社会人の解剖体験談



 部屋を出る

この部屋のアドレス:034 Maison de Metro 5, City Center, METROPOLE21

この部屋のオーナー:喬さん(クリックするとメールが出せます)

<オーナーのメッセージ>
 
 社会人になって経験した解剖体験を書き込んで下さい。
接待の席での全裸公開等も大歓迎です!!
 

 〜禁止事項〜
誹謗中傷、心無い書き込み。
個人情報の書き込み。
広告・宣伝の書き込み。
女言葉での書き込み。
その他適切でないと判断したものは管理人の判断で
予告なく削除させていただく場合がございますので、どうぞご了承下さい。


オーナーコマンド(この部屋のオーナー以外は使用できません)

パスワード:     


この掲示板は18歳以上のゲイまたはバイの男性が利用することを前提にしています。それ以外の方のご利用や、援助交際を求める内容の書き込み、宣伝行為は固くお断りいたします。掲示板のテーマや説明に関わらず、電話番号は投稿しないでください。

ペンネーム: メールアドレス:(省略可、スパム対策済み)
タイトル: 削除パスワード:(後で削除するときに使用)

メッセージ:(一度も改行せずに書き込むと自動改行されます)



※掲示板に電話番号が投稿されていても、虚偽の可能性がありますので絶対に電話しないでください。
ホリデーシーズンの余興・チンポ芸・チンポ踊り・チンポゲーム 投稿者:宴会部長(11月21日(日)00時40分07秒)
一緒に演目披露が出来る20代30代40代の普通体型〜ガッチリ体型迄を募集します
ホームページを作って見たので書いてある演目を一緒にやってみたい初心者も歓迎です
年代別のチンポとキンタマを晒して見られ無くなった全裸芸を復活して一緒に楽しもう
https://zenragei.jimdofree.com
保護領域閲覧パスワード【zenrageityojpn】

チンポ芸・チンポ踊り・チンポゲーム 投稿者:宴会部長(11月18日(木)04時52分12秒)
体験談じゃないので掲示板の趣旨から離れてるかも知れないですが
凄く嫌だった思い出と同時に今では無くなって懐かしく寂しい思いも有ります
個人・宅飲み・グループ等で全裸芸・チンポ芸・チンポ踊り・チンポゲーム等を
コロナ禍なので感染症対策を万全にした上当時を振り返り披露したいと思いました
昔やった全裸接待を50歳に成った今チンポとキンタマを晒してガン勃ちさせ
羞恥心を捨て今時の演目も入れてガッツリ披露しますので興味が有れば連絡下さい
170#68#50 短髪ガッチリ非喫煙 上反り雁高デカ亀頭 我慢汁垂れ流し雄汁多量
チンポ写真は掲示板名を入れてメールで気軽に請求して下さい
ホリデーシーズン限定で場所が無いので出張のみのボランティア披露です
披露指定場所までの往復公共交通費は負担して下さい
今でも全裸接待をしている方が居れば飛び入りでの演目披露も大丈夫です

↓妄想はほかの掲示板に書き込んで・・・・・ 投稿者:通りすがり(10月12日(火)11時55分03秒)
「社会人になって経験した・・・」とオーナーからの書き込みがありますよ。
そもそも書き込みの内容から判断してほとんどはフィクションですね。
現実離れした内容ですよ。だから心惹かれない。
だらだら書き連ねた3流誌のエロ物語みたい。
今時、若い社員が実際に解剖などあったらセクハラで
訴えられたり職場をやめたり・ネットに書き込まれたりでありえないでしょう。
ここは「体験談」ということを忘れないように。
しかも今どきそんなことが起きたら裁判沙汰・ネットに書き込まれますよ。

新入社員の系統のストーリーはもういいや 投稿者:太郎(9月6日(月)15時08分02秒)
新入社員のはもういいや。体育会の延長のような同じような
ストーリー展開の似たり寄ったりの内容に「飽き飽き」。
たまには部長級の社員が社を背負って覚悟を決めて羞恥に
耐えるような体験談はないのかなあ?

