつしさんって幾つかなと、疑問になる。

いつしさん、もっと 投稿者:nao(5月16日(金)00時22分32秒)
こういう感覚って、好きだなぁ。
もう少し具体的な書き込みがあれば一読者としてはGOOD!・・・ですけど。
義父さんとの絡み、もっともっと聞きたいなぁ。

「精液を義父さんは指ですくって僕の口に入れ・・・」
なんて萌え萌え・・・(^^;)

いつしさん、続編を愉しみにしてますよ〜。よろしくです。

私のパンティ 投稿者:なおみ(5月9日(金)20時46分47秒)
中3の息子か洗濯物の中にある私のパンティでオナニーしてたんです 私どうしたらいいのか… しかもパンティに射精 そのまま洗濯篭にいれてあったし 誰か教えてください 息子とどうしたらいいのか 

母の代わりに 投稿者:信夫(2月27日(木)06時25分09秒)
東北に住んでいる40代、164*75のぽちゃです。15歳の夏休みに母が交通事故で亡くなり、父と4つ下の弟と三人暮らしに。家事は私がやりました。ある晩、母の割烹着姿で台所で洗いものをしていると、酔って帰った父に後ろから抱きつかれ、トレパンと下着を下ろされました。当時からぽっちゃりして、お尻が女の子のように大きく柔らかでした。父は剥き出しの私の尻に頬ずりし思わず母の名で呼びました。私は3年ほど前に両親が茶の間でセックスしているのを見て、よく似ている母の淫らな姿から自分も母のように抱かれたいと思っていました。割烹着の私を母のように抱こうとしている父に抵抗しないで四つん這いになり初めて受け入れました。

弟に 投稿者:たつやM(11月13日(水)15時58分51秒)
 子供の頃の話^^セックスも性別もあんまり意識せずに、正直なのか?意味のわからん性欲のはけ口に弟を脱がしてフェラチオしてました・・・^^
3つ下の弟を裸にして布団に寝かせて足を開かせ、勿論僕も裸になってその足の間に陣取って毛もはえてない包茎チンポをしゃぶりました^^オシッコ臭いチンポをくわえて吸い付き、キンタマ袋を揉み^^舐め^^ひっくり替えしてお尻を拡げ^^舌を伸ばしアヌスに舌を突っ込み舐め回し・・・^^そんな事を意味も解らず自身オナニーもした事無い年に本能のままに射精の心地よさも知らずに口の中で微かに固くなる感覚で興奮し自身の変態性欲を満足させていました。^^されるがままにさせてくれる弟に「今度はお前も舐めて」って言ったら「汚いから嫌」ってッキッパリ断られたが、「お願いだからこのボールペンを僕のケツの穴に差してくれ」って頼みこみ嫌々だろうがして貰った・・・親が共働きで二人しか居ないあの頃住んでたボロの家で・・・

大人になってから・・・4 投稿者:カーズー ( 投稿者:大人になってから・・・4 投稿者:カーズー ((10月25日(金)21時51分34秒)
大人になってから・・・4 投稿者:カーズー	(彼の登校は
相応しくないきがします

車の中ではおじさんにいろいろなことを聞かれました 「君、あのビデオのときいくつ?」 「13歳、中一だよ・・・」 「あれって本当に君のおじいちゃんなの?」 「うん・・・」 「おじさんにもあんないやらしいこと・・・させてくれるかな?」 「え〜っ?どうしようかなぁ・・・」 そう笑いながら答えると、おじさんはひどく興奮しているみたいでした そうこうしているうちに車はおじさんの家に着いたみたい わたしたちは一緒に車をを下りて、おじさんの部屋へ・・・ 投稿者: 車の中ではおじさんにいろいろなことを聞かれました 「君、あのビデオのときいくつ?」 「13歳、中一だよ・・・」 「あれって本当に君のおじいちゃんなの?」 「うん・・・」 「おじさんにもあんないやらしいこと・・・させてくれるかな?」 「え〜っ?どうしようかなぁ・・・」 そう笑いながら答えると、おじさんはひどく興奮しているみたいでした そうこうしているうちに車はおじさんの家に着いたみたい わたしたちは一緒に車をを下りて、おじさんの部屋へ・・・(10月25日(金)21時49分48秒)

