夜中にふと目が覚めた時に



 部屋を出る

この部屋のアドレス:023 Maison de Metro 8, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:あなたの寝息さん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
ふと、淋しくなった時に、呟いてみて下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



しんどい 投稿者:ダメな人(10月18日(水)02時26分28秒)
生まれて初めて、お酒飲んでゲーゲー吐いた。

家の中だったけど、後始末が大変だ。

PASMOも現金も無事だったけど

家の鍵を無くした。

あーしんどい。

生きてる重責に耐えられなくなってる。

首つったりする心配は無いが

自暴自棄な自分に愛想が尽きた。

夜中に目が覚めた時には 投稿者:もうすぐ冬ですね。(10月3日(火)22時30分11秒)
となりに寝てる彼氏のチンコを舐めます。

秋だから 投稿者:秋の虫(9月23日(土)09時35分50秒)
夜中にふと目が覚めてしまった時、ありますね。
嫌な夢を見たとか眠いのに芯が醒めてしまってもう一度の眠りにつけない。
独り身でしたから少し苛立って悶々としてる時男のことを思い出してしまったりね。
今は得難い伴侶、大切なパートナーを見つけてその人の寝息が聞こえます。
温かい手をさぐれば心が落ち着きます。
でもどうして夢には昔の男が出てくるのでしょう。
それも変な場面ばかり。

すっかり秋になりましたね。 投稿者:弱者(9月23日(土)04時25分41秒)
どうも、弱者です。懲りずに投稿してしまいました(笑)
最近、すっかり秋めいて来て過ごしやすくなりましたね。
だんだん寒くなってきた来たので皆様も、風邪など引か
ぬ様に体調管理はしっかりなさって下さい。

バカ? 投稿者:男だから・・・(9月1日(金)13時45分34秒)
男脳だから、男とペア組めず女と一緒にいるのが楽で、相手に合わせられるんだよ。

(/_;) 投稿者:cat(8月27日(日)00時58分34秒)
お世話になってた掲示板が近々閉鎖される。さみしいね!

↓「弱者」さんへ 投稿者:芳緒(8月21日(月)14時37分01秒)
「生まれつき、足に障害が」おありとのこと・・・
私などには推し量ることの出来ない、数々の思いを持っておられるんだろうと感じました。
でも、「そんな体にも関わらず性欲はあります。」との言葉を読んで、
私はどんなお体であっても、「性欲がある」ことは喜んで良いのでは、と思いました。
食欲と性欲がある・・・それは素晴らしいことだと思います。
(私なんか年のせいか、食欲も性欲もわかない日々もしょっちゅうです。)
深夜に目が醒めて、「全裸になり自らの体を慰める」・・・
ご自分で性欲を満たすことは出来ているんだ、
他のところは元気なんだ、素晴らしいことだと思いました。
「寂しいような何とも言えない感情」に襲われる・・・
いわゆる「賢者タイム」ですよね。
足に障害がなくても、射精の後の「賢者タイム」は経験する人が多いと思います。
自分で慰めることが「止められない」と考えなくても良いと思います。
近くなら、お相手したい(もっとも気に入って頂ければの話ですが・・)とも
思いました。
夜中に全裸になりご自分の体を慰めているあなたの姿を思い描いて、
ドキドキしたので、ここに書き込みました。
失礼に思われたら、おゆるし下さい。

また、こんな時間に起きてしまった。 投稿者:弱者(8月20日(日)01時42分31秒)
僕は生まれ付き、足に障害があります。そんな体にも関わらず性欲はあります。最近、この時間に起きては全裸になり自らの体を慰める日々が続いています。寂しいような何とも言えない感情に襲われますが、なかなか止められません。

オナニー 投稿者:キクノアナ(7月17日(月)09時17分57秒)
いつもふと何気なし荷思い浮かべる.なぜこんなにさびしいのかかなが得る,一羽人でありこの寂しさにたえていくしかない,さびしさのなかにもまたさびしさがあるとおもう

 投稿者:真夜中のTV(6月26日(月)01時49分56秒)
ふと、目覚めた夜中
静かなひとりの部屋
窓から洩れる暗い灯り
ひとりだとこんなにも
夜の灯りが淋しいと
感じるものですね

誰かが側にいてくれれば
その淋しさも紛れるだろうかと
思ったりするけれど
浅はかな夢
人は誰もひとりで生きて
死んでゆくのだ

無いものねだりの淋しさは
時に自分自身までも傷つける

夜の窓の外
窓一面に伸びた葉末が
風に揺れている

今夜は眠れそうにない

お気軽にどうぞ 投稿者:オーナー(5月15日(月)00時55分16秒)
夜中に目が覚めた時など、呟いてみて下さい。