懺悔のつもりです。 投稿者:新卒95年入社。(8月17日(火)18時49分18秒)

 新入り営業マンの大切な仕事の一つに、余興の準備がありました。

 終業直後、まだ明るいうちから取引先下請けさんの営業さんと一緒に、パーティーグッズを買い込みに行きます。
下請けといっても、新入りの自分より20歳は年上の、まさに働き盛りの大先輩営業マンです。

 お馴染みの何でも販売店『DH』に行って、カゴいっぱいに面白グッズやら、ビンゴゲーム景品にありがちな、
アダルトグッズなども買い込みます。
 ここのお代は、ウチが、いやいやウチで、みたいなやりとりが何度もあって、結局、交代で領収書を切っていました。
会場に入ると、相手の営業さんとビンゴゲーム用の景品名を紙に書いて、くじ引きを作ります。

 節目節目での接待宴会。新入りの頃自分も、ワイシャツ一枚、ネクタイ一本、フルチンの格好で、おっぱい写真を貼ったウチワを両手に持って、
裸踊り、10年目までは定期的にやらされてました。営業マンとして度胸つきましたね。

 自分がフルチンのまま、酒注ぎをしたりして回っていると、下請けの営業マンが、申し訳なさそうにフルチン芸まではできないが、
何かお手伝いできることはないかと、気を使ってくれました。

 確かに下請けの方ですが、20歳以上も年上ですし、お気を使わずにと言いたかったのですが、ウチの上司が、下請け営業マンに対して、
二人で何か面白いことでもしたらどうだとムチャ振りを…。

 営業部出身の上司、俺が現役営業マンの頃は、脱いでる奴がいたら負けじと自分から脱いだがねー!とか酒の力を借りて、武勇伝を語り出す有様。

 この後予定していたビンゴゲームなど始める空気ではなくなって、どこからともなく『脱げ脱げコール』『裸踊りコール』『野球拳コール』が始まります。
相談した結果、先輩営業マンさんと野球拳をさせてもらうことにしました。

 自分はすでに、ワイシャツ、ネクタイ、靴下の3枚ですから、自分が早々素っ裸になって、負けて罰ゲーム、最後にチンチンで一発芸でもして、
お開きにしようという計画でした。

 こんな時に限ってジャンケンに強い自分、あっという間に、先輩営業マンはパンイチに。
このまま負けると、あまりにも悲惨なので、次負けたら、くじ引きチャンスでビンゴゲームの景品で股間を隠せるルールを提案しました。

 ワイシャツ1枚だけになった自分、パンツ1枚だけの先輩営業マン。
次のジャンケンで勝ったのは、自分でした。

 くじ引きを引く先輩営業マン。紙に書いてあったのは、『穴あきパンティ』。
おふざけ景品のエッチグッズでした。

 青ざめる先輩営業マン。起点を利かせたのか、前の穴を後ろに持っていって、お尻の穴まで見えちゃうんじゃないかって履き方をします。
動作から見て、どうしても股間だけは晒したくない様子。ほぼ裸の自分は察して、履き替える先輩営業マンの下半身を体全体で隠します。
観客に背を向けて自前のパンツを脱いだ時、ほぼくっついていた自分にはチラリと股間が丸見えに。

 びっくりするほど小さかったんです。お尻側に大きな穴の空いたパンティを急いで履いた先輩営業マンでしたが、股間部分には、
隠しきれない、はみ出した金玉と、薄い布一枚を内側から突き上げる小さな突起が会場全体の笑いを誘うことに。

 ますます盛り上がる野球拳大会に、ラスト一枚の攻防は続きます。自分が負けてくじを引いたら、応援タスキの景品をゲット、
『人生、最高の一日』と書かれたタスキを股間を覆い隠すように、ほぼ真っ直ぐ掛けにして笑いをとります。

 次に負けた先輩営業マンは、もう一度引いたくじ引きにまたパンティの文字。
2枚目のパンティを周りに促されて、頭から顔にかけてかぶらされてしまいます。

 先輩営業マンの生チンチンをさっき見てしまった自分、パンティを履いたりかぶったりしたせいか、チンチンが硬くなっているように見えました。
パンティで隠れた顔は赤く染まって、今にも泣きそうな表情とは裏腹に、股間のパンティは小さく突起の先を濡らしているように見えました。