車の中ではおじさんにいろいろなことを聞かれました
「君、あのビデオのときいくつ?」
「13歳、中一だよ・・・」
「あれって本当に君のおじいちゃんなの?」
「うん・・・」
「おじさんにもあんないやらしいこと・・・させてくれるかな?」
「え〜っ?どうしようかなぁ・・・」
そう笑いながら答えると、おじさんはひどく興奮しているみたいでした

そうこうしているうちに車はおじさんの家に着いたみたい
わたしたちは一緒に車をを下りて、おじさんの部屋へ・・・

中1が何歳なのかわからないのか? 投稿者:中1が何歳なのかわからないのか?(10月25日(金)21時48分21秒)
「18歳以上の」という文言をスルーして中1を擁護する通行人さんは
中1が何歳なのかわからないのか?

実の父親に調教されましたB  投稿者:砺整均ュ (9月14日(土)09時39分40秒)
おまえの悪行を この屋敷で正してやるからな! これが父親として最後におまえにしてやれる事だ! さぁ おまえも出所して 身体も汚れているだろう 俺が洗ってやる! そうか風呂に入れてくれるのか その隙に逃げ出せばいい この手枷足枷が無ければ こんな老いぼれオヤジ 一発ぶん殴って 車の鍵を盗めば簡単だ! 『何をグズグズしてるんだ 自分の力では起きれないのか? ほら起きろ! それとももう一発か?』 腕は後ろで組んで 手枷に嵌められているので 足の力だけで起き上がる! 『よしよし それでいいんだ! こっちだ こっちに来い!』 廊下を歩かされ 階段を降りて 「ここは風呂場じゃない ガレージじゃないか!」 『だれが風呂に行くと言った! おまえはここで充分だ!』 『おまえのそのチャラチャラした服 身なりから直さなきゃいけないな! 動くなよ 動いて怪我をしても この山奥じゃ 包帯しか無いからな 出血多量で死ぬのは おまえだぞ!』 オヤジはジョリジョリと 服を切りだした! 「止めろ 止めてくれ オヤジ 頭がおかしいんじゃないのか!」 その時 あの鞭が 今度は背中に振り降ろされた! 一瞬息が止まり その後に激痛が背中を走る! 『私に逆らえば いつだって この鞭が降ってくるんだよ! まだ7〜8発じゃ分からないようだな! まとめて10発ぐらい くれてやろうか?』 本当に嫌だ! もう逆らう気力が無い オヤジは楽しそうに 俺のシャツを切り 手枷の部分も切り取った… これで逃げる望みを失った! 『ほう 以外と男らしくいい身体をしてるじゃないか! 10代の身体は美しいな!』 当たり前だ ぶよぶよじゃ女にモテないから エクササイズぐらいはしてんだよ! 『じゃあ下も脱ぐぞ! まっ裸にして キレイにしてやるからな!』 「止めろオヤジ 止めてくれ このジーンズ高いんだ切らないでくれ!」 『じゃあ足枷を外してやるから 大人しく裸になって チンチン出すか?』 そう言うと ガレージの壁を背中に 壁から出ている フックに手枷を繋いだ 『お前は動く事は出来ない でも足が自由になるから 私を蹴り上げる事が出来る! しかし私が吹っ飛べば お前は繋が