 頭からパンティをかぶっていることに大ウケの会場。気づかれる前に先輩営業マンの小さな勃起をなんとか隠蔽してあげようと、
注意をこちらに逸らすため、『俺もパンティほしいー!』とノリよく騒ぎながら、くじなど関係なく、景品のエッチパンティを開けて、
急いで頭からかぶります。

 フルチンでパンティを頭からかぶっている自分を見てまた会場は大盛り上がり。
景品に、使い捨てオナホ『T』があったことを思い出して、チンコを高速で擦ってずぶり。

『チンコ隠すのに、これがちょうどいいでーす!』

 もう一つあった使い捨てオナホ『T』を先輩営業マンのパンティの中にも装着します。
やっぱり小さなチンチンは包茎が被ったまま硬そうに勃起していました。観客には大きさや勃起率などがバレないように、急いで装着。
先走りでよく濡れているチンチンはすんなり挿入できます。オナホのせいで、先輩営業マンのパンティ股間は相当もっこりしますが、
パンティをかぶって勃起してしまったチンチンはオナホールに包まれて、先走り汁のこと、短小包茎のことなどが、バレずに済んで良かったと思ったのです。

 二人揃ってはじまった、裸踊り、なるべく先輩営業マンに負担をかけないようにノリよくオナホに突っ込んだ股間を前後左右に動かして笑いを取る自分。
俺の裸踊りを見様見真似で、オナホにチンチンを挿入しまたた腰を振る先輩営業マンです。

 踊りが始まってすぐでした。

 先輩営業マンの股から白濁した汁が溢れ出しました。精液、精子でした。股間に、パンティを、オナホを装着して、頭からもう一枚パンティをかぶって。
汗とは別に、顔面には涙が。その場でしゃがみ込んでしばらくしたら、尻もちをついて動けなくなった先輩営業マン。

『漏らしてるよー!』
『オナホ、めくってみろ』
『パンティ脱がしてあげて』
『おいおい、たっぷり出してるよ』
『営業の???さん、小さいよ!』
『営業の???さん、包茎なんだね!』 
『営業の???さん、え、立っても剥けないやつと仕事してたんか!』 
『ガハハハ、ゲラゲラ、笑、笑、笑!!!』

 会場の観客全員に囲まれて、両手を抱えられて、両足を掴まれて、股間おっ広げのまま、見せものになっていました。
精子と、汗と、我慢汁、オナホの透明な潤滑油で汚いとしか言いようのない、硬く突き上げても小さいタケノコ型のチンチン。
恥ずかしさのあまり、気を失ったいるようにも見えた先輩営業マンでした。

 その後、時々、先輩営業マンの参加した接待宴会で、『営業の???さんのパンティセンズリ初めて見たよ!』
『営業の???さんのチンチン噂以上に小さかったねー』『営業の???さんのオナニー、営業さんの余興の中で無敵だよなー!』
など、話を聞きました。

 40歳を過ぎてから、フルチンやセンズリを披露しなくてはいけなくなった先輩営業マンさん、ごめんなさい。


皆、経験してるんだ 投稿者:のぶなが(7月11日(日)17時02分46秒)
 土建屋の販売店相手のメーカー営業をしています。
 二次会でキャバクラなどをこちらの費用持ちで接待をすればOKの相手が多いのですが
こっちの道に興味が強い相手があって。
 他の方の体験のように宴会で完全な裸踊りを要求されました。
 うちわや盆で一応は前を隠すなんていうのもなしで、手拍子に合わせて完全に丸出しで
腰を前後に振ってぶらぶらさせられました。
 最初は「いやいや、お見せするような立派な物ではないですから」と逃げようとしたの
ですが「そうか。つまらん。帰る。」と言って席を立とうとするものですから、泣く泣く
言われた通り裸踊りをしました。
 しかし、最悪の羞恥は、この裸踊りではありませんでした。
 こういう恥ずかしい芸をさせられながら勃起させてしまったのです。
 全く隠せないので、そこにいた人全部に丸わかり。
 包皮の多い仮性包茎なので、皮を剥かれて亀頭を出されて踊らされました。
 恥ずかしいと思うのに勃起が全くやまなくて変に刺激をすると射精をして
しまいそうでした。

 やっと踊りが許されても宴会の間中、下半身丸出しのまま酒を注がされて。
 せめてもの救いは自分の会社の営業が他にはいなくて私一人だったこと。
 たぶん、同じ会社の人間がいたら、私は会社を辞めたでしょう。
 恥を晒した甲斐があって、大口の定期受注と、競合会社への割り当て分も
もらえたのですが、いまだに宴会になると裸踊りをさせられるので、不謹慎ながら
コロナで宴会ができなくてホッとしています。

 これがマニア同士の間でのプレイなら楽しめるのですが、リアルの仕事の相手とな
ると何かの拍子で会社にばれたり噂になったらどうしようかと不安が多くて、なかな
か楽しもうという気分になれません。
 なのに勃起する自分が信じられないのですが・・・・

汁男優の現場で 投稿者:80年代(3月12日(金)23時57分53秒)


 ちょっと掲示板の趣旨と違うかもしれないんですが、書き込みさせてください。

 俺は、18歳から36歳まで、AVのいわゆる『汁男』をやっていて、
現場に来た、AVメーカーの見た感じ部長レベルの貫禄あるちょいわるオヤジ系スーツ営業マンが、
(たぶん、アラフィフ。以下、ちょいわる部長)
監督と納期などについて話していて、30代くらいの監督に汁男の数が足りないから参加してと
命令されているのを見ました。

 ちょいわる部長は、興味本位で現場まで営業に来たらしく、遊びで観覧に来る人間が嫌いな監督は、
営業だったらそれくらいできるだろう、くらいの言い方をしていました。

ちょいわる部長;
「そ、それはムリです」

監督;
「入ってきてからずっともっこりしてんのバレバレだかんな、勃起してんだろ!」
「どーせこの後、営業サボって、便所かどっかでセンズリかくつもりで来たんだろ!!」

ちょいわる部長;
「勃起など…、どんでも…ないです…」

 ちょいわる部長は何について無理と言いたかったのかわかりませんが、勃起している以上、
参加できることを否定しきれずにいました。

 「じゃあ、女優入る前に汁組の並びとるから、準備しろ!」

 監督の号令に合わせて、汁男優たちはもちろん、スタッフ、照明、音声、カメラ、少なく見積もっても、
スタッフだけで20人以上の人間が動き出します。

 汁男優の正装、『白ブリーフ』一枚で、横一列に並ぶ9人の男たち。
すでに額に汗びっしょりになって、壮年男性特有、テラテラの油を顔面全体に光らせて、
貫禄ある、威厳ある顔つきを台無しにしていました。

 決して安価ではないと一見してわかる、良い下着をつけていました。
グレーのおしゃれボクサーパンツで、運の悪いことに、パンツの中心は、しっかりと濡れて、
ダークグレーに色を変えて、さらには、もっこりの天辺は液体が溢れて露の光沢さえしっかり見えていました。
パンツ一枚で端から汁男の並びに参加するちょいわる部長。

監督;
「一人だけおしゃパンはおかしいから、脱げ!!!」
「真ん中に入れ、両手は全員後ろに組んで、モッコリなー!!!」

 おしゃれパンツに手をかけるも、なかなか脱ぎきれない様子で、右手をパンツの中に突っ込んで、
チンポジを確認したのか、勃起してるであろうちんちんの裏筋あたりを、一度なぞってから、
一瞬で皮を剥きあげているのが、パンツの上からもわかります。

 ちょいわる部長の股間は、白ブリーフの汁男優の中で一人だけ全裸で、しかも勢いよく勃起させていて、
亀頭の本当に全体を見るからにヌルヌルの自前の透明な汁で光らせているせいで、今、強制的に剥きあげたこと、
かなり前の段階から、すっぽりと亀頭が皮に覆われたまま、しっかりと勃起させて仕事の話をしながらも、
大量の先走りカウパー液を垂れ流しにしていた事実を誰が見てもわかる状態で晒していました。