実の父親に調教されましたA  投稿者:砺整均ュ (9月13日(金)13時41分23秒)
鞭を持った手が 振り上がったので とっさに 膝を立て 腹を防御する姿勢をとり 丸くなりました 自然に尻が上を向くスタイルになり その尻に鞭が降りました! 尻が火を噴いた様な痛さで ソファーから転げ落ち 膝を抱え “く”の字に横たわると 『ほら あと2発ぐらい くれてやらないといい子になれないだろ! うつ伏せになった方がいんじゃないか? 言う事聞かないなら そのまま横腹に鞭が降りるぞ!』 それは困る 困ると言うかヤバい 慌ててうつ伏せになると 『尻を上げろ 立膝で尻だけ上げるんだ!』 「ふざけんなオヤジ もういい加減にしてくれ 何で俺が こんな目に合わなきゃならねえんだよセ この手と足 外せよ!」 と怒鳴った瞬間に ビシッと2発目… 「うぎゃー 痛え 痛え 痛えよ」 『私は何と言ったかな? 言う事を聞けないなら 何発でも お見舞いしてやるよ!』 「分かった 分かった からもう鞭は止めてくれ〜っ」 顔を床に付けたまま 立て膝になり 尻を高く上げた! すごいミジメで屈辱的だ! でもオヤジは本気だ 『おぉ よしよし いい格好だぞ! さぁ あと2発だ 男らしく 我慢しろ この鞭の痛みを知っておくと 躾が簡単になるからな…』 意味の分かんない事を言っている… ミジメに突き上げた尻に 3発目が降りた 『ぎゃー 痛い 痛い! 痛てーよオヤジ もうイヤだ! 解け! 何で俺がこんな目にあわなきゃいけないんだ!』 半べそをかいて 訴えた! 「お前は何故 警察に捕まった? 今まで何をしてきた? あのプライドの高い母親が 泣いて頼んで来たんだぞ! それに その口のきき方は何だ! その口のきき方が直るまで 尻に鞭は降りるぞ! と その瞬間に4発目 『ぎゃー 痛え 痛え!』「いてえ??」 『痛い! 痛い! 痛いです!』「おっ 何だおまえ敬語も使えるんじゃないか その調子だ!」 「おまえはバカな子じゃないから 学習能力は有るはずだよな! さぁ許してもらう時と 謝る時は何と言うんだ!」 と5発目! 痛い! 本当に痛い! もう無理だ 下手な事を言えば また6発目が降りて来る! 『あぁ ごめんなさいぃ 許して下さい』 「おっ いいぞ その調子だ!」 「ただ これくらいで 許す訳には行かないんだ!

 投稿者:映画館(9月4日(水)13時56分16秒)
親父と俺は、あまり話をしない仲だった。

ちょうど俺の就職が決まり、母親が心配して外でご飯でも食べてくればと

お膳立てしてくれたが、やはり日頃話さない親父とは一緒に飯を食う気になれず

待ち合わせの場所に親父の姿が見えた。それも赤のスタジャン着て若返る

つもりなのかと思った時に、夕食が嫌になった。

親父から見えないところから電話して「今から友達と就職祝いの飲み会に行く」と伝えた

「そうか」と残念そうでもなくお互いに電話を切った。

もちろん、俺は時間稼ぎをしなくてはいけないはめに、マクドで夕食食って

それでもあと数時間どこかで時間をと思ったときに、あの映画館を思い出した。

その映画館のトイレには穴があって、お互い合意すればどちらかがち〇こをいれて

しゃぶってもらえると言う事だ。「そういえば最近行っていないよな」と足は映画館に

向かっていた。劇場に入り、成人映画を見るわけでもなくトイレに入った。

個室にはもう先客が相手を待っているようだった。俺は隣の個室に入った。

穴を覗いてみた、向こうは俺がのぞくのを知ってあわてて立ち上がった。

その時赤のスタジャンが見えた気がした。えっと思って俺は姿勢を直した。

穴の向こうから指が出し入れされて、俺を誘っている。また前かがみに向こうを

覗き込んだジーンズをずり下げ、こちらを向かってこすっている。

やはり親父のスタジャンが見えた。確かにあの時にパニックになったが

あのデカさを見たら、口に含みたくなったのだ。

それが始めて親父のを口に含んだ日だった。亀頭は独特の雄の臭いと唾液の臭いが

混ざって、俺の鼻を刺激した。親父を含んで数分で俺の口の中に流し込んできた。

「うっ」という声を聞いた時に、やはり親父だと確信した。

あれから、その映画館には行っていないし、相変わらず親父とは話をしていない。

それでいいと思う。