 

絆創膏股間について 投稿者:営業部の伝統(12月5日(土)10時24分11秒)
 確かに、無理矢理埋没させたチンチンを絆創膏で、という状態は想像し難いかもしれないな。
俺は、チン毛全剃りではないし、そこまで粗チンではないが、確かに普通サイズの絆創膏で隠せるサイズではある。

 どんなに気難しいお客様も、堅物な人物ほど、むしろ、ブリーフを脱いで酒を注ぎなどにいくと、
しっかり見せてみろ、などと言われ、かしこまりましたと大声で即答し、面前で、両足をがっと開き、両手は床に
後ろについて、腰を突き上げ、和室であぐらをかいたお客様のちょうど目線の位置まで絆創膏股間を近づけて陳列する。

 一度も見たことのない心底腹から笑っているお客様の顔を見て氷の溶ける思いを何度もしてきた。
確かに誰もが爆笑してしまうのは、平均サイズよりはずっと小ぶりなチンチンと金玉のせいだろう。

 実際の様子は、どんなに言葉で説明しても限界がある。
ネット上で見つけた絆創膏股間の画像を投稿している男のページを貼っておく。

 俺の場合、処理はしているが、しっかりチン毛を生やしていて、絆創膏は横張り派だ。
参考までに。

chibichin.dtiblog.com/blog-entry-14.html

 もともとは、知り合いと立ち小便器で横になる時、公衆浴場で知り合いに会ったとき、人前でフルチンになるときに、
包茎が何よりも恥ずかしくて、絆創膏で包茎を直す記事を見つけ実践していたが、そのことが余興の最中にバレてしまい、
使っていた絆創膏で包茎の皮を剥いておけないように、グルグルまきにするように命令され、宴会の最中ずっと、
チンチンを隠すことを禁止されてしまったのがきっかけだった。お客様の言うことは絶対だ。
最終的には、チンチン無し股間、絆創膏の内側で射精してしまうところまで披露するようになっていった。

 絆創膏まで使って無理矢理見栄剥きをしていた俺が、包茎を指摘され、剥いておいた皮をとめていた、
チン毛で隠した絆創膏を痛がりながらはがし、何もせずとも、気づいたときには、勝手に、しっかりと
皮がかぶさっている様を、人前で晒すことになるとは想像もしていなかった。

 完全包茎を指差され、大勢に笑われてしまった時、気を失う寸前のところまで羞恥心を抱いたが、営業マンとして、
最後まで余興役に徹することを決心して、なんとか両足で立っていた。

 皮のたくさん余った完全包茎の状態のチンチンだけは、絶対に人に見せたくないと、そのことばかり気にしていた俺が、
お客様の命令で、包茎丸出しにしたまま、小一時間、一切隠すことなく全力で裸踊りを続けた思い出が、接待余興の原点だ。
 初めて、チンチン丸出し余興を観覧し、大爆笑しながら見守ってくださった13人のお客様と、個室につきっきりになって、
フルチンの俺のことも、あくまで飲み屋の客として接してくれた個室居酒屋の店長に、心の包茎手術をしてくれた恩人だと思い、
今では、感謝すらしている。

営業部の伝統さんへ 投稿者:80年代(12月5日(土)07時45分02秒)
絆創膏さんの体験、すごいですね。
俺も色々忘年会の余興見てきたけど、そんな営業さんいなかったなー。
パイチン、粗チンは見ていて笑いが止まりませんよねー。

素晴らしい投稿ありがとう。

絆創膏でチンコを隠すってことかな?
具体的に想像できないけど、一度は見てみたいね!

営業部の伝統 投稿者:絆創膏(12月3日(木)15時24分03秒)

 今年は、まだわからないのが実情だが、実際、忘新年会を、距離感など気にせずに、
(もともと気にしたことなどなかったが)
派手にというか、つまりは、チンコまで丸出しにする余興を盛り込んだ宴会らしい宴会を開くことは、
難しそうだ。

 地方に住んでいるが、世界的な状況の中、どこも同等な意識下にあると認識を固めているところだ。
都会からお客様がきた時など、営業職の血が騒いで、宴会の最初から先輩たちに叩き込まれた、
『お客様は神様』の精神が、心身の両方で高まって、宴会場の個室から抜け出し最初の注文を店員に伝えて、
戻ってくるまでの間に、ネクタイは額に、ワイシャツは腹まで捲り上げ、下半身はブリーフ一枚の格好なって、
個室に入るやいなや土下座して、

「お客様のためにはなんでもします、なんでもお申し付けください!」

口上を述べる頃には、バカ笑いが個室を埋め尽くしている。

 日頃から、風呂のたびに、もともと発毛のない金玉には垢擦り石で磨きをかけ、チンコの付け根の周囲と股関節の
あたりまで丹念にカミソリをかける。下腹部のあたりは、特別に長すぎる毛をはじく程度にして特別には触らない。
 わかりやすく表現したら、チンコという『顔』にチン毛という『前髪』が控えめにのっかっている程度に股間部分を
整えている。

 それはなぜかというと、接待宴会の最終的な段階では、ブリーフも脱ぎ去ってお客様の笑いを誘うためだ。
ただチンコ丸出しというのも、芸がない。

 完全に皮に包まれた先端をさらに摘み上げ、グッと玉袋方向に押し込めば、まるまる埋没する。
チンコ棒付け根に毛を無しにしたことで、上から粘着質なテープなどで止めてしまえばパンツも脱いでいるが、
まるでチンコのない状態に。

 特に愛用しているのが、ごく一般的なサイズ、形のものだが、中心にガーゼ不使用で、布テープ、
接着側全面強力粘着タイプの、水仕事などに向いている絆創膏だ。

 宴会も、盛り上がってくると、便所へ行くと言って、後半戦に向けて無理矢理にも小便をし、
膀胱を空っぽにして、強力な絆創膏をしっかりと己の中心に貼り付け、パンツも脱いで宴会場へ戻る。
宴会場の個室の、閉まった戸の前で深呼吸し、勢いよく会場へ飛び込んでいく。

 そのままもう一度感謝の思いを述べながら土下座。
最初はなんのことか分からずぽかんとしたお客様たちも、パンツも履いておらず土下座していることに気づき、
ゲラゲラと笑いの連鎖が止まらなくなる。

 もう一段、前のめりに額を畳に擦り付けて土下座を続けるが、勢いをつけて前まわり(デングリ返し)で、
天井が見えるまで半回転だ。金玉の裏筋が蛍光灯に照らされているだろう。

「キズバンでチンチン隠れてしまっとるがな!笑」

「逆土下座でございます!お客様のためには、なーんでもさせていただきまーす!!!」

「どーでもええけど、なんでチンコ無いねん!笑」

 会場にいる全員が次々とひっくり返った俺の顔を覗き込みにくる。
何を言われても逆土下座の姿勢を崩さず笑顔で目を合わせて詰まった声でも大きく挨拶だ。

「◯本 ◯二でございます、汚ったないポコチンお見せすることなど、恐縮でございます、
お見苦しい格好ですみません」

「チンチン付いとらんのか、無いんやったら、生やしてみいや!笑」

 そこまで言われたタイミングで、開帳することを決心し、金玉を天井に向けた格好のままで、
右利きだが、センズリ左利きの俺は、右手全体で両足を押さえ込み、安定させた体勢を維持し、
左手の人差し指、中指で開きの甘いピースサインをつくって、ピンと力の入った指の腹を金玉袋の裏筋にあてがい、
激しく小刻みの運動を開始する。

「すぐに、すぐに、まもなく開チンさせていただきます!」
「そんなん、誰も、見たないねん!ええ加減にせえや!笑 どんだけ笑わすねん!!笑」

絆創膏の中で埋没しているチンコが、コリコリとしてきたらあっという間だ。

「お客様のためには、なんでもさせていただきます。ご覧の通りで、ンハッ、ンンッ、ングッ、ンンンッ、アッ」
「申し訳ございません、申し訳ございません!」
「チンチンと別のモン出てるでー、出てしもうてるでー!!!笑」

 玉袋、包皮(包茎残皮)の中で転がされた先っぽから大量の射精が始まった。
防滴の絆創膏もさすがに、めくり上がって剥がれていく。自分の顔上で包茎が露わになっていく様子が確認できる。

「めくれたんは絆創膏だけで、肝心のチンチンは埋もれたままやないかーい!笑」

 ぬるぬると滑る先端をなんとか摘み上げ剥きあげるが、亀頭が見えた途端また被る、剥いたまま、開チンさせておこうと
努力するが、露茎を維持しておくのは不可能だった。

 個室を出たところに脱ぎ捨てられたブリーフパンツを発見して、店員が個室を覗き込んでいる。
いつもの余興だと一笑しておしぼりを追加で持ってきてくれる。

 上を向いたままのケツの穴を隠すかの如く、優しく開いた濡れおしぼりをひらりと掛けてくれる。
飛び出してしまった精子を股間のあたりから順に拭いていって、畳など一切汚さずに片付けることにも慣れてしまった。

 自分が射精してしまったことなど関係なく、フリチンのまま最後まで接待させていただくのが礼儀だと叩き込まれてきた。

 いくつになってもお客様の前では、金玉の裏まで突き出して見せるのが毎年の冬の風景だったのだが。




ワタルさん営業不向きサラリーマンさん 投稿者:医療従事者(10月29日(木)20時03分53秒)
ここのサイトを見つけてから改めていつの時代も羞恥接待や
恥ずかしい経験をしているんだと知って少し安心してました。


他の方も是非ここを見て私のように少し自身が付けばと思います…
私の経験も下に書いてるので、良ければ御一読して下さい。

恥辱接待はツラい 投稿者:ワタル(10月21日(水)16時11分56秒)
恥ずかしい経験されている方、やはりおられますね。
私も若い頃にフルチンで接待をした経験があります。
「名も無き中小企業のリーマンは、こんな事しなくちゃいけないものなのか」
と恥ずかしさと諦めが入り混じった気持ちでこなしましたね。

KK様 投稿者:営業不向きサラリーマン(9月26日(土)16時55分38秒)
ありがとうございます。
もう転職してよかったと思います。

体育会系乗りの会社でしたので、先輩達はふざけてやった感じでした。
本人からすれば、行き過ぎで嫌だったのに。
あとは何もされませんでした。

先輩達は先にオフィスの方へに戻り、その後は普通に接してきて・・・失礼ですよね。
私も、すぐに慌てて服を着てオフィスに戻りましたけど。

ありがとうございますKKさん 投稿者:医療従事者(9月26日(土)07時52分59秒)
少しでも笑いのネタになってもらえたのなら嬉しいです。

オナニーをやらされますが、もちろん剥いて亀頭を刺激する
やり方でのオナニーをしていないので、皮を摘んで剥くよりも
先端に更に伸ばす様な感じでの摘むようなやり方を披露してしまい、
(今もそのやり方ですが)
その場にいた男の先輩からは爆笑と『ガキ』『童貞モロバレ』
というガヤで溢れてました。体感的には長かったのですが、
ものの数分でイッたみたいで、好きな子の告白などさせられながら
イッてしまいました。バスに戻り、日常に戻ると、好きな子に
何故かその気持ちがバラされてて、『気持ち悪い』と言われ
男性からよりも女性のほうが、噂を広めて患者さんや営業の方にまで
『童貞包茎』バレました。
営業の方には『童貞の包茎だから先生の事頼むよ!』と風俗紹介され
フラッシュバックして立たなかったり、亀頭を無理やりされてイケないと
そんな恥ずかしい情けない話まで職場にバラされてしまいました。
今では職場を変えましたが、狭い業界で、
前の職場の方に会ったりもします。
不安とドキドキです

面白いです 投稿者:KK(9月23日(水)23時17分39秒)
営業不向きサラリーマンさん、医療従事者さん面白いです!
詳しく知りたいです!続きお願いします

6年前のあの日 投稿者:医療従事者(9月20日(日)10時26分14秒)
新入社員で入社した時、男は僕だけでした。
男だからという理由だけで、更衣室も簡易的なものだけで、
ほぼ見えてしまっていました。
男性の先輩から、『今年の忘年会はネタ頑張れよ』
と、言われて、何したら良いのか他の人と相談しましたが、
そのときに流行ってたパンイチでの芸人さんのネタをするとこになりました。
ネタそのものは新入社員の忘年会によくある微妙な空気で終わりましたが、
その後、男性の先輩から『そのままの格好で回れよ!』と言われたので
女性の先輩や同期のコ…更には男性上司に一年の挨拶としてパンイチで回っていると
イタズラでパンツを脱がされそうになって、何度も隠そう隠そうしましたが、
包茎ドリルがバレちゃいました…その時も、童貞で女性に見られたことなかったので、すぐに勃っちゃって
勃っても皮被ってるので、クスクス女性、男性に笑われてしまいました。

その日は終わりましたが、帰りの朝みんなで温泉にと言われて男性先輩と行って
『ドリル〜隠さないで、行くぞ!』と言われて隠すこともできず、お風呂へ
僕らしかいないのが、悪夢で、そのまま『しごき方が悪いんだろ?』
と言われてオナニーまでやらされてしまいました…

性的いじめで屈辱 投稿者:営業不向きサラリーマン(9月15日(火)12時24分40秒)
僕は20代の無口で大人しい性格。だから決して営業向きではない。
でも、小さな不動産会社に一番下で勤めた時期があった。
そこはブラック企業で遅くまで残業。疲労も蓄積していた。
怖い先輩ばかりが数人いた。ストレスでいつもイライラ爆発寸前感だった。
そのハケグチが僕に向けられていった。
責任者が出張で居ない時、僕はその先輩3人に別室へ連れて行かれた。
「ちょっとお前、こっち来いよ。俺達が気合入れてやっから。」
「いつも事務所で、もやしみたいにナヨッとしてんじゃないよ。」
「そうそう。なんかムカつくし。」
別室に連れて行かれると、僕は服を脱いでパンイチになれと命令された。
僕は何でですか?と聞いた。
先輩達が、いいから、いいから!と僕を脱がそうとしてきた。
「ちょっと待ってください・・」僕は自分で脱げますと言った。
僕はボクサーパンツ1枚に靴下の格好になった。
「お前、結構いい体してるよな。」と一人の先輩が僕のパンツ股間を触ってきた。
僕は「え、やめてください。」と返した。
「なんか乳首立ってる!」もうひとりの先輩が言って僕の乳首をつまんできた。
「男に触られて感じてるのか。おもしれえ。」と、残りの先輩も乗ってきた。
僕が逃げようと反応すると、一人の先輩に羽交い絞めにされた。
すると残りの二人の先輩が僕のパンツ脱がそうとしてきた。
僕は抵抗した。「なにするんですか・・やめて下さい。」
二人の先輩は「パンツも脱いじゃえよ。」「ちんぽ見てやるから。」と
僕のボクサーパンツのすそに手をかけて、勢いおく下してきた。




先輩なら 投稿者:リア(9月11日(金)18時13分08秒)
大掛かりじゃないですが、弱音握って時々脱がせて、掘ってる先輩ならいます

興味あればお貸ししますので宜しく

全裸いじめ 投稿者:下請けフルチン(3月12日(木)19時41分44秒)
せいさん

やっぱりご存知だったんですねー(笑)
こんな風に命令されてみたいですよねぇ。
きちんと服を着たお得意さんの前でフルチンにさせられて…。
考えただけで失神しそうです(笑)

フルチン接待 投稿者:せい(3月12日(木)18時07分38秒)
下請けフルチンさん、

この話しも読んだことあり、しっかりズリネタにしてました!
こんなことしてみたいですねw
チンポでの余興や競争、させられてみたいすw